ケモメイドTRPG/判定・シナリオ編

判定

キャラクターが「成功するか失敗するか確実ではない」行動を取るとき、スキルを用いた判定を行うことになります。誰が何をしても成功する、何をどうやっても失敗することが明らかだとGMが判断したものについては、判定を行うことはできません。

判定を行うとき、GMは目標値を提示してください。プレイヤーがダイスを振って得た達成値が、目標値を上回れば判定は成功になります。

単独判定

キャラクター一人が行う判定です。利用できるスキルがある場合は「能力値+2D6」が達成値になります。利用できるスキルがない場合は「1D6」が達成値になります。

なお、「ひみつ」に属するスキルは、1回のセッションにおいて「もとのきおく」ポイントの回数までしか利用できません。ここぞという時に使ってください。

協力判定・妨害判定

判定を行おうとするキャラクターに対して、その場にいるキャラクターは「協力」あるいは「妨害」を試みることができます。このとき、判定に利用するスキルがない場合はロールプレイ、あるいは説明でGMを納得させなければいけません。

協力・妨害判定を行った場合、達成値に「メイド同士の関係」の値が加算されます。関係がマイナスの場合は達成値が減ってしまうので「妨害」になりますが、「妨害しない」と宣言した場合は「関係の絶対値」を加算できます。

「かわいい」判定

判定に失敗したとき「かわいい」ポイントが残っていればスキルがある判定では「能力値+3D6」、ない判定では「2D6」で再度試みることができます。かわいければ大抵のことはどうにかなるのです。

「かわいい」判定により成功したときには、即座に1D6を振ってください。その値が現在の「かわいい」を下回った場合、即座に「かわいい」が1加算され、「もとのきおく」が1減少します。

ケモノスキル判定

ケモノスキルは1回のセッションでは1度しか使うことができませんが、どのようにそのスキルを用いて挑戦するかをロールプレイや説得でGMを納得させれば「かなり無理な状況」でも成功させられます。

GMはケモノスキルの利用を宣言された場合、どう考えても絶対に、絶対に不可能な状況であったとしても、説明が無理矢理でも理屈が通っているなら成功させてあげてください。例えば、道を巨大な岩が塞いでいて通れない状況でイヌメイドが「岩の割れ目を匂いで探り当てそこを殴りつける」と宣言した場合、シナリオが破綻しなければ成功としてよいでしょう。

ケモノメイドがケモノの力を使うのは萌えるし燃えるので成功したほうが楽しいとルールブックは思います。

大成功・大失敗

スキル判定時、すべてのダイスの目が6だった場合は大成功となり、すべてのダイスの目が1だった場合は大失敗となります。それぞれ、大成功/大失敗表で判定してください

画像1

シナリオ

ケモメイドTRPGは「ご主人様から言われたお仕事」を大目標とし、その達成を目指しつつ「元の姿に戻る」ための手がかりを探し出すゲームです。

しかし、いきなり大目標を達成するのも大変です。そこでGMは1日の最初に「小さな目標」を提示しましょう。その小さな目標を、その日のうちに達成すれば「達成点」と「ご褒美」をもらえます。達成点が「大目標」で提示された目標値に到達すればシナリオは終了になります。もう少しで元に戻れそう、という時に「達成されてたまるか」と妨害したり意図的に協力しなかったりするのも良いでしょう。

1 セッション開始

1.1 元に戻るための条件を封する

セッション開始時に、GMは「どうすれば元に戻れるか」の条件を書いて、プレイヤーが中を見られないようにして保存してください。「元に戻る」ために満たす条件はそう簡単にはできないように、しかし、不可能にならないようにしてください。

「館のある場所に置かれている情報・アイテム」を2~3個(シナリオの長さにも依ります)集めたら達成、くらいでよいでしょう。ただしその情報やアイテムは能動的にキャラクターが調べなければ見つからない、くらいでよいでしょう。

