見出し画像

彼氏が好きすぎる女性必見!女性心理と意外なリスク5選

画像1

彼氏のことが好きすぎて仕事や勉強に手が付かないし、もっと私のことだけを見ていてほしい…。

相手を思う気持ちはとても大切ですが、思いやりではなく自己中心的な「好きすぎる」といった感情になっていませんか?

彼氏のことを好きすぎる女性の心理とリスクについて紹介します。

人生に一度はある!?好きすぎる彼氏とのお付き合い

画像2

男性と付き合う機会を経験すると、どこをとってもダメな彼氏もいれば、顔はまったくタイプじゃないのに「運命の相手かも?」と思うほどに相性がいい彼氏も出てきます。

それが初恋の相手かもしれませんし、あなたが今付き合っている彼氏かもしれません。

「彼氏のことを好きすぎるけど大丈夫かな…?」と不安に感じる女性がいますが、自分たちの恋愛を客観視できていればきっと大丈夫。

彼氏を好きすぎることはいけないことではないので、安心してください。

もしあなたが、周囲の人や仕事など、大切なことを犠牲にして彼氏にのめり込んでいるのなら少し危険かも。

「大丈夫かな?」と気付いた時点で、危ない彼女から脱却できるので、まずは冷静になってみましょう。

当てはまる?彼氏が好きすぎる女性心理5つ

画像3

恋に夢中になる女性はキラキラと輝いて見えるものです。

とはいえ、あまり夢中になっているとちょっとクセのある女性になってしまうかもしれないので、彼氏が好きすぎる女性心理を知って、少しだけ自分を客観的に見てみませんか?

ここでは、彼氏が好きすぎる女性心理を5つ紹介します。

▼これまでの彼氏よりもダントツで優しい

以前付き合っていた彼氏が、
・「可愛いね」やファッション・ヘアスタイル・ネイルを褒めるなど、気分の上がる言葉が皆無だった
・「ありがとう」「ごめんね」などの当たり前のことが言えない
・同棲していても家事などは一切手伝わなかった
・整理整頓や重たいものを運ぶときなど、見て見ぬふりが普通だった
このような特徴のある男性であったとき、次の彼氏が気遣いができる人であれば、思わず「こんな優しい男性っているの!?」と驚きますよね。

男性からすると当たり前のことでも、今まで優しくしてもらったことのない女性にとっては、経験のない優しさに「好きすぎる!」と感じてしまうのです。

▼どの男性よりも相性のよさを実感している

男女が付き合ううえで必要な相性がバッチリな男性であれば、好きすぎることも不思議ではありません。

男という生き物はこの世の中に星の数ほどいるのに、すべての相性がよい男性と巡り会えることはそうそうないですよね。

好きなアーティスト、休日の過ごし方、金銭感覚、仕事に対する考え方、体の相性…これらのことが一致すれば、あなただけではなく彼氏も「好きすぎる」という感情になるはず。

しばらく関係を続けなければわかりませんが、付き合いたてのころに相性がバッチリなことが判明すれば、最高のカップルになれるでしょう。

▼常に「女」でいる必要がなく楽だから

少し太ったくらいなら笑うだけ、おうちデートならすっぴんOK、ちょっとした下ネタならOK、料理や洗濯に完璧を求めない…いつでも最高の女性でなくてもいい許してくれる男性であれば、彼女としても気が楽ですよね。

女性の心が完全にリラックスできていれば、好きな感情も高まって「もっと一緒にいたい」「大好き」と感じることでしょう。

反対に、いつでも完璧を求める男性であれば身も心も疲れてしまって、恋愛どころではなくなってしまいます。

▼彼氏がどん底から救ってくれた

付き合う前や後に、あなたが以下のようなことで彼氏に救われた経験があれば、最高の彼氏だと思うことでしょう。
・元カレにフラれたときに話を聞いてくれた
・受験、就職、転職などで上手くいかなかったときに支えてくれた
・見た目がイマイチで根暗だった私を変えてくれた
あなたは彼氏のことを「私を救ってくれた恩人」と思っているはずです。

好きすぎるというよりも、心から信頼できる彼氏といった安心感・信頼感を持っています。

付き合っているうちに、いつか彼氏に恩返しができるといいですね。

▼とにかく彼氏の顔が好き!タイプの顔なんです♡

彼氏にとって嬉しいことであるかはわかりませんが、彼氏の顔がタイプでストライクゾーンど真ん中の顔であるとき「好きすぎてたまらない!」「いつまでも見ていたい」と思うのです。

自分の顔に自信がある男性であれば、素直に喜べるかもしれませんが、普通の男性であれば「じゃあ中身は?」と感じるかも。

これから何年も付き合って、結婚して年を重ねても好きでい続けるのであればよいのですが、顔以外のよいところがこれといって見当たらない場合は、どこが好きかじっくり考えてみてくださいね。

彼氏が好きすぎると落とし穴にはまる!?意外なリスク5選

画像4

あなたは「好きすぎる彼氏」との別れを考えたことがありますか?

