見出し画像

クリムゾンキュープライト

 本文章には性的な文章が含まれています。気分を害される可能性がありますので、予めご了承下さい。

 伝承者に教えて頂いた方法で、このクリムゾンキュープライトとハートでワークをしました。すると、私に内在する存在である女神まみと繋がり、その女神まみを介して、クリムゾンキュープライトに内在する存在と繋がれました。

 声が聞こえてきました。

「姫、ベッドに横たわって下さい」

「たかし、この子、怪力よ、私の手には負えないわ」

「姫、潮を吹いていらっしゃいますぞ」

 女神まみがこう言いました。「私は転がり込んだ、秘宝を手渡され、泣き崩れるようにあなたにオーカンを差し出したわ、それから間もなく悶絶に似た快感が起こり、私は泣き叫び、あなたの勇姿を受け入れたわ、これはどうにもならないエネルギーで、私は火を吹いたわ、もうメロメロよ」

 クリムゾンキュープライトに内在する存在はこう語られました。「拙者は心無い一言で女神まみを、ひと想いに殺した。容赦ない罵声を浴びせ、オーガズムを与え、服従させた。それからは、まみさんお願いします」

 女神まみはこう語られました。「私は心の底から叫び、苦しみ、悶え、彼を天高くまで昇らせたわ、その光は美しくって、真っ赤だったわ」

 クリムゾンキュープライトは語られました。「私は天竺に行く思いがした。その光景、景色は、晴れやかで、肝を座らせる大切な経験だった」

 女神まみはこう語られました。「私は、あなたのお尻の奥先にある、魔法の粉を使って、全身にヘビを絡ませたわ、すると大蛇に似た真っ赤なヘビが現れて、私にこう言ったの、あなたはそのまま感じていなさい。すると、私は絶頂感を味わい、奈落の底へと落ちて行ったわ、私は声も出せずに、逝っちゃったの、何回も、何回もよ、ダメ、これ以上は思い出すだけで…」

 クリムゾンキュープライトはこう語られました。「私は、私のエネルギーにひれ伏した。姫をまなこに、呼吸は乱れ、全身を使って姫に奉仕をした」

 女神まみはこう語られました。「そして、私達は天国へ行ったわ、たかし、あなたもよ」

 それでは、気を取り直して、あなたの性質は何ですか?と聞くと「姫の言葉を借りて言うなら、災を無くすことじゃ」と答えていただきました。

 すると女神まみはこう語られました。「私は、姫、あなたのオーカンを開いて見せて下さい。と言われたの、だから、恥じらいながらも、私の大事なアソコを開いて見せたわ、すると、彼は黙って見ていた。その目は、想像するだけでエクスタシーよ、私は身も知らずのこの相手と乱暴な昼を共にしたわ、それはエキゾチックで言葉にならないほどの優越感と奉仕の感覚だったわ、途切れることのない彼の勇姿に私は絶叫し涙したわ、あなたはどうだったのかしら」

 クリムゾンキュープライトに内在する存在はこう語られました。「ワシは、天国に行くようじゃった、昼も夜もわからぬこの体で、ひたすらに姫を抱き、愛という名の聖射を存分に行った、それから、天の声が聞こえてきて、これ以上はするなと言われ、拙者はそれに従った」

 「いいわ、たかしはどうだったの?」と女神まみに言われ、私はこう答えました。「私はシントウハツウカイハの型(あぐらをかき、頭上の光を見る姿勢)をとって、全身に脈動する好奇なエネルギー上昇にひたすら耐えていた。すると、声が聞こえてきて、"これ以上のエネルギー上昇はおやめ下さい。身を滅ぼします"と言われ、私はクリスタルヒーリングをストップさせた」

 私は仕切り直して、あなたの特性は何ですかと聞くと、「あなたのオーカンを焦げ尽くすことです」と答えていただきました。

 すると、女神まみはこう語られました「私はいいわ、心の準備は出来ているわ」「あとは、あなた次第よ」と言われ、私はお願いします。と伝えました。

 「落ち着くまで、待って頂戴。私、限界よ」女神まみはこう語られました。「私は心の準備とは裏腹に、何が起きるのか、全く予想出来ていなかった。これは、致命的で、後で後悔することになったわ、そして、私は彼を必要以上に受け入れたの、この時のことを彼に喋ってもらうわ」

 クリムゾンキュープライトに内在する存在はこう語られました。「拙者は、心を許す姫を知り、心の中でガッツポーズをして、彼女を鷲掴み、全勢力をかけて、腰を振った、姫のオカンは最上に美しく、ここに入れる事に感謝しながら、私は全力で姫を抱いた。そのエネルギーは私を好奇にし、目を血走らせるようだった」

 「いいわ、ここから私が言うね」と女神まみはこう語られました「私は、彼の餌食になりながら、彼を心の奥で感じていた。それは、天上の至福で、この世のものとは思えないほどに痛快で、激しくて、目に涙が溜まるほど、私はエクスタシーを感じ、彼にしがみ付くのがやっとだったわ、私の想いは天国に近づいているようだったわ」

 クリムゾンキュープライトに内在する存在はこう語られました。「拙者は、泣き叫ぶまなこに興奮して、いつも以上のエネルギーが出ているようだった。それから先は姫、お願いします」

