医療系初の本格的コミュニティ TAKAMIプレミアム10期生募集のお知らせ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

医療系初の本格的コミュニティ TAKAMIプレミアム10期生募集のお知らせ

オーストラリアでおたんこナース高橋奈央子

*今回も4日で定員に達し、募集を終了しました。次回は大きく形を変えて募集を行います。お楽しみに!*

同志たちよ、 集まれ 同志たちに 続け (8)

こんにちは。

医療系初の本格的コミュニティTAKAMIプログラムの共同運営者、高橋奈央子です。

現状に留まるのではなく、さらなる高みを目指す医療従事者が集い、仲間と無限の可能性に挑む、唯一無二の医療系ハイエンドコミュニティTAKAMI。あなたの人生を最速で好転させる伝説の4ヶ月間TAKAMIプログラム。

今回は、映えある10期生の募集ということで、今までにはない特典等もご用意しました!

まずは、TAKAMIプログラムの創設者、谷口総志氏と一緒に、TAKAMIとは何か、どんな人のためにあるのか、そして気になるプレミアム10期生の募集について動画でたっぷりお見せします。1.5倍速でご視聴されることをお勧めいたします。

いきなりですが、質問です。

同志たちよ、 集まれ 同志たちに 続け

✅何かを変えたくて、伝えたいものがあって発信をしているけど、それだけで終わっていて、モヤモヤしている人。

✅海外でナースになったので同じような夢を持つ人の役に立ちたい!でも、ただの無料奉仕になっていて、いい方法を探し迷走中の人。

✅リーダーや管理職というポジションについてから、チームとの間に壁が出来、仕事が楽しくなくなってしまった人。自信を喪失してしまった人。

✅職場の人間関係が辛くて、今の仕事を辞めたらいいのか、ここでもっと頑張ればいいのか、今出来ることは何なのかが分からなくなっている人。

✅新人や学生指導などの教育担当をしているけれども、相手が何を考えているのか分からず、悩みが尽きない人。

✅気持ちの切り替えが上手く出来ず、ネガティブな気持ちをズルズルと引きずって上がってこれない人。

✅プレゼンや勉強会をする機会が多いけど、いつも人前で話すのが苦手で、伝えたいことが伝わっているかも分からない人。

✅申し送りや報告は、相手次第で頭が真っ白になり、いつもダメ出しばかりされている人。

✅嫌われたり、陰口を叩かれたくないので、言わなければいけないことが同僚や上司に言えずに、悩んでいる人。

✅問題のあるスタッフとの関わりや指導が、どうしてもうまくいかず職場の雰囲気全体が悪い。

✅同期は着々と成長しているのに、自分だけつまずいていて、この仕事はむいていないのかな?仕事楽しくないな。と感じている人。

✅資格をとったり、研修やセミナーに色々参加しているけど、なんだか現状に満足できない人。

✅今の職場に自分と同じ熱量で、責任をもって仕事をしたり、積極的に自己研鑽に励む人がいなくて、職場でモヤモヤしている人。

✅仕事と家庭、仕事とプライベート、仕事とキャリアップ、仕事と勉強などのバランスがとれず、どうしていいかわからない人。

TAKAMIプログラムはそんな、
本当の自分を発揮しきれていない人
なりたい自分に近づけていない人が
変わるためのもの。

同志たちよ、 集まれ 同志たちに 続け (10)

では、4ヶ月後にTAKAMIプログラムでどんな変化を遂げられるのか

プログラムの特徴や今までの参加メンバーの変化を交えてご紹介していきます。

何かを変えたくて、伝えたいものがあって発信をしているけど、それだけで終わっていて、モヤモヤしている人。
   ↓↓↓


あなたは「ただなんとなく役立つ情報を提供する人」から「あなたの発信を通して、受け取った側の行動が変わり、あなたが導くことのできるステキな未来へとステップアップさせられる人」に変わることができます。
ちなみに、TAKAMIプログラム運営者の谷口総志氏と高橋奈央子は、医療従事者としてSNSやブログ、YouTubeでの仕組み化された発信をビジネス視点で行っています。
発信の仕組み化が分かれば、「発信するだけでヘトヘトな状況」から、タイムマネジメントがしっかり出来るインフルエンサーになることだって不可能ではありません。
一気に、あなたの発信で人の役に立ちながら、それを満足や収入につなげる仕組みを構築しませんか?

