見出し画像

心理学、脳科学、量子力学で解説!!90日で気になる異性を落とす禁断の惚れ薬(女性編)

恋をする女性は美しい

いつの時代も、女性が輝いていれば男性は幸せです。 私は、もっともっと、あなたにもとびっきりの恋をしていただき、 モテモテ女子、いや、世界一幸せな女になってもらいたいと願っています

せっかく女に生まれたんだから、もっと恋をして輝いてキレイになってほしいし、 幸せになって元気な子供をたくさん産んでいただきたい!

そんな思いで、筆を取らせていただきます。

これまで数えきれない数の恋愛をしてきた僕が、 「モテる女」と「モテない女」の違いを、完全な男目線から伝えます。

はっきりいって、厳しいことも言い放つし、下ネタが満載なのも覚悟してください。

この世の中って不公平だと思わないですか? 

全然可愛くもないのに、金持ちとか芸能人、有名人と結ばれたり、 逆にとんでもない美女なのに、いい男にまったく恵まれない女もいます。

その違いが一体どこにあるのか? 

まあ、見ててください。
モテない女が男の前でやってしまう「イケてない行動」をすべて発表し、どうすればモテ女になれるのかを知ってもらうようにします。

ただし、一つだけ、超注意点があります。 それは、このレポートは実践しないと1mmも結果が生まれないということ。

だから、このレポートを読む前に「決めて」欲しいんです。 

「私、何が何でも、モテモテ女子になる、いや子供をはらむんだ!」と。

決断だけが人生を変える方法です。 本気であなたが今の状況を変えたいのならば、このレポートを読む前に「モテ女になるため実践する!」と決めてから読んでもらえたら嬉しいです。

まずはじめに押さえたい「男の基本習性トップ3

その1:男はハンターに「なりたい」生き物だ 

その2:男は「ある種の優しさ」を持つ女が好き

その3:付き合う前の男の頭は「エッチな想像」でいっぱい

男はハンターになりたい生き物だ!から説明しましょう。

優秀な男は、いや、男ならばほとんどの人間が、ちょっと手に入らない、手が届かないレベルの高い女性が大好きです。

そこにチャレンジするかしないかは別として、 みんなそんな「いい女」をなんとかしたいと思っているもの。

だから、あなたがやることは、出会い始めの段階から(すでに知人でも) いい意味での上下関係を作って、相手にあなたを追いかけさせることです。

恋愛において、男はあまりにもカンタンに手に入るものを、軽蔑する傾向にあって、寄ってくるものをありがたいと思わないんです。

だから、追いかけているという「狩猟本能」を刺激する、 そんな状態を創り上げる必要があるんです。

作る、ではなく「創る」つまりクリエイトするんです。 そのために最も必要なことは「コミュニケーション能力」。でも、コミュニケーション能力なんて言われても・・・ そんなことはきっと分かっていることでしょう。

じゃあ、どんなコミュニケーションが必要なんでしょうか?

それが分からないから、あなたは苦労しているはずですよね。そこで、まずはじめに、どんなコミュニケーションを取ればいいのか?

ここを具体的に伝授していきたいとおもいます。

まず、男っていう生き物は「短期的、短絡的」にものごとを考える生き物です。これは、大昔から女は家を守り、男は狩りに出るという原始的な習性に起因します。

ゆえに、短期的に、大きな獲物を捕まえたい、 という欲求が根強く残っています。

この習性は上昇志向の高い男性であればあるほど強くて、 女のように、未来を見据えたり、将来のことをどうこうなんて、 本当のところはほとんど考えられないんです。

男は、今目の前にある獲物を捕獲したい。それもできれば大物を。

だから、すぐにヤりたいと思ってしまう。 お預けされたり、未来の結婚の話をされると「冷める」 ことがあるのは、この本能的な部分から来ているんです。

男には、そんなしょうもない部分もあることを忘れないでください。繰り返すけど、本能的には少しでもレベルの高い女を落としたい。 大物を狩りたい。そんな欲求を持つのが男っていう生き物です。少しでも上のレベルの女性と付き合いたいから。

ということはつまり?

まずは、コミュニケーションの前提に、

「男が思うレベルの高い女とはなんぞや?」

これを理解しておく必要があるんです。 

すると男を落とすために必要なことが見えてきます。ということで、僕が(勝手に)思う、レベルの高い女っていうやつを、3つのポイントに絞ってみました。

レベルの高い女3か条

その1:余裕があって、不安と期待をうまく織り交ぜてくる女性 

その2:きちんと自分磨きをしている感じがする女性 

その3:セオリー通りじゃない女性

この持論について、ひとつひとつ説明したいと思います。ちょっとこの会話を見てもらいましょう。 

男「俺、けっこう料理とか得意なんだよねー」

女「うわー、すごーい、そうなんですかー? 私、料理ができる男性好きなんですー。 今度食べさせてくださいよー」 

その当たり障りのない「返し」30点です。笑

先が読める「予定調和」ほど退屈なことはないことを覚えておいて欲しいんですね。

世の中に溢れかえる恋愛指南書にはこんなことが書いてあります。

・飲み会では気を利かせてサラダを取り分けて気がきくことをアピールせよ ・相手をほめていい気分にしましょうとか
・女性らしく、マナーを大切にしましょうとか
・男性が話しやすいように、聞き上手になるといいですとか・・

婚期が迫った熟れ頃の女性は、そんなどうでもいいことを信じて、 くそ真面目にがんばってしまう・・でも、そのがんばりは、普段からやっていないことだと、 必死さが伝わってなんか怖いのが正直な所なんですよ。

だから、気持ち悪くならないよう、予定調和を崩せるよう、 あなたは「男側が求めているニーズ」をちゃんと理解すべし!!

これは、ビジネスにおいても、人生においても同じことです。そして、男が求めているニーズ、

それは・・

この続きをみるには

この続き:9,813文字

心理学、脳科学、量子力学で解説!!90日で気になる異性を落とす禁断の惚れ薬(女性編)

潜在意識の専門家@TAKUMA∞

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
マダムから《藤井フミヤに似てるね》ってよく言われます。 http://awakening.top/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。