見出し画像

彩の配信周りご紹介ざます

はじめに

本記事は寝椅子さん(@newenwere)の#スマブラAdventCalendar2018 の企画に参加し、書かせていただいています。スマブラーの面白い記事がたくさんあるので、ぜひ他の記事も読んでほしいです!


見出しまとめ

以下の流れでこの記事は進みます。「配信環境さっさと見せろや!」って人はそこまですっ飛ばして"""OK"""ですが、せっかくなら全部読んでほしいな…!
・自己紹介
・VTuber始めたきっかけ
・配信環境構成
・機材説明
・最後に

自己紹介

こんにちは!彩です!スマブラの配信をメインに活動しているバーチャルYoutuberです!今まではのらりくらりとVTuberやってきたんですが、最近はみやみやびちゃんとか夏目ちゃんとか いわゆる""ガチなスマブラVtuber""が出てきて焦ってるので、より一層上手く、面白い配信や動画を投稿できるように頑張ります!
以下が私のチャンネルです。チャンネル登録してください(宣伝)


VTuber始めたきっかけ

ブログを書くときはまず自分語り。これは忘れてはいけません。なので少しだけお付き合いください…(^-^;)

~~~~~~スタート~~~~~~

そう、それは忘れもしないちょうど1年前の師走のことだった。
私はスマブラWiiUが発売されてからエンジョイ勢とガチ勢の狭間で揺れ動くしがないプレイヤーの一人だった。

""私は刺激を求めていた""

いつまでもなんとなくスマブラをしている日々で良いのか?
上手くなる先に一体なにがあるのか?
仮想通貨を持てば金持ちになれるのか?

こんな問答を繰り返していた。
こんな問答を繰り返しながら主に漫画を読んだり、ネットサーフィンをしたり、仮想通貨に手を出したりして毎日を過ごしていた。

そんな体たらくな日常を過ごしていた私だったが、それら全てが無駄な訳では無いらしかった。私の堕落した日々の中で好きな習慣の一つに「ニコニコ動画を観る」というのがある。その中でもひときわ輝きを放つ動画がある。「ジャスティスボーイ真」だ。私はすあだのファンの一人だった。
(参考↓)

すあだの動画を観ている時だけが、都会の闇に飲まれ、荒んだ日常で生まれた私の疲れ、憎しみ、怒りなどなどの感情を癒してくれたのだ。

そして、すあだの作品を基本だいたい欠かさず見ていた私に衝撃が走ったのは今年の睦月のことだ(すみません1月でした。「師走」って言葉がかっこいいから使いたいだけでした)。

さよちゃんがバーチャルYoutuberを始めたのだ。あのさよちゃんがあの絵でぬるぬると動いているのだ。
「こんな技術があるのか!?一体どうやって動かしているんだ!?」
私の気ままな船旅のようなネットサーフィンは180度方向転換し、「人 絵 動かす やり方」というキーワードを手掛かりに未知なる黄金島を目指す大冒険活劇が始まることとなった。

その期間おおよそ数時間。調べたら割と簡単に出てきた。
webカメラとお絵かきソフトとLive2Dがあればできることが分かった。
「あ、これ私Vtuberなれるわ~!」
そうしてまるっと1か月後、スマブラVtuber彩が爆誕することとなった。

その数年後、動画を投稿すれば1億再生、配信をすれば200億人が集まるマイケルジャクソンもびっくりの超スーパーバーチャルYoutuberが生まれることになるが、それはもう少し後の話…(願望)。

配信環境説明

長い自己紹介失礼しました(汗)
本題に入ります!
この記事の目的は、私がVtuberするにあたり何そろえればいいのかとかが当時よくわからなかったからです!どこかの誰かに参考になればいいな~くらいな感じで書いてます。
まずは配信環境の全体構成から!以下です!

これは実際の私の環境ですが(笑)、ごっちゃごちゃなのでざっくり分けてみます。

ちょっと分かりやすくなりましたね!
リストにしたのでこの順番に説明を加えます。
PC

   ①デスクトップPC
ゲームデバイス
   ②家庭用ゲーム機
ディスプレイ関連
   ③モニター
   ④HDM(ヘッドマウントディスプレイ)
オーディオ関連
   ⑤マイク
   ⑥イヤホン
周辺機器
   ⑦キャプチャーボード
   ⑧オーディオインタフェース

機材説明

PC

配信するにはPCが必要。やり方によってはなくてもできるらしいけど、動画の編集とかその他もろもろあるとやっぱりあるのとないのとでは違う。

①デスクトップPC
配信するためのPCはスペック、とくにグラフィックを司る部分が結構良くないと処理落ちして快適に配信活動(動画編集等も含む)ができません!
それを危惧したので私は結構良いやつを買いました。
お年玉10年分(電脳コイルを最近観ました。最高のアニメですねあれ)。
実際に使っているものがこちら。

上記のはH370になってますが私が買った頃はH270でした。
その他スペックとしては以下です。
・CPU: Intel Core i7-7700 [3.60GHz/4Core/HT/HD630/TDP65W]
・メモリ:16G
・グラボ:GeForce GTX1080