✅海外でナースになったので同じような夢を持つ人の役に立ちたい!でも、ただの無料奉仕になっていて、いい方法を探し迷走中の人。
↓↓↓

海外で働く医療従事者なら、医療英語や海外の医療現場のリアルをセミナーやコミュニティ運営、プログラムの構築してみませんか?
あなたに憧れて海外で働きたいと思っている人の夢を実現するために書籍だって出版するノウハウをTAKAMIプログラムでは4ヶ月でたっぷり学べます。
もう一から手探りでチマチマやらなくていいんです。
そして、無料奉仕では絶対に実現しない世界に人を導く秘訣教えます。
日本で最も人数の多い医療英語コミュニティを運営する高橋奈央子と、日本一大きな心電図コミュニティを運営する谷口総志のノウハウと信頼構築のコツを受け取ってくださいね。

✅リーダーや管理職というポジションについてから、チームとの間に壁が出来、仕事が楽しくなくなってしまった人。自信を喪失してしまった人。
↓↓↓

オーストラリアでクリニカルナース・スペシャリストとしてだけでなく、管理職としても職場をまとめる高橋奈央子が、あなたの現状を世界のリーダー視点で変化させていきます。
さらに、スキマ時間でマインドセットを落とし込む谷口総志氏(TAKAMIプログラム創設者)オリジナルの動画は、あなたのマネジメント能力を飛躍させます。

✅職場の人間関係が辛くて、今の仕事を辞めたらいいのか、ここでもっと頑張ればいいのか、今出来ることは何なのかが分からなくなっている人。
↓↓↓

TAKAMIプログラムに参加した理由で、きっと最も多いのがコレ。
仕事だけでなく、あなたの人生そのものをTAKAMIプログラムでメンターや仲間と一緒に見つめ直しませんか?
転職した人、嫌で嫌でしょうがなかった上司が視点の転換でへっちゃらになった人、起業という全く新しい人生をスタートした人。道はたくさんありますよ。

✅新人や学生指導などの教育担当をしているけれども、相手が何を考えているのか分からず、悩みが尽きない人。
↓↓↓

私も若い頃は、指導に悩みました。
海外の医療現場で、様々な国籍や価値観を持ったスタッフの教育担当としての経験や、海外流褒め伸ばし教育法について高橋奈央子がゼロから教えます。
もう、1人で抱える必要はありません。過去のTAKAMIメンバーたちから好評だった指導を劇的に変えるコツを私から盗んでください。

同志たちよ、 集まれ 同志たちに 続け (1)

私、高橋奈央子はTAKAMIプログラム3期生です。

どうして私がTAKAMIプログラムに参加することにしたのか、今でも思い出したくない暗黒時代のお話をさせていただきます。

ちなみにTAKAMIプログラムに参加する前、私は仕事で大きく行き詰まっていました。

私は当時2018年に、オーストラリアの公立病院で、クリニカルナーススペシャリスト(CNS)になりたてでした。

そんな私に、看護師人生最大の試練が訪れました。

それは、30年以上その職場の師長として、スタッフに絶大の信頼を得ていた上司の代理を務めるということ。

英語でネイティブでもない私が管理職としてどうやって、超巨大な職場に働く300人近いスタッフたちをまとめたらいいのか。

毎日新しい問題や課題に直面し、日本では出会わないような個性や主張の強いスタッフと関わり、いかに最善の医療を患者に提供していくのか。

私は、責任の大きさと日々大きくなるストレスに押しつぶされ、最後には心身ともに壊れかけていました。

ちなみに私は、師長代理を務めるまでは、カテーテル治療に携わるナースとして、たくさんのスタッフの教育を担当したり、ドクターと研究プロジェクトを行ったりして、ナースとしての自分には誇りと自信を持っていました。

