彩の人

変な人です。 私の文章は一般的なものとは遠いものです。 ですので、理解できない方はお引取りを。 出来ればフォローされないで下さい。 私の思想は、今の私達の状態では誰とも共有できません。 私達が未だ手に出来ず、人間世界で学べる事がない重要な要素について勝手気ままに語っています。

その先へ越えようとする意思を担う人が出て来ないと、私達は多分誰も今の概念を、誰もにわかりやすく言うと次元を越える事が出来無いと思うんだ。
でもそれってさ、いつの時代も異端児な扱いを受けるのよね。
私達は生と死の意味を変えていかなきゃならないと、誰も思わないのかな。

ま。
私がなんでこんなふうなのか。
どうして死人みたいな事ばっかり喚いてるのかって。
どうせ死ねば同じだと誰しもが言うでしょうね。
でも多分こういう事を言わないと私達人間に限界が近いからだと思う。
技術的、科学的発展を遂げても、心が持たないと思うよ。
大事な事を置いてきてるから。

君達は何もない所に、空間にいきなり客観的な世界が出没したとか思ってるのか。
何故皆は考えないのか。
今ある現実が総てを創り出してると信じて疑わないんだ。
だけど、「こちら」の方こそもう一つの形を取って存在を現されている方だって思えないのか。
多分語ってはいけないのだろうけれど。

いつから人の命が経済よりも軽くなったのかな。
だったらいっそ経済崩壊して命を助け合う方に変えてみてはどうか。
本末転倒じゃないのよ。
生きる為に経済廻してたんじゃないの?

あんまり時事問題に触れたくない、と言うのが私の心情。
でもねえ、本当にこの騒動の原因が分かった時、バレた人達皆殺されるだけじゃ済まんえ。

肉親の方の報告の事例 III

ほんまに、きちんと考えんと、自分だけじゃない。 産んでくれた母親も父親も家族もあんたが殺す事になるで。 物凄い冷たい、でも当たり前の言葉教えてあげるわ。 死んで…