見出し画像

Happy New Year!/ふんわりストール復活。

Mutlu yıllar/ムトゥル・イルラー
トルコ語でHappy Years・・・複数形なのが面白いですね。
これから先、ずーっと幸せな年であるように!・・・ですかね?

改めまして、
新年あけましておめでとうございます。
新年の始まりから、minneさんの「ハッピーバッグ」特集に掲載していただきました、お問合せやご注文もいただき、ありがたいことです。


またたくさんの皆さまから、新年のご挨拶とともに、トルコのコロナを心配してくださる暖かいメッセージをたくさんいただきました。

ありがとうございます!

AYTURKのメンバーも元気に新年を迎えることができました。
とはいえ・・・現在「ロックダウン」の真っ最中。
まだ会えてはおりませんが、電話で新年のあいさつをして
今年もよろしくお願いしますと話したところです。

2021年も、AYTURKの作るオヤで、
皆さまに心温まる幸せをお届できるよう頑張りたいと思います。

新年最初の登場は・・・復活!「ふんわりストール」

お問合せの多かった「ふんわりストール・桜」作りましたよ!
180㎝の長いストールの4辺ぐるりと桜で飾った「満開桜」のストール、
新年にふさわしい華やかさで復活です。

問屋さんでもなかなか在庫がない「ふんわり生地」
また作るのに時間がかかり、忙しい冬の時期には作る時間がない!
作製担当もしり込みするほど根気が必要なストールです・・・実は。

でも新年の最初の作品として出すべく、
かなり早めに、秋から準備しておりました。
作製を担当したのはULKE/ウルケさん。
普段はイーネオヤの専門です。
トゥーオヤもキレイに作るんですけどね、
イーネオヤのほうが好きとのことで、普段はイーネオヤの作品をメインに作ってもらっています。

作製開始をしたのは秋。
でも秋はパシュミナストールで、皆忙しい・・・
さて、誰に4辺の「桜」を願いするか、悩みました。
昨年は、作り手に空きがなく、それで作成を断念したんですよね。

イーネオヤのストールも注文が重なって忙しいとは思いつつ、
ULKEさんに相談したところ・・・「やるよ!」
即答でした。
姉さん!頼もしい♡

ふんわり柔らかで薄い生地に、満開桜

このふんわり生地を使うのが、
デザイン担当の私の譲れないポイントなんですけど、
薄い生地ですから、トゥー(鍵棒)を慎重に通さないと、生地に穴が開いてしまいます。
生地を折り込みつつ、レースを施すのに手間のかかるストールです。
しかも180㎝x60㎝・・・つまり5m弱もオヤを飾るわけです、
大判のパシュミナストール・2辺飾りの3倍以上の長さ!
完成までには相当な集中力を必要とします。

忙しい時期に、大変なデザイン・・・それでもULKEさん、1か月弱で完成させてくれました!

桜のモチーフには3色を組み合わせ、
ベース生地は、ちょっとくすんだ、落ち着いたピンク「ミスティ・ピンク」
生地の追加仕入れが未定なので、1点限定です。

画像1

新春らしい華やかさと、フェミニンさで、気に入ってます。
ふんわりストール「さくら」が幸せをお届できますように!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
3
トルコのカッパドキアで仲間とともにオヤ作りをしています。 コロナ真っただ中の2月にトルコで会社「BERRY」を設立してしまいました。 オヤのブランド「BERRY」として世界に出たいと画策中。 HP: https://www.ayturk.biz/