1.2 大目標の提示

このシナリオで達成すべき大目標と、そのために満たすべき「目標値」を提示します。

例 「お客さんが100人くらいくるから、準備を頼むよ。3日のうちにね」
目標値は50

2 メイン

2.1 1日の構成

1日は「朝」「昼」「夜」「深夜」のシーンで構成されています。シナリオの長さに応じて、全部で何日かかるかを決めてください。

また「朝」のシーン開始時に、その日の目標(小さな目標)をGMはプレイヤーに伝えてください。

例 「まずは館の中も、お庭も綺麗にしてください 達成値5」(1日目)、「今日は食材の調達です 達成値10」(2日目)、「料理人を探し出して館に連れてきてください 達成値8」(3日目)など

2.2 シーンでの行動

キャラクターはシーンで以下の行動を選択できます。

「他のメイドと交流する」「何もしない」をのぞいた行動では、他のキャラクターに自分のシーンへの参加を要請できます。そのプレイヤーが同意した場合は判定で協力/妨害判定を行うことができます。また、他のプレイヤーのシーンに参加することも、そのシーンのプレイヤーが許可すれば可能です。

同じシーンに行動したキャラクターは「関係」を変化させることができます。一度に変化させられる幅は±1です。

・今日のお仕事をする
小さな目標を達成するために行動します。何をするか宣言し、その判定を行ってください。成功すれば、小さな目標を達成します。

・大きなお仕事をする
直接「大きな目標」を達成するための行動を取ります。ここで得た達成値はそのまま「大きな目標」の達成値に加算できます。

・秘密を探る
館やご主人様の秘密を探ります。何をするか宣言し、その判定を行ってください。成功すれば、「元に戻る」ための秘密を得られるかもしれません。この行動を取っている時に、判定で大失敗した場合には「お仕置き」が行われることにしてもよいです。

お仕置き
ご主人様からメイドへの「甘いお仕置き」が行われます。具体的に何が行われるかって?それはちょっと口に出せませんね……
お仕置きに対して、メイドは1D6を振ってください。「もとのきおく」以上が出た場合、「かわいい」が+1され「もとのきおく」が-1されます。

・休息する
このシーンを休息に費やします。

・他のメイドと交流する
他のメイドと交流します。何をするか宣言し、判定を行ってください。判定に成功した場合、交流したメイドに対する「関係」を変化させられます。また、交流の対象となったキャラクターも、判定を行ったメイドに対して「関係」を変化させられます。

・なにもしない(パス)
特になにもしません。

2.3 行動制限

1日のうち1回は「休息」に費やさねばなりません。休息を取らず翌日になった場合、すべての判定にペナルティがかかります。ペナルティは「休息していないシーン数」の倍になります。また、シーンの開始時に2D6を振ってペナルティ値以下の値を出すと即座に眠ってしまいます。

例 徹夜明けの「朝」はペナルティ2、「昼」はペナルティ4……と足されていきます。

3 ご褒美

「小さな目標」を到達したキャラクターにはご主人様からご褒美をもらえます。ご褒美は下記から選んでください。

ご主人様の寵愛
「ご主人様」の寵愛を受けます。具体的に何をされるか?それはちょっと。「かわいい」が+1され、1D6を振り「もとのきおく」以上の値を出すと「もとのきおく」が1減ります。寵愛を受けることで「自由時間」「ご主人様へのおねだり」の両方を得られます

自由時間
翌日は「小さな仕事」から解放され、「小さな仕事」で得られる達成値x2を得ることができます。

ご主人様におねだり
「ご主人様」に甘えることで、「他のキャラクターが既に得ている”もとに戻るためのひみつ”」、「ご主人様しか入れない部屋」、「ご主人様しか知らない何かの情報」のいずれか一つを得ることができます



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
2
廃道とか歴史とか好き

こちらでもピックアップされています

けもけもメイドTRPG
けもけもメイドTRPG
  • 8本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。