見出し画像

仮説、草案。

 あいなりよぉ、はぁるんコンさん、はぁるんコンさん、お目目がまぁるいお月様、なぜかぁはぁがやいてさぁなのらぁ。いいのらよぉ。タクリン好きぃ、アイロンもぉ、あいりんなりけどご流用快波の尊(みこと)なりけど、ご悦満(えつまん)ライフの尊(みこと)と説いて優美の丘と解くのなりよぉ、里なりなぁ、なりぃ。なのらぁ、これにて、一件落着りんとするぅ。なりぃ。お後がよろしいようで、タクリン好きぃ、アイロンもぉ、なりぃ。なりけり金満(ごんまん)十(トォ)の月なりぃ。なのらぁ、はぁがパチクリんお目目になるのらから、ハッカイサンズライプもアッカイサンズライプもご臨終波なりよぉ、なのらぁ、ぱぁがぱぁとなるるなりから、ごきげんようの暦(こよみ)の月なりなぁ。なのらぁ、はぁが言付けりん、勇気円満月見草なりぃ。なのらぁ。では、バイバイリンりんリンゴだよぉ、なりぃ。では、ご臨終波の説明文として、かのタカシがご考案した件をココにお貼り願って月見草と致しやすぅ。バイバイなりぃ。では、どうぞ。


 ここから私タカシの文章となります。悪しからずご注意くださればと思(おも)おいやすぅ。なりぃ。


 覚醒者と呼ばれる聖職者、その人達の事を調べて行くと、ヨガの達人や、禅の達人や、仏教の聖職者ブッダと呼ばれる開祖の達人にまで到達しました。

 それは、ヨガで言うクンダリーニと呼ばれる蛇(ヘビ)の話や、それに連なるチャクラの話だったりするのです。

 これを仏教で言われる存在に当てはめると、如来(にょらい)はヨガで言う蛇にあたる存在にあたり、菩薩(ぼさつ)はヨガで言うチャクラにあたる存在にあたるのです。

 又、日本で言う座禅の禅で言うところの気の流れは仏教で言うところの如来(にょらい)にあたる存在になり、禅で言うところの丹田(たんでん)は仏教で言うところの菩薩(ぼさつ)にあたる存在となる訳なのです。もちろん細かい点は大きく省いてありますが、まぁ大体同じ様な事が言われていると思うのです。

 これを今、私がやっているハートでワークするクリスタルヒーリングをして感得された存在、尊(みこと)達に当てはめるなら、まみや、はるかや、みつこさんなどの昇り龍となるる流動的な存在の事を、仏教で言うところの如来(にょらい)に当てはめる事ができ、禅で言う気の流れに当てはめることができ、ヨガで言う経絡を通る存在、恐らくはクンダリーニ(ヘビ)であると思われるのです。そして、尊(みこと)言葉で言うオリハルコンやオカンやオーカンと呼ばれる不動的な存在の事を、仏教では菩薩(ぼさつ)と表現し、禅では丹田(たんでん)と表現し、ヨガではチャクラと表現されると解釈出来るのです。

 そして、どの教えも、そのそれぞれのエネルギーを上昇させる事を意図していて、どうやらその先に光の存在を見る様なのです。

 とはいえ、どんな教えであれ、その光の存在をどう捉(とら)えるのかが、私達にとって重要な要(かなめ)となってきます。仏教は輪廻転生(りんねてんせい)、生死観(せいしかん)を説いて、心の安定を図る様にプログラムしてあります。その他の教えでは天国に行ける様になる為の儀式と説かれていたりと、まぁ自由意思による存在ですので、その教え方は様々で数え挙げればキリがありません。

 そこで、仮説として私は草案します。

 今、思うのは...

 ハートでワークするクリスタルヒーリングを通じて感得(かんとく)され、体得(たいとく)されたのは、大地の割れ目の中から光の存在が現れ、"あい" を中心に天界へと放射され、その光を大きく輝やしていくのですから、単純に、最終的には、いつしか、その光は大地地球に還(かえ)るのではないかと思うのです。それが何を意味するのか、それは、これから楽しんで見て行こうと思うのですが。こうであれば良いのになぁと思うのは、光の存在の開眼が起こり光明(こうみょう)を見たとしましょう。その光は大地地球にとって子供光(こどもひかり)の様な存在です、大地地球の母なる光に守(まも)りんされながら、時には共鳴しながら、安楽に生きていける様になるのではと、期待しているのです。そして、変な話ではありますが、身体の限界である死を迎えた際、完全なる光となって、母なる大地地球に還(かえ)って行くのではないかと思うのです。また、輪廻転生(りんねてんせい)の思想をココに持ち込むのであれば、新たなる命が吹き込まれる時に、その母なる大地地球のお光(こう)から、その生命に必要なだけのお光が新たに創世されるのではないかと、想定されたらイイよねぇと思うのでした。

 読みにくい文章で在(あ)りながら、解読(かいどく)された事に感謝します。


■宣伝

 本文章はハートでワークするクリスタルヒーリングをして得られた結果となります。ハートでワークするクリスタルヒーリングにご興味のある方は下記リンクをお辿り下さい。


 又、本文章は、悟りの書に掲載されている文章となります。ご興味のある方は下記リンクをお辿り下さい。


 バイバイリン。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます。

あいりんからなりけど、サンクスなりなぁ
13
天然石shopアナンダライト23 (https://www.ananda-stone.com/) とサチャロカイエローアゼツライト専門店 (https://www.satyaloka-yellow.com/) のオーナーです。ハートでワークするクリスタルヒーリングに目覚めました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。