I've been really into Michael Jackson!!
見出し画像

I've been really into Michael Jackson!!

こんばんは。

お久しぶりです。
かれこれ一ヶ月ぶりのnote更新です。

何をしていたかと言うと、まぁタイトルの通りです。
I' ve benn really into MJ.:マイケル・ジャクソン にハマってます。

そうなんです。今マイケル・ジャクソンにどハマりしてるんです。
それで、暇さえあればと言うか、もはや寝る間も惜しんで、YouTubeを見たり、曲を聞いたり、本を読んだりしてまして、note書くに至らなかったのです。

私はハマったらトコトンな人なので、もう今の生活はマイケル一色です。笑

突然のマイケル熱は、たまたまYouTubeでマイケル・ジャクソン のパフォーマンスを見たのがきっかけです。

1995年のMTVビデオ・ミュージックアワードという舞台で、15分間のパフォーマンスをしてる動画なのですが、これが猛烈にカッコ良くて。え??何??マイケルジャクソン ってめちゃくちゃかっこいい!すごい!何!この人!?と一気に魅了されました。

というのも、私、マイケル・ジャクソン(以下MJ)のダンスって見たことなかったんです。

流石に、名前は知ってたし、曲も聞いたことはありました。でもダンスは見たことなかったんです。ものまねとかはありましたけど、本物は見たことなかった。スリラーのミュージックビデオはあったけど、それも一部のみ。しかもMVってCGみたいな感じでリアリティを感じず、歌もダンスもしない私はその凄さがピンと来ず、特段興味がなくて無意識にスルーしてきたのかもしれません。

あとは、自分がMJを認知したのは、幼児虐待やなんやでワイドショーで取り上げられていたからで、なんか怖いな〜というのが第一印象。すごく人気があるけどなんか危険な感じの人、そんな印象が植え付けられていたので、深く知ろうとしなかったのもあるな、って今になると思います。

だから、このYouTubeの15分の舞台でのパフォーマンスを見て衝撃を受けました。圧倒的なダンス、熱狂的なファンの声援、最後のバラード歌唱力。

歌もダンスもよくわからない私ですら、魅了する15分。
15分があっという間すぎて、何度も繰り返し見ましたが、何度見たってかっこいいし、見れば見るほど引き込まれる15分。

マイケル・ジャクソンってめちゃくちゃカッコいい!!!

ハッツ!!!MJの魅了ってこれか。。。

こうして、突如としてMJ沼にハマって行ったのでした。
歌もダンスもしない自分がMJにハマる日が来ようとは思いもしませんでした。どれだけ人気があろうと、ファンだという人が多くてもスルーしてきたのに。

ただ、分からないことって気になるじゃないですか。世界でMJが何故こんなに人気なのか。それは私の分からないことの一つとして心の奥底で燻っていたのも確か。

MJが亡くなったのは2009年の6月25日。
死後12年経って、私はMJの凄さを知りましたが、今見ても古さなんて微塵も感じさせない抜群にカッコいいのも含めて感嘆しています。

そりゃみんな夢中になるよね。彼を見てダンス始めたりしちゃうよね。

今なら分かります。

そして、インタビューの動画を見ていたら「 Moom Walk」という自伝があると知り、今はそれを読んでいます。英語で読んでいるので、まぁ時間がかかっていますが、内容はとっても興味深いし、英語の勉強にもなり一石二鳥です。

自伝の内容や感想はまた別の記事で書いてみたいと思います。
とりあえず、今日は私の突然のMJフィーバーの始まりについてでした。

それでは、また。








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大吉
関西を拠点に店舗のない花屋(ayakokakoi FlowerDesign)を営んでいます。 読書が好きです。花のこと、本の感想、ふと考えたことなど、徒然なるままに書いています。 https://linktr.ee/ayakokakoi_flowerdesign