かかとの痛み

「かかとの痛み」シーバー病対策

今日のダンスつぶやき( ´∀`)

「かかとの痛み」シーバー病対策

成長期の男の子、めっちゃ多いよね!??

踵骨骨端症、シーバー病、セーバー病について、スポーツトレーナー&ダンスの先生的視点からお話しします◎٩( 'ω' )و


今年に入ってから、うちのスタジオでも3人でました。踵骨骨端症(しょうこつこったんしょう 別名:セーバー病、シーバー病)

小学校1年生男子、小学校4年生男子、小学校5年生男子、


みんな、筋肉がついてきて、いっぱい動いてくれているタイミングでなりました_:(´ཀ`」 ∠):

しかも、ちゃんとウォームアップしてるのに!??


そして、ストレッチをよーくよーく観察すると、


足首めっちゃかた!!!(´;ω;`)

それは、なるよね、シーバー


(あ、シーバーってビーバーと似てるね、、、、どうでもいいけども、、、)


シーバーは、整骨院だと、だいたい、


「安静にしてください」で終わる(´;ω;`)


私はスポーツトレーナー畑での勉強期間が長いので、ちょっとアプローチが違うんですね、(๑╹ω╹๑ )


そもそも、なぜかかとが痛くなるのかっていうと、、、↓



かかとの骨を、足裏の筋肉と、ふくらはぎの腓腹筋って筋肉で引っ張り合ってるからなんですね٩( 'ω' )و


だから、筋肉が発達してきた成長期男子が、いっぱいジャンプするような動きをすると、痛くなり安い( ;∀;)、、、、


これ、スポーツトレーナーは、アキレス腱や足裏、引っ張っている筋肉をほぐそうって発想になるわけです(๑╹ω╹๑ )



あと、足首が硬いのが筋肉の張りをより引き起こして、それが原因でより足首も固くなるという無限ループ入っちゃってるというのが私の見立て。。。


私だったら、

まず、

①アキレス腱と骨の癒着を剥がす。筋膜ベリベリする

②膝裏を、ハムストリングスと腓腹筋と一緒にジョイントさせてしっかり伸ばす

③膝を曲げて腓腹筋、ヒラメ筋あたり伸ばす

④足裏も伸ばす

⑤しっかり筋肉が伸びて緩んでも足首が固い時は、距骨を調整する


という流れ。(๑╹ω╹๑ )

もう、写真とかで説明する余力がないので、動画みてください◎↓

動画最高!!!


そんなわけで、最近はかかとのかたい(足首の可動域に制限がある子)に目を光らせています!!!٩( 'ω' )و


そしてね、


2ヶ月安静に、って整骨院で言われて、歩くのも痛いっていう子が、

1回ちゃんとストレッチ指導しただけで治っちゃったから╰(*´︶`*)╯♡
諦めないで!!!


特にサッカー少年とか、

シーバー病は、「安静」というイメージから「ストレッチ」というイメージに変えると予防にも改善にもなります♪


ぜひ参考にしてください✌︎('ω'✌︎ )



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもダンスつぶやきを読んでくれて嬉しくて大好きです!!╰(*´︶`*)╯♡ありがとう!!! サポートしてくれたら、私の大好きなスタバでカフェラッテを飲むか、 私の大好きな日本酒で一杯やります!!!おごってー そして、あやこさんが笑顔になって楽しくnoteを書くという仕組み◎

てれる\(//∇//)\
5
ダンスの先生やってます◎ ダンスについてのあれこれを語っています٩( 'ω' )و
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。