社会人のための”教育ってそうなってるのか!”講座

105

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】感染症対策によって奪われる学校の活動たち

こればっかりは本当に仕方がないというか、
「新型ウイルスさえなければ」と、切実に思いました。

小学校でアニメ制作の授業のお手伝いをしています。

4人1組で協力してひとつのアニメを作り上げる。
班によっては120枚もの絵を描く子たちもいます。
作品のクオリティも年々上がってきていて、
子どもたちも先生も大人も、みんなが楽しみにしている活動。
学校としては、協働活動をとても大切にしていました。

もっとみる
これからもがんばりまっす
4

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】これからの学校教育は「個別」がキーワード

中央教育審議会初等中等教育分科会から
「令和の日本型学校教育」の構築を目指して(略/中間まとめ)が
10月に出ています。
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/houkoku/1382996_00006.htm

方向性としてのトピックは複数ありますが、
私が中でも印象的だと感じたのは、
「正解主義」や「同調圧力」といった
けっこう

もっとみる
今日も読んでくれてありがとう
4

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】学校を取り巻く「国の施策」を知るにはどうする?

毎年開講している「小中高のキャリア教育実践基礎講習」。
 (https://ax-factory.com
この講座の中でいちばんわかりにくくむずかしいと言われるのが
「学校と教育行政」という部分です。

公立の学校は教育基本法や学校教育法など
法律を背景にしているため、
その仕組みや制度を知っていないといけないのですが、
ここが非常にわかりにくいのです。

その上、ニュースで紹介されることもあり

もっとみる
今日も読んでくれてありがとう
1

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】子どもは小さな人間であるという基本的なこと

縁あって教育に関わるお仕事をしているのですが、
自分が本当に勘違いしていないだろうか、を
時々、立ち止まるようにしています。

教育プログラムや教材を作っていると、
それによって自分が
子どもたちをコントロールしているような
ちょっとおかしな感覚に陥ることがあります。

もちろん、教育プログラムも教材も、
そこで何を学ぶのかの「ねらい」があり、
そのねらいに向けて流れを作ったり工夫をしたり、
とい

もっとみる
今日も読んでくれてありがとう
6

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】オンライン授業と対面授業と。

2学期に入っていろいろなことが動き始めたり、
キャリア教育コーディネーター養成講座が動き始めたり、
と、めまぐるしい2週間でした。

一方では、オンラインで高校の授業。
もう一方は、
キャリア教育コーディネーター講座を対面で開催。
オンラインと対面、
どちらかがより優れているとかいうことではなく、
どちらもその良さがあり、
やはり組み合わせを考えるべきなんだなと思いました。

高校でのオンライン授

もっとみる
これからもがんばりまっす
3

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】学校の先生は世間知らずって、本当?

「大学を卒業してすぐに先生になってるから
 先生は社会のことを知らないんだよね。」

・・・よく聞く話でした。

ですが、これって本当にそうなのかでしょうか?

かつてはそうだったかもしれないのですが、
この半年で社会環境が変わったことに伴い、
誰よりも大きく変化したのは、
学校の先生たちなんじゃないかと思っています。

大きく遅れていた学校のICT化が進むようになり
 (とはいえ、まだまだですが

もっとみる
これからもがんばりまっす
14

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】キャリア教育プログラムはどうつくる?

前回のメルマガでは、地域・企業は授業を面白くするネタだらけ、
というテーマでミニワークショップの妄想アイデアをご紹介しました。

キャリア教育プログラムを作る第一歩は、
こうした、アイデアの妄想から始まりますが、
授業として成立させるためには、そこから先、
どうやって教育プログラムにしていくか、が大事になります。
キャリア教育支援人材養成講座では
そうした部分のトレーニングを行うことにもなるのです

もっとみる
これからもがんばりまっす
3

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】 地域・企業は授業を面白くするネタだらけ。

5月から4回ほど、
小中高のキャリア教育実践基礎講習2020の説明会も兼ね
キャリア教育入門編のミニワークショップを開催してきました。

ミニワークショップのひとつは、
地域・企業にある資源と学校の授業をむすびつけて
どんな体験や活動ができるかアイデアを広げる妄想大会。

次のようなお題を出して考えてみました。
「教科の単元」×「地域・企業」という組み合わせです。

(1)てこのはたらき(理科)×

もっとみる
今日も読んでくれてありがとう
4

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】フツーの大人だからできるキャリア教育への関わり方

小中高のキャリア教育実践基礎講習の講座説明会を兼ねて、
キャリア教育入門編のワークショップを開催しています。

なんらかの形でキャリア教育に関わりたい、興味がある、
という方もたくさんいらっしゃって、
でも、何から始めていいかがわからない方も多くいます。
そんなとき、私はいつも、
「得意なこと・好きなことから始めましょう」とお伝えしています。

「教育はこうあるべき」「学校はこうあるべき」と
理想

もっとみる
これからもがんばりまっす
8

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】キャリア教育は職場体験だけじゃない

3月からの一斉休校が続いた中、
学校ではいろいろな行事が中止になっています。
授業時数の確保のため、でもありますが、
学校外に出る体験活動がむずかしくなっている面も。
そこで、中学校での職場体験、
高校でのインターンシップの実施もむずかしくなってきました。
全国どこの地域でも、同じことが起きていることでしょう。

文部科学省の実施状況調査(最新は平成29年度)によると、
https://www.

もっとみる
今日も読んでくれてありがとう
5