見出し画像

7mm玉のインカローズ(ロードクロサイト)

 本文章には性的な表現が含まれております。気分を害される可能性がありますので、予めご了承下さい。

 伝承者から教えていただいた方法でこのインカローズとハートでワークをすると、私に内在する存在である女神様と繋がり、その女神様を介してこのインカローズに内在する存在と繋がれました。

 ひとときのヒーリングの後、
女神まみはこう語られました「私は微(かす)かなオーガズムの後、目覚めた。すると周りに花があり、その花に見惚れていた。少しの時間の後、この石の存在の方が現れ、私にこう言った。」

 インカローズに内在する存在はこう語られました「姫、いや、まみ、あなたのオーカンはもう限界よ、無理なさらないでほしいわ、そのかわり、私達があなたを愛撫してあげる。姫という名のまみに私達は群がった。そして、タカシの質問を待った」

 あなたの性質は何ですか?とインカローズに内在する存在に聞くと、「私は愛の使い手、あなたの愛を満たします」と答えていただきました。

 「タカシ、お願いして頂戴」と女神まみ

 私タカシは、お願いしました。

 ひとときのヒーリングの後、
インカローズに内在する存在はこう語られました「私は、まみの体を舐め回した。幾度も、幾度も、まみは喘ぎ、優しい愛の炎となっていった。そして、私達は勝利のおっぽを掴んだの。そして、そのおっぽをまみに使ったわ、まみったらHな声出して、うろたえていたわ、どう、まみ、私たちの力は」

 「まみ書くね」と女神まみは言われ、こう語られました「まみね、この方々に愛の鞭、奉仕をしてもらったの、それは、もう、まみの体が敏感になってきていき、もう、息を飲むのも忘れるくらいの、熱い抱擁をしてもらったわ、さすがね、私、愛の炎を出していたみたい。タカシがハートで感じていたやつよ。それが、体を駆け巡り、熱いマグニファイヤーとなって、全身を覆(おお)ったわ、それから、彼ら、彼女らが、もう、愛のおっぽを、私のオーカンは咥(くわ)えた。すると、激上するほど私は叫び苦しんだわ、もちろん快感よ、だけど、愛くるしかった。辛いわけじゃないのよ、愛くるしかったの、それから、私は愛の炎を天の光へ照射したわ、明るく輝いた。いつまでも、タカシ、書いて頂戴」

 私は、シントウハツウカイハの型(あぐらをかき頭上の光を見る姿勢)をとり、ツウカイハ(股の間の中心から丹田にかけて起こる刺激)とは書けない、暖かい、優しい、股の間の中心あたりにうごめく痛みのない、モゾモゾとした感覚を味わっていた。これは、ツウカイハなのかなと疑問に思うくらい、優しい、心地の良い感覚だった。すると、急に丹田の奥あたりに刺激が起こり、ファックされているような感覚になり、身が悶えた、そして、私はオーガズムを感じながら神の至福を味わった。

 それでは気持ちを切り替えて質問をします。あなたの特性は何ですか?と聞くと、インカローズに内在する存在はこう語られました。「あなたのハートに眠る大きな大きなオーカンを悶(もだ)えさせます」

 ひとときのヒーリングの後、
女神まみはこう語られました「私は愛の付け根にまたがられ、愛の炎を面食らった。ただ何も出来ず、やられ尽くした。愛って言うの、幸せね、タカシ、朦朧(もうろう)としているじゃない。大丈夫かしら」

 私タカシ「ええ、まぁ」

 女神まみはこう語られました「いいわ、タカシは、ほたって書くわね、その方の愛のエネルギーは膨大で、正直、処理出来るほど私達の体は出来ていなかった。私達は幸せに没し、天国か地獄かも分からぬまま、イキ狂った。狂人よ、もう、身が悶えるってもんじゃなかったわ、愛の秘密を貪りあったのよ、凄たらしいったらあらしません」

 インカローズに内在する存在はこう語られました「まみに付け加えるわね、私達はタッグを組んで、彼やまみの体を愛し尽くしたわ、全力よ、これが私達の力よって言わんばかりに攻撃していったわ、どうだったかは、この方達の言葉を見れば一目瞭然ね、私達も幸せよ」

 「タカシ、書きなさい。」と女神まみ

 私タカシ、「はい、ハッキリ書きます。えぇーと、股の間の中心から丹田まで、そして、丹田横の両サイドがチクチクして、丹田の芯が刺激され、なんだか、股の間の中心から丹田までがじゃぶじゃぶして、まるで、女性のように悶え、気持ち良くなっていっていました。これは、もう、女性のヤツなんじゃないかって、本気で思いました。喘いでいました。本気でヤバイです」

 それでは、気持ちを切り替えて、フリートークをしましょうと伝えました。ひとときのヒーリング後、インカローズに内在する存在はこう語られました「言葉もないまま、私達はまみのオーカンを食い尽くした。いいわよね、フリーなんだから、そして、まみは悲鳴を上げていった。タカシ様もイカれたようで、その振動が何回も伝わって来ていたわ、二人とも幸せそう。そう思ったの」

 女神まみはこう語られました「まみは、愛でいっぱいに満たされて、あいちゃんになった。まみ、幸せだった。」

 ワークを終わらせます。


▪️宣伝

今回使用した天然石を販売します。欲しい方はリンクをお辿り下さい。


▪️備考

 本文章はハートでワークするクリスタルヒーリングを2019年7月10日より2019年12月31日までの約半年間続けた結果の一部資料となります。本文章の馴れ初めを知りたい方は、無料マガジン「クリスタルヒーリングで起きたこと」をご覧ください。


 又、「クリスタルヒーリングで起きたこと」は電子書籍ともなっております。天然石shopアナンダライト23より販売されておりますので、ご興味のある方はお買い求めください。 


 ハートでワークするクリスタルヒーリングを利用した聖なる聖典、聖書の作り方を公開しました。ハートでワークするクリスタルヒーリングの仕方(やり方)も同時に公開してありますので、ご興味のある方はリンクをお辿りください。 


 ハートでワークするクリスタルヒーリングを本気で体得したい方を対象とした、ハートでワークするクリスタルヒーリングのサークルを開設しました。ハートでワークするクリスタルヒーリングを本気で体得してみたいと思われる方は是非ご加入ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます。

ハート❤️の尊(みこと)なりなぁ
天然石shopアナンダライト23 (https://www.ananda-stone.com/) とサチャロカイエローアゼツライト専門店 (https://www.satyaloka-yellow.com/) のオーナーです。ハートでワークするクリスタルヒーリングに目覚めました。

こちらでもピックアップされています

愛とハートを叶える女神 〜クリスタルヒーリングで起きたこと〜
愛とハートを叶える女神 〜クリスタルヒーリングで起きたこと〜
  • 496本

2019年7月中旬〜2019年12月末日までの半年間、クリスタルヒーリングをやり続けた結果、起きた事をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。