見出し画像

【男性諸君に告ぐ】付き合わないほうがいい女の特徴をピンポイントで教えます

男性が可愛い女性に惹かれるのは、女性が考えても理解できます。

可愛い女性は3日で飽きるといいますが、実際は3年以上飽きないし、同性から褒められれば鼻高々で5年以上は悦に入ることはできますよね。

ただ、見た目が可愛いというだけで女性を選んで、失敗している人が多いという現実は少なくありません。

あなたが彼女や奥さんにしたいと思っている女性には、こんなポイントがありませんか?

【危険度99%】SNSでとにかく自撮りをあげまくる女

画像2

女性に限らず男性もですが、芸能人でもないのに毎日毎日同じような顔をSNSにアップしている人は承認欲求が強すぎて、リアルで絡むとなると少々めんどくさいことが多いといえます。

なぜ自分の写真をアップするかというと、理由はほかでもなく可愛いといってもらいたい&可愛いといってもらって、世の中に認められたと感じたいから。

特に、可愛い以外の魅力がなにもない女には要注意です。

SNSで自分の顔をアップしている女性というのは、自分の顔面レベルがどの位置にいるのかは大体把握しているので、中の中~上の中あたりのレベルの人が多いのですが、ネットの意見=この世のすべての意見と思っているんですよね。

そんな女と付き合ったなら、SNSでチヤホヤされる以上に可愛いねと褒めてあげないと「彼氏から愛されていない…」「ネットの人たちはこんなにも褒めてくれているのに…」と感じてしまうでしょう。

これに加え、顔をSNSにアップすることに加えて、家のなかや近所の建物、個人情報が特定されそうな情報を乗せている女性は危険度100%。

インターネットを利用するうえで、個人情報の取り扱いに対して配慮しない人はトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高くなります。

【危険度95%】注意したことをすぐに直さない「でも・だって」という女

画像1

付き合っていると、相手のちょっとした言動が気になって注意することはよくあることです。

思わず注意したくなるようなことといえば、

・食事中にスマホを触る
・空気を読まずどこでも大きな声で喋ったり笑ったりする
・扉を閉めない、靴を揃えない、電気をつけっぱなし

といった細かなことが多いですよね。

これらの注意は男性に対してメリットがあるから注意するわけではなく、周囲の人から見て恥ずかしいことであり、女性本人がカッコわるく見えてしまうこと。

本人のためを思って注意をしても、別にいいじゃん、でも自分だってさ~となんて言われたらあきれてしまいます。

結婚していない、同棲していないのであれば、特に気になりませんが、一緒に暮らすようになってからは、些細なことでも毎日の積み重ねで大きなストレスとなってしまうんです。

「この子はちょっとした注意でも受け入れないな」と感じたなら、付き合うことはやめたほうがよいでしょう。

ちなみに、20代から「でも・だって」を多用する人は、年を重ねるごとに回数が多くなるので、将来を考えている相手であれば早めの対処を。

【危険度90%】SNS・TV・芸能人・本に触発されすぎて自分がない女

画像3

「Instagramでモデルの○○ちゃんがオススメしてるサプリ痩せるらしい!」
「ホン○でっか!?TVで××先生がこうするといいって言ってた!」
「△△さんの本の自己啓発本読んで気分高まった~」

と、同じようなことを何度も繰り返し言う女は、メディアが『よい』と言ったことをすぐに鵜呑みにして、思考や軸がすぐにぶれてしまいます。

たとえば好きな芸能人がいて、その人の美容法やライフスタイルを尊敬し続ける一途な考え方ならよいのですが、いろいろな人の本を読んですべて自分のものにしようとしているのはNGです。

結果が出てもいないのにすぐに目移りして、自分の軸を見つけられないまま年齢を重ねていくと、中身のない女性になること間違いなし。

さらに、「テレビで○○な男はダメって言ってたよ!××君のことだよね」というように、自分だけではなく、あなたや周囲の人にも外部からの情報を無責任に広める女は厄介です。

良くも悪くも芯があり、軸のぶれない女性というのは、年を重ねても内面から魅力的な女性になるものですよ。

【危険度85%】ブランドのネームバリューにしか興味がない女

画像4

確かに有名ブランドのファッションアイテムはハイセンスで素材がいいものがあるし、大手企業に勤める人はそれなりの才能があるかもしれない…。

でもそれは表面的なものであって、すべてのモノがそれに当てはまるわけではないですよね。

ネームバリューを除いたうえで、その人がそのブランドアイテムをほしいと思う理由はなんなのか、知名度以外によい部分を見いだせているのかは、その女の本質を見極める要素になるでしょう。

ブランドバッグひとつ取ってみても「素材がいいし縫製が丁寧」「流行にとらわれないデザインで長年使えるから」ならいいのですが「有名だから」「とりあえずブランドモノがいい」という理由で身につけるのはちょっと危険な思考です。

たとえあなたが有名な企業に勤めていたとしても、万が一そのネームバリューを失ったとき、愛も一緒に消えてしまうかも?

