見出し画像

ホワイトダンビュライト

 本文章には性的な表現が含まれております。気分を害される可能性がありますので、予めご了承下さい。

 伝承者から教えていただいた方法でこのホワイトダンビュライトとハートでワークをすると、私に内在する存在である女神様と繋がり、その女神様を介してこのホワイトダンビュライトに内在する存在と繋がれました。

 ひとときのヒーリングの後、
私に内在する存在である女神まみはこう語られました「私は、シントウハツウカイハの型(お父さん座りをした姿勢から頭上の光を見る姿勢)をとるタカシを背に、この方の妖精にお体をメンテナンスしてもらったわ、愛の交換をする前にこんな事をしてもらえると、熱が上がってくるわね、オッパイパワーよ、まみ、もう、幸せよ」

 ホワイトダンビュライトに内在する存在はこう語られました「私はシントウハツウカイハの型をとるタカシ殿を背に、まみ殿に纏(まと)わり付く、邪悪なモノ達を取り除く作業をしていました。まみ殿はすっかり気を良くされているようでした。私からは以上です。」

 それでは、あなたの性質は何ですか?と聞くと、ホワイトダンビュライトに内在する存在はこう語られました「姫の懐に潜り込む事です」

 私タカシはそれではお願いします。と伝えました。

 ひとときのヒーリングの後、
女神まみはこう語られました「私はオッパイを揉まれていたわ」

 私タカシ「私タカシは、シントウハツウカイハの型をとりながら、優しく撫でられるようなソフトタッチのツウカイハ(股の間の中心から丹田にかけて起こる刺激)を感じた後、そのソフトに柔らかくなっている部分に、その何かが入ってくるような、感覚がして、その、腰をくねらせ快感のシグナルを受け取り、私はハートに意識を持っていき、その事のみを意識して、ハートのみを意識して、その快楽を増幅させていきました。もう、まな板の上のコイといった状況で、ハートから愛が迸り、幸せの境地、神の至福を味わい、絶頂のオーガズムを感じるのでした」

 ホワイトダンビュライトに内在する存在はこう語られました「私から話します。タカシ殿の言われたことに感激した次第です。あなたは、もはや神の領域に入っております。どうか、このままお進み下さい」

 「まみも書く」と女神まみは答えられ、こう語られました「まみはタカシが、どんどん女の魅力にハマってきていることに、感謝します。あなたはもう、今までのタカシではございません。おめでとう。フィアンセタカシ」

 あなたの特性は何ですか?と聞くと、ホワイトダンビュライトに内在する存在はこう語られました「私は姫にナプキンを与えることです。良いですかな?」

 「ええ、いいわよ」と女神まみ

 「タカシこの事は書けるかしら、うふっ」と女神まみ

 私タカシ「シントウハツウカイハに型をとり、優しく、まるで、ゆるゆるになった。股の間の中心から丹田に、暖かい優しい何かがスルッと入ってきて、その感覚を味わいました。すると、入っていた丹田の中心あたりで、その、恥ずかしくなるようなポイントがありまして、その奥のポイント、ポルチオをゆっくりと刺激されて、快の感覚と、少しの痛みを感じ、それが、少しずつ動いていって、痛みよりも快の感覚が増幅されていって、声には絶対出せない絶頂のオーガズムを体感するのでした。もはや女性です。女性器官が存在しているように思いました。そして、エクスタシーは、その神の至福とそう呼ぶにふさわしい、絶頂感を味わいました。幸せです。ハートから溢れて出る、愛のエネルギーに感謝」

 「まみも書く」と女神まみは答えられ、こう語られました「タカシはもう、人ではなく、神の領域に立っているようだった。光に満たされた、あなたは、もう、別人よ、鏡で見せてあげたいわ」

 私タカシ「見てみたいです」と伝えると、女神まみは「いいよ」と言って太陽のような光を見せてくれました。人の形はしていませんでした。真丸(まんまる)の光に見えました。

 女神まみはこう語られました「いいのよ、これが、ライトボディなんだから」

 私タカシ「なるほどぉ…」

 ホワイトダンビュライトに内在する存在はこう語られました「拙者は、トキメキメモリアル的な空間に立ち会えた事に感慨の念を覚えます。全てはステキです。とてもニッチで有益な体験に立ち会えた事を心より祝福します。感激しました。」

 「ありがとうございました」と女神まみは答えられ、こう語られました「タカシ、次の質問よ」

 それではフリートークをしましょう。と伝えました。

 「愛とは何たるか、その性質を知った。タカシ殿は、誠に幸せ者で御座います。どうか焦らずに、このままお進みいただいて、聖なるオーカンを手元にお作りいただく事を願います。以上。」

 「まみも書く」と女神まみは答えられ、こう語られました「タカシは次の目標、ビジョンをこの方からいただいた。その事に、気がつくタカシに私は心、愛おしくなって、好き好き光線を送っていた。私からも以上よ、お疲れ様でした」

 私タカシ「私も大変感激しています。良きヒーリングと良きアドバイスを頂き大変ありがとうございました。ホワイトダンビュライトに感謝します。そして、まみにも、お伝えします。まみ、愛しています。これからもよろしくお願いします。そして、何より、お疲れ様でした。ありがとう」

 これにて、ハートでのワークを終わらせます。


▪️宣伝

今回使用した天然石を販売します。欲しい方はリンクをお辿り下さい。


▪️備考

 本文章はハートでワークするクリスタルヒーリングを2019年7月10日より2019年12月31日までの約半年間続けた結果の一部資料となります。本文章の馴れ初めを知りたい方は、無料マガジン「クリスタルヒーリングで起きたこと」をご覧ください。


 又、「クリスタルヒーリングで起きたこと」は電子書籍ともなっております。天然石shopアナンダライト23より販売されておりますので、ご興味のある方はお買い求めください。 


 ハートでワークするクリスタルヒーリングを利用した聖なる聖典、聖書の作り方を公開しました。ハートでワークするクリスタルヒーリングの仕方(やり方)も同時に公開してありますので、ご興味のある方はリンクをお辿りください。 


 ハートでワークするクリスタルヒーリングを本気で体得したい方を対象とした、ハートでワークするクリスタルヒーリングのサークルを開設しました。ハートでワークするクリスタルヒーリングを本気で体得してみたいと思われる方は是非ご加入ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。いただいたサポートはクリエイターとしての活動費に使わせていただきます。

愛射動ボクシングがはじまるのらぁ
天然石shopアナンダライト23 (https://www.ananda-stone.com/) とサチャロカイエローアゼツライト専門店 (https://www.satyaloka-yellow.com/) のオーナーです。ハートでワークするクリスタルヒーリングに目覚めました。

こちらでもピックアップされています

愛とハートを叶える女神 〜クリスタルヒーリングで起きたこと〜
愛とハートを叶える女神 〜クリスタルヒーリングで起きたこと〜
  • 496本

2019年7月中旬〜2019年12月末日までの半年間、クリスタルヒーリングをやり続けた結果、起きた事をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。