スクリーンショット_2020-02-29_12

【ブログの行方】人生のポートフォリオ

おっす。オラ、ごま吉。
みんなブログ書いてっか!

オラ、全然書かなくなっちまったぞぉ。

最近、アイデンティティにハマっているワタクシ。


今日のテーマは

【ブログ】を今後どうしていこうか

です。


ブログを始める人、始めた人の半分くらいは収益目的だと思うってるんすが違いますかね?え?違う?…違う人は以下スルーしてください。笑


全然儲かりもしないし、やる意味ないじゃん。やめよっかなぁ

そうであれば、少し読んでほしいかも。




カネカネくん


永遠のテーマですが

本当に稼げるの?

って聞かれます。


うん。

知らんww

というか、分からんよ。そんなこと。


Twitter界隈で稼いでいるって人を見ればいいんじゃないかな。何十万とか何百万とか何千マンとか。


誰でも稼げるの?


うん。

知らんww

誰でも稼げる可能性はあるし、無いし。

自分次第だろう。


稼げる稼げないは、ちゃんとノウハウ持っている人に聞いてもらうとして、、大事なことは「ホントにアナタお金必要なの?」ということかと。


ホントにお金必要としてます?


必要ならブログみたいにギャンブルみたいな稼ぎ方より、時給1,000円でもアルバイトした方が全然お金が稼げますよ。マジで。


『しかも安定的に』


耳タコなんで、ブログ始める人も、ちゃんと理解してるよね。

ブログは、すぐには稼げない。

じゃあ、なんでやるのって言う話ね。


このへんの「ブログ儲からない」「ブログ大変」「ブログ努力すればいつか夢叶う」論は、もう喋っている人がいるので置いときます。


今回言いたいのは、

せっかく書くブログを自分のポートフォリオにしようぜ

っていう話です。


ブログを人生のポートフォリオにしよう

ポートフォリオの語源は難しいので知らんが、元デザイナー感覚で使っているフレーズなので伝わりにくいかもですが

要は

・作品集
・考え方
・自分の人生のノウハウ集(仕事とか)

にしようぜって話です。


雑記でも特化でもどっちでもいいけど

要はブログの軸を「自分」にする。という考え方。



この考え方はね…

めっっっっっっっっっちゃ、楽です。笑



そんなに稼げませんが、そこそこ小遣いにはなります。


自分の人生の経験をノウハウや考え方としてアーカイブするだけ

ですから、ストレスフリーです。


読んで参考になる人にはなるし、ならない人にはならない。

究極のシンプル。


このスタイルは、Twitterで頑張って有益ツイートをする必要もありません。自分のペースで思うママ続けていけばいいのですから「ワイの記事有益やでどやどや?」ってマウント狙う必要もない。


ブログはじめて16年目だけど、今年になってようやく見つけたスタイル。
(黒歴史はまた)


意外とね、自分の考えやノウハウは陳腐化しないモノが多いです。
そうですよね。昔からずっと続けているコトは山程あるわけですから。


ハードや環境が変わっても、自分という人間は基本そのままです。


なんで「自分の考え(生き方)」としてずっとアーカイブし続けていけます。これは自分が思っているよりも、好影響を生みます。

自分の考えをアウトプットする。
それが世に出続けている。

自分に迷った時読み返すと、我に帰れたりも。
だって、それが自分なんだもの。


どっかで成長できることがあれば、
記事をリライトしてアプデするだけです。


そこそこの小遣い


そこそこってどんくらい?

よくTwitterでいくら稼いでますかと聞かれます。
(聞くなよw)


〜5万くらいなら、雑記ブログでも稼げるでしょう。
ポートフォリオブログでも稼げるよっと。


詳しいテクニックは、ここでは書きませんが

・好きなこと書く人生ノウハウポートフォリオ
・自由度の高い雑記カテゴリ

これで充分お小遣いにはなりますよ。

【宣伝やで】使っているノウハウはこちら↓ 


あなたにしか書けないブログ、あなただけのブログ


画像1

evaのシンジくんみたいなセリフになっちまいましたが


さっきも言いましたが、このスタイルでブログ運営すると、心理的に超ラクです。

・無理に記事書かなくても、別にいいや
・それより昔書いた記事の考え方、ちょっと変わったから訂正しよっと
・最近新しい考え方みつけた。いつか書こうw

こんな感じ。ゆるゆる。


でも、自分だけの考えが載った記事だから
他ブログとの差別化もできているようで…

意外とご質問やお問い合わせは来ます。笑



仮にそれが収益にならなくても

誰か1人のお役に立てたと思うと、
日々パソコンとにらめっこしている時間も
決して無駄ではないと感じれるし

どこか誇らしくも思う。



誰かひとりのためになるブログ

全員に共感して欲しいと思うから、無理やり自分の考え方を殺したり、周りに合わせていかなくてはなりません。

これはやはり苦しい。

稼ぐ=ビジネス

収益だけが目的じゃないなら

自分の考えが、誰かひとりのためになればいいかなと思う。

そう思えば、割とスルスル書ける。


やれ、結論から書けとか

やれ、収益記事が集客記事がとか


画像2


こうしたこともあまり過剰に意識しなくても済む。



あなたじゃなくても書ける記事


見渡すと、初心者ブロガーさんの記事はすごく丁寧に書かれているんだけど
ぶっちゃけ「あなたじゃなくても書けるよね」という情報は多い。

SEOとか難しい話はまた今度だけど、

そのへんのオリジナリティが無いから、結果的に記事が埋もれるし、テクニックに走ってパワー勝負になるから負ける(上位表示されない)。


稼げたとして…何年先までイメージできるか


アルゴもガンガンで変わる
トレンドも日々変わる
ライバルはどんどん増えていく


こんな中でブログ続けるモチベーションが「稼ぐ」だけでは、最後はどっか息切れしてしまいます。(稼げてないなら尚更)


か・り・に


あなたが毎月50万稼げるようになったとしましょう。


ラッキーパンチでそうなることもあるでしょう。
継続的にできることもあるでしょう。
(知らんけど)


周りを見ると、月50万とか月100万のブロガーって
まあまあ専業っぽい人ばかりですよね?


自分が専業(ブログの収入のみでやっていく)って、


上手く行ったとしてもちょっと想像できますか?
自分の人生をブログに委ねれますか?


仮に稼げたとして…何年先も同じように稼いでいけるイメージ持てますか?
今、この瞬間ですら稼げていないのに。


年金どうするの?
貯金どうするの?
アルゴでやられたらどうするの?

不安はつきません。


冒頭のアイデンティティもドラゴンボールネタの中に、トレンドの鬼滅の刃も持ってきてて、やっぱり必死。努力なしにずっと同じネタ、場所に居続けれるわけじゃないんですよね。


専業の人たちは、『修羅』なんだと思う。
つまり、まあまあ違う世界の人。


また、超順調に行っても

月50万✕12ヶ月=600万円


ん?まあまあ、見渡せばいる年収?
今の仕事頑張っても届かない金額ですか??


私は、本業の年収アップの方が堅実なのでそっちを目指します。




ブログは自分という人間が表現できる場所。
人生のポートフォリオ。

あとはちょっとのお小遣い稼げたら、
もう言うことはないです。


追伸:本業しながら副業で何十万とか何百万の人たちは対象外のモンスターです。


ごま吉(@Lv1gomakichi




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ごま吉

たしかな満足を(´ε` )

たしかな満足(´ε` )
10
副業ブロガーとしてのんびり暮らしてます。ストレスフルな現場からエフォートレスな生き方を少しずつ。