見出し画像

そろそろ秋支度/パシュミナストール

家庭菜園のトマトが豊作!
食べきれないので、保存用のトマトソース作っています。
これって、カッパドキアのどの家庭でも行う冬支度です。
たいていは9月ころからですけどね。

夏野菜のあとには、大量のブドウの収穫(たぶん・・・トラック1台分くらい)がありますから、早めに始めました。

画像4


これね、作っておくと便利ですよ~
つくり方は簡単!
トマトと玉ねぎをミキサーで細かくして煮込むだけ。
バリエーションで、にんにく入りやトウガラシ入りを作ったり。

アツアツのうちに、煮沸した瓶に入れて封をすれば、
余裕で次のトマトシーズンまで使えます。
煮込んであるので、時短でいろいろな料理に使えますよ。
次は、これまた豊作のナスの保存食づくりです・・・

そろそろ秋のアイテム

秋のアイテムが続々と完成してきています。
コロナで苦労しましたけど、なんとか入手できたパシュミナ生地。

第一弾は・・・小花のモチーフ「マリー」

人気のカラーも、もちろん作りました。
そして今年の新色は「ネイビーブルー

秋らしく、濃いめのカラーが欲しくて、
でもブラウンではなく、ちょっとクールなカラーが欲しくて
「ネイビー」を選んでみました♪

小花は同色のネイビーと、淡いブルー
ALTIN BASAKの気品ある淡いブルーにしました。

アクセントカラーをピンク?とも思ったんですけどね、
「大人のカワイイ」を目指すなら甘すぎないほうが良いかなぁと、
淡いブルーを選んでみました。
かなり気に入ってます♪

画像2

人気のカラーも作りましたよ

淡いピンクと、ラベンダー。
どちらも毎年人気のカラー、今年ももちろん作りました。

でもね、
再販でも実は、少しづつ変えてます。
お気づきでしたか?

毎年入手できる生地のカラーが微妙に異なりますからね、
生地色に合わせて微調整しています。

今年の淡いピンクのパシュミナは、優しい黄みがかった色。
「ベビーピンク」と名付けました。
モチーフは、AlTIN BASAKの淡いピンクに、生成りのホワイトを。

画像2


今年の「ラベンダー」生地はスッキリとした、でもフェミニンな色。
モチーフもピンクトーンの淡いパープルに、
ホワイトに近いグレーのコンビネーションを選びました。

画像3

※掲載直後にご注文いただき、現在は「受注製作」として承ります。
頑張って在庫を作りますね!

まだまだ新作・再販続きます

今年の新モデルも現在作成しています。
グラデーションカラーの糸を使った新作!
さて、どんな仕上がりになりますか、こうご期待!

暑い最中に真冬をイメージしてデザインするのって、
実は難しい・・・
製作担当も大変だと思います。

それでも、
AYTURKのパシュミナを待ってくれている皆さんに、
今年も喜んでいただけるアイテムをお届けするために、
それが、元気の素。
頑張れる理由。

皆さんのお気に入りが見つかりますように。


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
2
トルコのカッパドキアで仲間とともにオヤ作りをしています。 コロナ真っただ中の2月にトルコで会社「BERRY」を設立してしまいました。 オヤのブランド「BERRY」として世界に出たいと画策中。 HP: https://www.ayturk.biz/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。