そんな私が、師長代理になった途端、坂を転げ落ちるようにナースとしての自信も失い、ストレスで体調不良の日々が続くようになったのです。

例えば、原因不明の胸痛や腹痛を発症し、救急外来に3度も運ばれたこともありました。

私はオーストラリアに来て、タフな人間になった!と思っていたのに、ほぼ毎日オフィスでは、泣いていました。

そして、管理職としての迷走が、スタッフの離職やスタッフ間のいざこざ、クレームの増加となって表面化していきました。

この現状をなんとかしたい!なんとかしなければ、スタッフもさらには患者までも不幸にしてしまう…

そこまで追い詰められた私が、わらにもすがる思いでネット検索を続け、たどり着いたのが、TAKAMIプログラムだったのです。

これに賭けてみよう。

藁にもすがる思いで参加したTAKAMIプログラムで、私がまず最初に学んだのが「伝える力」。

これは、TAKAMIが力を入れているアウトプット視点を持つことでもあります。

言語がなんであれ、相手に何を、どうして、どうやって、どうして私が伝えないと行けないのかを意識し、極限までシンプルにしたメッセージの伝え方を動画でみっちり学びました。

医療従事者は高いコミュニケーション能力が問われる職種ですが、TAKAMIで学んだ伝える力、アウトプット視点というのは目からウロコでした。

そして、個人コンサルテ−ションでは、一スタッフから一管理職としての視点を持つために問題解決のマインドを学び、グループコンサルテーションでは仲間との交流が私の心の支えとなっていったんですね。

そのうち、スタッフとの距離も縮まり、チームのムードが好転。その嬉しい変化に、私も管理職としてスタッフを影で支える縁の下の力持ち的存在になることができるようになりました。

約1年近い師長代理期間を経て、私は1人の人間としても、そして1人の看護師としても大きく成長することができたのは、TAKAMIで私自身が進化し続けられたからです。

オーストラリアの医療現場は、管理職やリーダー的存在のスタッフへのサポートが日本よりも格段に充実しています。

そんな環境でも、私は折れてしまいそうになりました。

私が日本で管理職をやったら…それを想像すると、ゾッとしてしまうほど、世界からみて日本の医療現場はサポートが少ないのをご存知ですか?

それも、経験を重ねれば重ねるほど、誰も教えてくれない、何かがあっても自分でなんとかしないといけない。そんな現場ばかり。

そこで私は、自身の辛い経験とTAKAMIで学んだことをTAKAMIのコンサルタントとして、今度は日本の医療従事者のみなさんに還元していきたいという思いが強くなりました。

そこで、TAKAMI創設者の谷口総志氏にその思いを伝え、プログラム5期から共同運営をさせていただいているのです。

4年前の私のように、リーダーや管理職として折れそうになりながら日々奮闘している方、伝える力が足りないがゆえに同僚との間に何か溝が出来ている方、問題山積みでどうしていいかわからない方。

そんな方はTAKAMIプログラム「プレミアム10」で、現状を180度変える体験をしてみませんか?

