見出し画像

カウンセラーが開業する時、税理士と弁護士をつけよう

中村綾子です。

カウンセリングで食べていく方法です。

心理学を極める方向に走りすぎて、現実的な問題に悩んでいるクライアント様に寄り添えない・・というのも「食べていけない」カウンセラー像です。

さらに、「ひとり仕事」でやっていくなら、サポートは外部に頼むのがとても大切です。

開業するなら税理士と弁護士をつけよう


カウンセラーの中にも、クライアント様の中にも、同じような気持ちが見られますが・・・

開業カウンセラーの仕事は、カウンセリング時間以上に、「その他の仕事」のほうが多く、「その他の仕事」のほうが経営にダイレクトに影響します。

・ブログを書く

・インスタを書く

・ツイッター投稿

・事務用品の発注

・お茶・クッション・椅子・机のメンテナンス・補充

・カウンセリング室(玄関・トイレを含む)の掃除

・領収書の整理(入力)★

・クライアント様からの入金チェック

・クライアント様への連絡メール(入金確認・予約など)

・同意書・契約書の作成・修正・加筆など★

・・・結構たくさんあるんです^^;;

そのため、外部の専門家を頼ることで、少しは仕事を減らすことができますし、専門的な知識を自分でがんばって勉強するには消耗が大きいと感じています。

★印をつけた2つは、それぞれ税理士・弁護士に頼めることです。

私が税理士をつけていて良かった!と思った時

画像1

開業時から、税理士さんにお願いしています。当初は、弥生会計という会計ソフトで入力だけは自分で行っていました。

入力したものを、月1回税理士さんに送る、というスタイルでした。ですが、会計ソフトのバージョン改訂(?)の時に、入力作業も税理士さんにお願いする、という方針に変えました。

税理士さんをつけて良かった!と思った2つのこと。

1.クライアント様からの入金金額が間違っていた時

2.確定申告時(前年度との比較)

ひとり仕事なので、「ちょっと、教えて!」と聞く相手がいません。そのため、何かあった時にすぐに相談できる専門家の存在はとても大きいです。

それが、「1.クライアント様からの入金金額が間違っていた時」です。

きっと、予定より少ない金額なら、追加で入金していただくことで済むのかもしれませんが・・・逆の場合、どうしたらいいのか。その時、領収書に記載する金額はどうするのか。

それらを、メールで問い合わせ、すぐに教えてもらうことが出来ました。

さらに、開業する際、確定申告のことについてはイロイロ考える人も多いと思います。申告書を出すだけの話ではなく、前年度と比べてどうなのか。

経費が増えたのか、減ったのか。

売り上げが増えたのか、減ったのか。

貯金のトータルは減ったのか、増えたのか。

結果、利益は増えたのか、減ったのか。

税理士さんにすべてお願いすることで、毎月のデータを送ってくださって、そのたびに電話で解説してもらっています。確定申告の後は、1年を通しての変化と前年度とのちがいを解説してもらいました。

毎月の変化がわかっていても、控除などすべてがわかるのはやっぱり確定申告時だけだと思うので、こうした解説はとても助かります。

カウンセリングとは契約。だから顧問弁護士が必須

本

心理学を勉強しているカウンセラーなら治療契約という言葉は知っていることと思います。

ですが・・・きちんとした書類を作り、契約を取り交わす、というところまでやっているカウンセラーは、私の知っている限り、ほとんどいません。

当オフィスでは、

・同意書(単発カウンセリング)

・契約書(継続コース)

の2つを書面で作っています。

現在のオンライン化(2020年4月から)により、今後はいろいろ変わってきそうですが、とりあえず現在はオンラインと郵送の併用で上記の2つを取り交わしていることに変わりありません。

顧問弁護士をお願いすることで、

・自分の仕事のやり方を知っておいてもらえる

・言いたい内容が、法律的にOKなのかどうかチェックしてもらえる

・第三者から見た時、理解できるかどうかチェックしてもらえる

・他のリスク回避のアイディアがもらえる

など、いただけるアドバイスはとても多岐にわたります。

カウンセリングで食べていけない、と言われる1つの理由が、こうした専門家とのつながりを作っていないことがあるのではないでしょうか?

もちろん、専門家にお願いすることでかなりのコストはかかります。けれど、一人でカウンセリングを行っていくためには、たしかなサポートがあってこそ、安定したカウンセリングを提供し続けられると思うのです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

スキ、シェア、コメント、全部うれしいです。読んでいただきありがとうございます!

ありがとうございます^^
6
2013年開業の摂食障害専門カウンセラーです。 カウンセリングで食べていく方法。 ムリなく「太らない生き方」を続ける方法。 体重に悩む働き女子へのメッセージ。 HP:https://m-d-counseling.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。