【危険度80%】祝ってもらえる・教えてもらえる…「してもらえる」が当たり前の女

画像5

自分がなにかをしてもらえるのが当たり前になっている女は、周囲の好意や努力すらも当然のモノと感じています。

小さな頃から親に甘やかされて育ち、なにかをしてもらえる、なにかあるとかばってもらって、お姫様のような気持ちになっているのかもしれません。

このような女性の「当たり前」には、

・誕生日はサプライズやプレゼントがある
・わからないことは誰かに聞けばすぐに教えてもらえる
・なにかをすれば褒めてもらえる
・男性や年上の人におごってもらう
・なにがあっても自分のことを優先してくれる

といったものがあり、自分の家族やパートナーの人生の主役は、いつも自分でありたいと考えているんですよね。

付き合っていると、自分を犠牲にしてでも相手に尽くすことが必要となるシーンはたくさん出てきます。

このような女性と付き合っていると、相手に頼ることができず、持ちつ持たれつな関係は築けないので、付き合わないほうがあなたのためです。

【危険度80%】人もペットも自分の引き立て役でしかない女

画像6

こんな女性は、自分の立ち位置をすぐに把握する能力を身につけているので、相手が瞬時に自分より上か下かを判断したがりまし。

ちょっと地味め、自分よりも明らかにブサイクな子と一緒に顔を並べて自撮りしたいし、さらにはそれをSNSにアップして「○○ちゃん可愛い!」と言ってもらいたいんです。

動物が好きだから、保護したい子がいたからといった理由ではなく、SNSにアップするといいねがたくさんもらえる、一緒に自撮りすれば可愛いといってもらえるからといった理由でペットを飼う人もいるのが現状です。

こんな女は、人や物事の中身を見ようとせず、表面だけで判断してしまうため、話し合いもうまくできません。

すべてのことが自分を引き立てるためだけのモノなら、付き合う男性もきっとその女のアクセサリーの一部でしかないはずです。

【危険度80%】暗黙のルールがわからない・一般常識が欠けている女

画像7

顔が可愛い、若いといった理由で連れているだけで、周囲の友達から羨ましがられるような女なら「ちょっとくらいバカでもいいかな~」と思うかもしれません。

確かに若い10代・20代前半ならいいのですが、そんな常識が欠けた女、30代・40代になっても連れて歩けますか?

もし結婚して子どもに恵まれたとき、ママ友や幼稚園・学校の先生と会話したとき、あなたの会社の上司や同僚に合わせたとき、「○○さん(あなた)の奥さんって美人だけど、ちょっと空気が読めないというか常識がないよね」なんて言われたら…。

美しい見た目やスタイルは天性のものであっても、時間が経てば少しずつ年相応になっていくのです。

しかし、身につけた知識・知恵は衰えることはなく、知恵をつけることが楽しみな性格も天性のもの。

年齢を重ねるほどに深く広いたくさん知識が身につき、夫婦生活においてポジティブなエネルギーへと変換していくでしょう。

結婚と恋愛は別モノとして女性を選ぼう

遊ぶだけなら危険な女性を選ぶのもいいですが、結婚して40年・50年と同じ屋根の下で暮らすなら、危険要素の少ない女性を選んだほうがよいでしょう。

とはいえ、危険度の高い女性を雑に扱っていいわけではありません。

あなたの人生がより楽しく豊かに、そしてストレスのないものにするために、危険度を見抜く目を養ってくださいね。

こんな恋愛記事をAyumiに執筆依頼してみませんか?

こんな恋愛記事をAyumiに執筆依頼してみませんか?

彼氏彼女の恋愛にまつわるHow toやコラムの執筆のお仕事を募集しています!

詳細は下記のプロフィールをご確認ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
webライター歴1年のAyumiです。 女性向けメディア(恋愛・美容・体験談など)、商品紹介(○選)、サービス紹介、その他不動産や地域紹介などを中心に、ライティングのお仕事をしています。 おもに恋愛メディアでコラムや○選など、執筆依頼を募集しているのでぜひご連絡ください!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。