見出し画像

ただその場で足踏みしてるだけの今

こんにちは。中内です。

今、所属してる前田デザイン室というコミュニティの中で「ぬけだ荘」企画というものがあり、私は現状のもやもやした状態から「抜け出したい」と思ってます。

決意表明を書く前に、抜け出したあとどこに行きたいんだろうって考えていて、まだ何も決まってないので頭の整理しながら序章編として書こうと思います。

私は今デザイナーとして、ITベンチャー企業で働いています。
元々はカスタマーサクセスだったけど、ずっとデザイナーに憧れていて、3年後、部署異動を経てデザイナーという肩書を手に入れました。
最初は自社システムのUI/UXデザイナーっぽいことやってましたが、会社が事業部制へと移行した結果、事業部からは外れたので今は特に名もない社内デザイナーをしています。
社内報を作ったり、ロゴ作ったり、営業資料作ったり。今はLPの分析とデザインデータの作成をしています。

私がなりたかったデザイナーってなんやろ?って考えました。

サンリオみたいなゆるキャラのキャラクターデザイン、いいよね。
文具やパッケージのプロダクトデザイン、いいよね。
広告や雑誌のグラフィックデザイン、いいよね。
システムやアプリのUI/UX、今の仕事がきっかけで知ったけどこれもいいよね。

私が今まででやりたいって思ってたデザインでいうとこの4つ。

で。

私は一体何になりたいんやろう。
本気で仕事にしたいなら、どれか1つに集中して、それができる仕事に就いてなりたかったデザイナーになったらいいと思うけど、学生時代からあれもこれもいいなって思いながらどれにもなれてない今。

そして、なりたいデザイナーになって、私は何がしたいんやろう。
その先は?

いつからか思ってた、「皆の生活の中の当たり前」になるようなものづくりがしたい。

例えば、すみっコぐらしの生みの親を多くの人は意識はしないけど、世の中にキャラクターが当たり前に存在してる。かわいい。

例えば、marumanのスケッチブックのデザインをした人を多くの人は意識しないけど、グッズになったりデザインそのものが当たり前に存在してる。好き。

例えば、ネットとかで話題になったこの広告も多くの人は誰が手がけたのか意識してないけど心に残ったと思う。素敵。

例えば、今皆が使ってるスマホ。10年前はガラケーやったからね?各種アプリとか、なんの違和感なく使えてるってすなわち当たり前に誰もが使えるUIってことやと思う。(使いにくいのは多々あるけどw)
あと、今自社で提供してるメインプロダクトはカートのシステムなので、みんなどっかで一度は使ってくれてるかもしれない。

やりたいことじゃなくて、なりたいものを考えたら職種はデザイナーじゃないきもしれん。

こんな風に考えてみたけど、やっぱりまだ具体的な目標が決まらない。
今までの社会人生活一体何に向かって過ごしてきたんやろって思うくらいにふわふわ生きてんなあと反省。
目標があれば動ける。それは知ってる。
逆に、どんな道にだって進もうと思えば進める。
今はどこにも向かってなくて、その場で足踏みしてるだけの状態。

もう一回自分自身を振り返って抜け出して何になりたいのかを考えようと思います。
もうなんとなく過ごすのはやめたい!

立って歩け 前へ進め
お前には立派な足がついてるじゃないか・・・

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがたいです!
12
カスタマーサクセスを経験後、サブスクリプションに特化したITクラウドシステムのUI/UXを担当。その他社内で発生するクリエイティブ業務(名刺、ロゴ、ノベルティetc)、社内報のトータルデザインを担当。