見出し画像

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】フツーの大人だからできるキャリア教育への関わり方

小中高のキャリア教育実践基礎講習の講座説明会を兼ねて、
キャリア教育入門編のワークショップを開催しています。

なんらかの形でキャリア教育に関わりたい、興味がある、
という方もたくさんいらっしゃって、
でも、何から始めていいかがわからない方も多くいます。
そんなとき、私はいつも、
「得意なこと・好きなことから始めましょう」とお伝えしています。

「教育はこうあるべき」「学校はこうあるべき」と
理想を持って教育に関わろうとする方もいらっしゃるのですが、
「べき論」だけでは、対立や衝突しか生まなかったりします。
それよりも、自分の好きなことや得意なこと、
要するに「ワクワクすること」から始めた方が、
自分もまわりも楽しくなるからです。

フツーの大人にもできることはたくさんあります。
というか、むしろ、フツーの大人だからこそ、
できることがたくさんあるのだと思います。


●自分の人生や仕事について語ってみる
 様々な社会人を招いてインタビューを行う授業などの
 「ゲスト講師」と呼ばれるものです。
 教科と連動させて、
 教科書に登場する内容に関連する職業の方に
 お話を聞くことができたら、
 教科の学びと社会のつながりを実感することにもなります。


●職場見学や職場体験を受け入れてみる
 今年は新型コロナ感染症の影響で、
 なかなかできなくなっていますが、
 中学校では職場体験、高校ではインターンシップも
 キャリア教育の大切な機会です。 
 受入先を探すのに苦労する学校も多いようです。


どちらも、自分の仕事や生き方が、
子どもたちにとっての「教材」になっています。
いろいろな職業について知ることを目的としていますが、
これは、子どもたちにとって「身近な大人」とは、
おうちの方と学校の先生と塾の先生、なんてことが
少なくないからです。
多様な生き方・価値観の大人に出会えることは、
とても大切な機会なんじゃないかと思っています。

フツーの大人の、そのひとりひとりの人生や経験が
子どもたちの視野を広げることにつながるのです。
そして、子どもたちに自分のことを語ることは、
自分の人生や価値観をふりかえることにも。
ゲスト講師をやってみたら
「やってよかった」という方がほとんどです。

フツーの大人だからできるキャリア教育から、はじめてみませんか?


◯小中高のキャリア教育実践基礎講習2020受講者募集中!○
 ミニワークショップ&講座説明会はあと1回!
 8/1に開催です。ぜひどうぞ!

○学校・キャリア教育について学ぶオンラインコンテンツ○
 まずはオンラインで基礎知識を学ぶところから
 始めてみませんか?


松倉由紀
キャリア教育コーディネーター・教育研修プランナー。1975年長野県上田市生まれ。静岡大学人文学部卒業。地元での就職に失敗(4か月めで退職届!)ののち、大手通信教育会社、人材派遣会社、コンサルティングファームを経て現職。キャリア教育の領域で教育プログラム開発と「しくみ作り」をする「企画屋」「クリエイター」であり「風呂敷たたみ屋」。2016年4月個人事業主から法人成り(株)ax-factory(https://ax-factory.wixsite.com/corporate)を設立。2020年京都造形芸術大学通信教育部(グラフィックデザイン)を卒業。デザインで学びをおもしろくします。
☆学校を応援する大人のための教育マガジン無料配信中☆
 登録はこちらから。
  https://submitmail.jp/FrontReaders/add/4173
 バックナンバーまとめ読みはこちらから。
  https://note.mu/axfactory/m/m4a777303bd10

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
これからもがんばりまっす
8
キャリア教育の領域で教育プログラム開発・教材開発と「しくみ作り」をする「企画屋」「クリエイター」であり「風呂敷たたみ屋」。2016年4月、個人事業主から法人成り。(株)ax-factoryを設立。