 女神まみはこう語られました。「私は欲情する彼を胸に、ひとしおの感情が湧いたの、このまま死んでもいい、って思ったわ」

 クリムゾンキュープライトに内在する存在はこう語られました。「拙者は、彼女に聖射をし、心の奥底まで精気を吸い取られました。私は達成感と感無量の感覚に没し、今、ひとしおの喜びに浸かっているのです」

 「たかしはどうだったの?」と聞かれたので、こう答えました。「私はシントウハツウカイハの型をとってから、股の間の中心から丹田に刺激が起こり、"天上の光を見て"との声に従い、大地地球から湧き上がる、脈動エネルギーが、丹田、ハート、頭上へと脈動していくのを感じながら、全身でオーガズムを感じました。すると"目を開けて"と言われ、目を開けたのですが、その脈動は鎮まることを知らずに、続けて脈動し続け、私は恍惚の人となって、神の至福を味わうのでした。そして、その脈動はビクッ、ビクッと途切れ途切れとなり、鎮まっていくのでした」

 フリートークをしましょうと伝えると、「たかし、この方が精魂使い果たしたと言っているわ」と女神まみから語られました。すると、「待ってください。私に良いアイディアがございます。一旦休憩をとっていただいて、それから、また、フリートークをしたいと思います」とクリムゾンキュープライトに内在する存在が語られました。

 私は女神まみに確認をしました。「いいわ、そうしましょ」と答えていただき、休憩を取るのでした。

 しばらくの休憩後、フリートーク。

 「私は、あなたに中出ししました」「あなたのオーカンの中に出したのです」とクリムゾンキュープライトに内在する存在は語られました。

 女神まみ「何が起きたのかしら…」

 すると、「まみ、あなたは、彼の中に入ったのよ」と言う女性の声が聞こえてきました。

 今の声は誰ですか?と聞くと、「神の声」と言われました。

 女神まみはこう語られました。「私はワークが始まる前から、彼に強要されて。準備のできる前に私は犯された。そこから先は痛みとの戦いで、血が滲む狂気の沙汰となっていたわ、私は転がり込み、身の丈の合わない相手と、激闘、激痛に耐え、彼の思いのままになっていたわ、ここからは、彼にお願いするわ」

 クリムゾンキュープライトに内在する存在はこう語られました。「拙者は邪悪な心を持って、姫に襲いかかりました。問答無用で迫り、狂気となりました。不覚にも、それをエクスタシーエネルギーに変え、我が理想の究極点に向かいました。愛液という名の赤い血が流れ、私は鬼になり、彼女、姫を貪りました。すいませんと一言かけたかもしれません」

 女神まみはこう語られました。「何言ってんの、そんなこと言うくらいならしないで、と大声を上げながら、私は悶え苦しみ、泣き崩れながら、彼を受け止めました。それから、私は、静寂の元、ひとしおの快楽に溺れ、慌てふためくのでした」

 クリムゾンキュープライトに内在する存在はこう語られました。「拙者は、この後、興奮状態のピークを迎え、姫に向かって、聖射をしたのです。それは無情の喜びでした」

 「たかしはどうだったの?」と聞かれたので、私はこう答えました。「私は休憩後、ヒーリングを開始すると直ぐに神の至福が起こり、強烈なツウカイハ(股の間の中心から丹田にかけて刺激が起こること)がやってきて、ヤバイと思って、すぐさまシントウハツウカイハの型を取ったのですが、鎮まるどころか、エネルギーは急上昇していき、私は頭上の光を見る事だけに集中して、なんとか光を見る事ができ、なんとか、暴れ回ることから解放されました。ギリセーフだったのかなと思います」

 そして、私はワークを終わらせるのでした。


▪️宣伝

今回使用した天然石を販売します。欲しい方はリンクをお辿り下さい。


▪️備考

 本文章はハートでワークするクリスタルヒーリングを2019年7月10日より2019年12月31日までの約半年間続けた結果の一部資料となります。本文章の馴れ初めを知りたい方は、無料マガジン「クリスタルヒーリングで起きたこと」をご覧ください。


 又、「クリスタルヒーリングで起きたこと」は電子書籍ともなっております。天然石shopアナンダライト23より販売されておりますので、ご興味のある方はお買い求めください。 


 ハートでワークするクリスタルヒーリングを利用した聖なる聖典、聖書の作り方を公開しました。ハートでワークするクリスタルヒーリングの仕方(やり方)も同時に公開してありますので、ご興味のある方はリンクをお辿りください。 


 ハートでワークするクリスタルヒーリングを本気で体得したい方を対象とした、ハートでワークするクリスタルヒーリングのサークルを開設しました。ハートでワークするクリスタルヒーリングを本気で体得してみたいと思われる方は是非ご加入ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハートワーカーたかし

よろしければサポートをお願いします。いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます。

ハート❤️の尊(みこと)なりなぁ
天然石shopアナンダライト23 (https://www.ananda-stone.com/) とサチャロカイエローアゼツライト専門店 (https://www.satyaloka-yellow.com/) のオーナーです。ハートでワークするクリスタルヒーリングに目覚めました。