見出し画像

本数によって想いの変わるカーネーション〜母の日④〜

ayum

こんにちは。小野歩(ayum)です。

前回はカーネーションの色による花言葉の違いを紹介しました。

今回は、本数による違いについて書きたいと思います。

カーネーションの花言葉(本数)

カーネーションは色だけでなく、本数でも花言葉が違うみたいです。

・1本:あなたは私の運命の人です
・3本:あなたを愛しています
・4本:あなたを一生愛し続けます
・8本:あなたの思いやりに感謝しています
・9本:いつまでも一緒にいよう
・11本:あなたは私の最愛の人です
・40本:あなたに永遠の愛を誓います
・50本:永遠
・99本:永遠の愛
・108本:私と結婚してください

100本の薔薇の花束はよく聞きますが、100本のカーネーションの花束は贈る方は少ないのではないでしょうか。

是非、色と本数にも拘って贈ってみてください。


感謝の気持ちを伝えよう

前の記事にも書きましたが、感謝の気持ちは母の日じゃなくても、どんどん伝えていくのがいいと思っています。

このご時世で人と関わることが減ってきている人も多いと思いますが、想っていることは伝えなければ伝わりません。
逆に言うと、伝えたい想いがあるなら伝えるべきですし、伝えれば何かしら伝わるのです。

ITの会社でエンジニアとして働いていた時は、社内での会話は少なく、チャットやメールで伝えたい事を伝えていました。
想いの伝わり度合いは「直接会う>電話>メール」の通り、直接顔をつき合わせて伝えることが大事です。

おわりに

是非、今年の母の日は直接が難しければテレビ電話などを活用して、想いを伝えてみてはいかがでしょうか。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ayum

感謝の気持ちでいっぱいです✨サポートいただいた以上の想いを、記事で返していきたいと思います💕