見出し画像

意匠設計を目指すにはデザイン学科か建築学科、どちらがいい?~ 求職者からの質問にお答えします。(vol.27)~

こんにちは。
建築設計者のための求人サイト「A-worker」運営スタッフの大塚です。

求職者様からの質問に回答するシリーズ、第27弾。

意匠設計を目指すには感性デザイン工学科か建築学科、どちらがいい?

現在高校2年生で建築に関する勉強をしています。意匠設計を目指しており、大学に進学して自分のスキルを磨こうと思っています。自分の志望校には感性デザイン工学科と建築学科があってどっちに行くべきなのかずっと悩んでいます。意匠設計を目指すにはどちらが夢に近づきやすいですか?

理想の建築家像から逆算して考える

高校2年生でなりたい職業が定まっているって凄いですね!
進路って本当に悩みますよね。

ご質問いただきました感性デザイン工学科と建築学科への進路ですが、大学に進学してどのような知識を養いたいか、将来どのような建築家になりたいかのビジョンによって進路は変わるかと思います。

例えば二級建築士の資格を取得したい、卒業後は一級建築士の資格を
取得したい目標があるならば、建築学科に進む方が多いと思います。

もしくは、感性を形にするためのデザイン力を養いたい場合は
感性デザイン工学科への進路がいいのではないでしょうか。

これから勉強したいこと、将来やりたいことによって進むべき道は変わるため難しい決断になると思いますが応援しています!

また何かあれば、質問してくださいね。

■建築設計者のための求人サイト「A-worker」



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
まいにち楽しく♪
1
建築求人サイト「A-worker」の運営スタッフ/建築業界の働き方、イベント情報発信/アトリエ事務所はもっとおもしろい/設計事務所で働きたい人を増やしたい!応援したい!/本気の設計者と 本気の設計事務所をつなぐ。