社会人のための”教育ってそうなってるのか!”講座

84
記事

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】PBLは実社会と教科の学びをつなげる体験になる

PBL(Project-based-learningもしくはPloblem-based-learning)
については、過去にも書いたことがあったのですが・・・
→例えばこちら
 https://note.com/axfactory/n/n0f1a58fe509f

昨年からPBLのカリキュラム構築の研修を開催していて、
企業人・社会人の知識とスキルを活かせる学びなんだなと
あらためて、その機能の

もっとみる

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】レポート「マイプロジェクトアワード長野県サミット」

今回はレポートになります。

「松倉さんて長野県出身ですよねー」

とお声かけいただいたところから、
マイプロジェクトアワード長野県サミットの予選サポーター
(審査員的なアドバイザー)として参加してきました。
 *正式名称は長野県高校生「私のプロジェクト」発表大会
  https://myprojects.jp/summit/nagano/
    (主催は長野県教育委員会)

「マイプロジェクト

もっとみる

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】子どもだけじゃなくて、大人だって探究し続けよう。

やや個人的な話題ですが、いま、2度目の大学生をやってます。
通信制でグラフィックデザインを学んでおり、今年は卒業制作です。

卒業制作は、誰かから課題を与えられるわけではなく、
自分でテーマを設定して制作に取り組みます。
素人がデザインをするわけなので、そのハードルも高いのですが、
それよりも難しいのは、実は「テーマ決め」だったりします。

大学だけあって、
テーマを決めるための情報収集や分析、ア

もっとみる

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】 大学入試改革の「アレコレ」に惑わされないモノの見方

来年度から実施される予定だった大学入学共通テスト、
「英語」が従来通りのカタチに・・・という報道があり、
賛否両論、いろんな議論が飛び交っています。

議論をするのはいいことだと思っているのですが、
こと入試は、経験してきた大人が大多数を占めるため、
個人的な経験からの意見になりがちです。
ときにはずいぶん極端な意見も見え隠れするのですが、
専門家でない私たち大人だって、

 「この混乱に惑わされ

もっとみる

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】「ルーブリック」は評価ではなく指導のため。

今年は探究型の授業づくりのお仕事に参加することが多く、
どこに行っても話題になるのが「ルーブリック」。
今回はこちらをテーマに取り上げてみたいと思います。

まず、言葉の定義から確認です。
ここは文部科学省の資料をベースに・・・

●ルーブリック●
成功の度合いを示す数レベル程度の尺度と、
それぞれのレベルに対応するパフォーマンスの特徴を示した
記述語(評価規準)からなる評価基準表。

主に、プレ

もっとみる

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】なぜいま「探究」なのかを、あらためて。

高校の新学習指導要領では、
「総合的な学習の時間」が「総合的な探究の時間」になります。
新しい学習指導要領での実施は少し先ですが、
今年度からすでに「総合的な探究の時間」と名称変更し
取り組みを始めている高校も多くあります。

そこで、今回は、なぜ「探究」なのか、を
あらためて考えてみたいと思います。

背景にあるもの・・・
これからの社会には、
新しいアイデアで課題を解決する力が必要、
と言われ

もっとみる

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】誰もが行った学校だからこそ、あらためて学校を知ろう。

毎年、キャリア教育コーディネーター養成講座を開講しています。
(小中高のキャリア教育実践基礎講習
 https://ax-factory.com
集合研修の最終日のテーマは
「学校とのコミュニケーション」なのですが、
講座の企画・構成の背景には、
この仕事を始めてわかった「発見」がありました。
発見、とは、自分の学校に対しての「認識」が
実はけっこう偏っていた、ということでした。
主には、以下の

もっとみる

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】 キャリア教育コーディネーターが教えるプログラム作りのコツ

今年も、勤労感謝の日に「シゴト小学校」を開催すべく、
準備に着手しています。
 *シゴト小学校についてはこちら↓をどうぞ。
  https://shigoto-school.jimdofree.com
キャリア教育コーディネーターとしては、
どんな職業でも体験プログラムにできる!と思っています。
体験させやすい職業を選んでしまったり、
「〇〇ごっこ」にならないようにしたい!
なので、シゴト小学校は

もっとみる

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】キャリア教育コーディネーターの「スライムっぽさ」

「キャリア教育コーディネーターって何をする人なのか」は
このメルマガでも折に触れて書いてきているのですが、
あらためて、最近思うようになりました。

キャリア教育コーディネーターって「スライムっぽい」なー、と。

あ、ドラクエのアレじゃなく、
ゲル状の物体をイメージしてください。
いろんなデコボコに自在に形を変えてぴったりくっつく。
そんなイメージです。

今回は、その「スライムっぽさ」を醸し出す

もっとみる

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】「わかること」をゴールにするアダプティブラーニング

お盆休みに会った中高生の姪っ子たちが
某テレビ局の池の水を抜く番組を
知らなかったことにびっくりしたのです(笑)
彼女たちにとっては圧倒的にYOUTUBE。
韓流アイドルにも夢中らしいのですが、
スマホ片手に見ているのはそれだけではなく、
けっこう英語や理科の動画も見ている模様・・・

彼らは、大人が心配するよりももっともっと、
テクノロジーを使いこなしているかもしれません。

そこで今回のキーワ

もっとみる