特にグラボですが、これは良いの買ったほうが良いと"思ってます"。あくまで私は素人ですが、これの性能が良くないと配信に支障が出かねないです!

ゲームデバイス

ゲームが実況したい!って場合いる(雑)

②家庭用ゲーム機
スマブラSPが発売した今、Switchの独壇場です。もはやこいつしか繋げてない。URLは割愛。

ディスプレイ関連

ゲームをするにも実況するにもディスプレイが必要です。さらに、バーチャルYoutuberやる場合はHMDが必要になります(場合によります)。

③モニター
ゲーミングモニターを買いました!ゲーミングモニターだと格闘ゲームやFPSで気になる画面の遅延を超低減してくれます。どれくらいの遅延かというと、基本的には人が認識できないくらいです!(アバウト)
実際に使っているものがこちら。

ゲーミングPCにも色々ありますが、私は家庭用ゲーム機以上にフレームレートの高いゲームをするつもりはないのでこのモニターにしました。あとHDMIポートが3つあるのも高評価!
その辺細かいことよくわからない!って人は以下のサイトが参考になります。私は特に理由は無いですがBenQ推しです。
ちなみにゲームする用とPCの画面表示用と2つモニターが必要です。


④HDM(ヘッドマウントディスプレイ)
バーチャルYoutuberしたり、VRのゲームをしたり、色々できます。
ただ最近だとカスタムキャストとか出てるのでスマホ使っての配信が可能らしいです!詳しいことは知らないです!!
私が使ってるのはこちら。

スマホじゃなくてHMDを使うよ!って場合の最たるメリットは「手を動かせること」です。Oculusには「Oculus Touch」というコントローラーが付属していて、これを使うと可能になります。さながら上記のいらすとやのイラストのような感じです。

オーディオ関連

いやしゃべりたいよお!って人はこちらも。

⑤マイク
マイクは配信で視聴者に自分の声を伝える重要な役割を担っています。
…いや、私の音声はその、ソフト色々噛んだりね?してるからね?(許して)
私か持ってるのはこちら。

実況者の人は多分皆知ってるマイクです。色んなサイトで色んな人がおすすめしています。私も色々迷って人に聞いたりもしたのですが、やっぱりこれが手ごろで良い感じらしいです。なのでこれにしました。
このマイクの良いところは手頃な値段と、後述するオーディオインタフェースが付属しているところにあります。

⑥イヤホン
自分の声とか音チェックする用。これは音をただチェックするためだけのものなので何でもいいです。私はiPhone付属のイヤホンを使ってます。イヤホンは正直無くても困らないです。

周辺機器

Vtuberするにあたり一番大変だったやつ。何が大変って、存在も概念も知らない機器だっていうところです。どれを揃えればいいのか、どう使えばいいのか、今買おうとしてるものはそもそも対象であってるのか?ってところからでした。

⑦キャプチャーボード
ゲームの画面をパソコンに取り込むための装置。これにパソコンとゲームをそれぞれHDMIで繋げて、必要なソフトを立ち上げれば準備OK!
PCのモニターにゲーム画面のウィンドウが表示されます。以下イメージ。

私が持ってるのは以下です。

一番の強みは「これを持ってる人が多いこと」です。困ったときに他の人に聞けます。人脈。

⑧オーディオインタフェース
結局は「マイクの音を良い感じにする機材」です。マイクってPCとかに直で刺したりするとノイズとかが乗るんですよ。そういうもんなんです。なので、こいつを間に通してあげます。そうするとその辺のノイズやら何やらを良い感じに取り除いてくれるんです。便利です(小並間)。前述のソニーのマイクを買えばついてきますが、これもピンからキリまであるので気に食わない人は他のものを選んで使ってみましょう!

最後に

本当はハードだけじゃなくソフトの話もしたかったのですが、それを書くには余白が狭すぎるため割愛します…。ただ、使ってるソフトは以下になります。
恋声:ボイチェンソフト。無料
Vカツ:Vtuberモデル作成&配信環境提供ソフト。
                無料(頭おかしい。良い意味で)
AmaRecTV:ゲーム映像を表示するソフト。無料
OBS:配信ソフト。無料
AviUtl:動画編集ソフト。無料

皆さんお気づきですか?なんとソフト類は無料なんです!素晴らしい!
なのでソフトはトライし放題ってことで、色々試してみるのが良いと思います!ただし、ハードは有料です。買わなきゃいけない。でもそんなに試しにポンポン買えるものでもありません。
なので、私の記事がちょっとでも参考になればと思います。

以上となります!
ここまで見てくださってありがとうございました!
また改めて、この記事を書く機会になったスマブラアドベントカレンダー企画の寝椅子さんに感謝します!

また何か思い立ったら記事を書こうと思います(へっへ)
あとチャンネル登録よr(ry


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。