大好きなときは別れのことを意識する必要がないかもしれませんが、別れたあとにあなたにとってなにも残らない恋愛は、ただ彼氏に尽くしただけの時間になるかもしれません。

彼氏のことを好きすぎるとはまりがちな落とし穴・リスクを5つ紹介します。

▼好きすぎて彼氏を甘やかせてしまった結果が悲惨

彼氏のことが好きすぎるからといって、家事や送迎、金銭の負担など、あなたばかりが頑張りすぎていては、そのうち関係が破綻してしまいます。

彼氏への思いが強すぎて、嫌われないようにアレコレと身の回りのことをしてしまっていると、彼女ではなくお世話係のように扱われてしまうかも。

甘やかしすぎないように、好きだからこそ注意すべきことは伝えて、お互いで役割分担をしながら付き合っていくと、結婚といった将来のことも見えてくるでしょう。

惚れたら負けにならないように、甘やかしすぎず、ときにはあなたも甘えてバランスのよい関係を築けるとベストです。

▼のろけ話や過度な彼氏アピールは煙たがられる

・体調不良や寝不足の理由として彼氏の名前を挙げる
・予定を聞かれたときに彼氏を理由に断ることが多い
・「そういえば彼氏が言ってたんだけど」「彼氏もそれいいって言ってた」となにかにつけて彼氏を出して話をしたがる
このような女性は、職場や友人の間では嫌われてしまいがちです。

男性からの誘いや、好意を持たれているときに「彼氏」のフレーズを出すと予防線を張れるといったメリットがありますが、頻出し過ぎるとあまりいい印象を持たれません。

「実は彼氏がいるんです」くらいの控えめなアピールがちょうどいいので、彼氏の話をするタイミングや頻度は、相手から話を振られたときだけなど、しっかりと見極めてくださいね。

▼彼氏を優先しすぎると自分を見失う可能性がある
休みの日はすべて彼氏との予定、今月使えるお金は彼氏とのデート代でなくなりそうだからほかの人と遊ばない…と、時間やお金を彼氏優先にし過ぎると、家族や友達に会う機会がなくなってしまいます。

好きすぎるとつい彼氏のことを優先してしまいがちですが、あなたの大切な人やあなたを大切に思う人は彼氏だけではありません。

あまり彼氏を優先しすぎると、彼氏と別れたあとの人間関係が薄くなっていたり、遊んだり話したりしたいときに周囲の人と予定が合いづらくなるかも。

「あの子、彼氏ができてから付き合いが悪いよね」と噂されないように、適度にまんべんなく人付き合いをしていきましょう。

▼今を生きることだけに集中しすぎて将来を考えていない
彼氏のことを好きすぎると、目の前の彼氏の心を離さないことだけに夢中になって、さまざまなことを犠牲にしてしまう可能性があります。

恋に真剣になることはとても大切なことですが、長く付き合っていきたいのであれば結婚を視野に入れることが重要です。

付き合うことと結婚して何十年と側にいるのであれば、好きな気持ちだけでは上手くいかないことが多いはず。

結婚をしたい相手なのであれば「今が楽しければいい」といった考えは捨てて、生活力や金銭感覚、価値観、彼氏の友人関係や家族などもしっかりと見極めていきましょう。

▼好きすぎると彼氏の浮気に気付かないかも!?
恋は盲目…こんな言葉は何十年も前から存在していますが、恋愛はいつの時代も同じで、男性も女性も周りが見えなくなってしまうことがあります。

彼氏が、あなたから愛されていると実感しているときでも、浮気心のある男性は浮気をしてしまうものです。

好きすぎる状態では、彼氏の嫌なところや隙が見えづらく、彼氏のかっこいい姿や優しい振る舞いにしか目が行かなくなってしまうもの。

浮気防止策として「好きだといっているから同じように『好き』といっておけば浮気は疑われないだろう」と彼氏に隙を与えないように、ほどよい距離感で付き合っていきましょう。

自分たちの恋を客観視できると最高のカップルになれるかも♡

画像5

彼氏のことが好きすぎることは、決して悪いことではありません。

好きすぎて周りが見えなくなってしまうことで、周囲の人に敬遠されたり、あなたの貴重な時間が無駄になってしまったりといった、リスクがあることを忘れないでください。

たとえ別れたとしても「あの彼氏と付き合って本当によかった」と思える恋愛がベストといえるでしょう。

あなただけではなく、彼氏と一緒に自分たちの恋愛のあり方を客観視できると、絆が強い最高のカップルになれるかもしれませんよ♡

こんな恋愛記事をAyumiに執筆依頼してみませんか?

彼氏彼女の恋愛や不倫・SEXなどに関する記事を執筆するお仕事を募集しています!

詳細は下記のプロフィールをご確認ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
webライター歴1年のAyumiです。 女性向けメディア(恋愛・美容・体験談など)、商品紹介(○選)、サービス紹介、その他不動産や地域紹介などを中心に、ライティングのお仕事をしています。 おもに恋愛メディアでコラムや○選など、執筆依頼を募集しているのでぜひご連絡ください!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。