すでに、その体験をされたTAKAMIメンバーさんたちの変化を読んでみてください。


画像5

ここからは、実際にどんな人たちがどんな理由でTAKAMIプログラムに参加し、どのような変化を遂げたのかをご紹介します。

画像6

1期生 上原 理恵子さん
40代 北海道 看護師

・TAKAMIに入った理由
ネガティブな自分を変えたかった。

・TAKAMIに入ってからの変化や達成したこと
 物を見る視点が大きく変わった。ネガティブ・ポジティブでものをとらえるのではなく、相手視点でどうしていけばいいのかという考えを身につけることができた。
 そこからいろんなことに挑戦できるようになり、動画編集に挑戦し、副収入を得ることができるようになった。
 挑戦できない理由ばかりを見つめていた自分から、挑戦するにはどうすればいいかの視点で、多くの人と出会い、自分も成長することができた。

・今取り組んでいることや今後の予定
 動画編集を通じて、様々な方への貢献
 看護師として、母としてのスキルアップ

・どんな人にTAKAMIを勧めますか?
 何かに挑戦したいとき、一歩踏み出せないとき、何か自分で抜け出せない状態のとき、一人で閉じこもらずに誰かの視点や意見を聞くことで大きく成長できることがあります。
やらない言い訳ばかりしていたと気づいた人に勧めたいです。

上原理恵子さんがTAKAMIプログラムを終了した時のコメント動画

アイコン

野本 紗央里(活動名:バツ2元女優看護師 さおり)さん
30代 愛媛県 看護学校教員

・TAKAMIに入った理由
自分を変えたいという一心で入会しました。

・TAKAMIに入ってからの変化や達成したこと
考え方が0か100かのような白黒つけた考えではなく、50ぐらいで良いというグレーな考え方になりました。
また、単に周りの意見に左右されるのではなく、周りの意見も取り入れながら、自分の考え方をはっきり持てるようになりました。
TAKAMIに入ってから、セミナー講師をするようになり、教えることが楽しくなったということ、セミナー講師であることから、看護学校の教員の話を頂き、転職することができました。
TAKAMIが人生の転換期だったと思います。

・今取り組んでいることや今後の予定
現在、看護学校で授業だけでなく、実習でも指導しています。多忙のため、まだまだ外部に向けた看護師国家試験対策の発信が難しい現状ですが、少しずつ準備中です。
今後は看護学生を対象とした対策講座などを発信していきたいと思っております。
もちろん心電図も発信できるようにしていきたいと思っています。

・どんな人にTAKAMIを勧めますか?
自分に自信がない人、なにかやってみたいと思っているけれど一歩踏み出せれない人に勧めたいです。

画像7

5.5期生 村山すなおさん
50代 熊本県
パーソナルトレーナー

・TAKAMIに入った理由
新しいことにチャレンジしたかった

・TAKAMIに入ってからの変化や達成したこと
オンラインでのレッスンやセミナー。世界中にクライアントができました。

・今取り組んでいることや今後の予定
パーソナルスタジオKIZUKI店舗オープン。キッズの運動神経をアップさせるスクールを展開。

・どんな人にTAKAMIを勧めますか?
3C(チェンジ、チャンス、チャレンジ)
・今の現状から変わりたい人。
・チャンスをつかみたい人。
・チャレンジ精神がある人。
誰でも今の現状をチェンジできるチャンスはあるので早めにチャレンジしてみてください。

自己紹介

5期生 前田沙知子さん
「心電図検定ドタバタ検査技師まえた」として活動中
30代 鳥取県 臨床検査技師

・TAKAMIに入った理由
1番は職場の人間関係を良くしたいと思ったから。
TAKAMIの募集を見て「まさに今の自分のことだ!」と感じた。
検査の仕事は好きだけど、自分の理想と職場の同僚の意見や態度にギャップを感じたり、部署で年長に突然なったけど部署をまとめる力をつけたいと思った。
そして、自分と同じような思いの人と繋がりたいと思ったから。

・TAKAMIに入ってからの変化や達成したこと
視点が変わった。
・誰かのせいで、とか、環境が悪いとか、いう事が少なくなった。
・できない理由ではなく、できる方法を考えるようになった。
・時間の使い方が変わった。
・ビジネスの仕組み、考え方が学べた(講師活動をスタートした。SNS・セミナー開催・出版)
・本当にやりたい!と思うことができるようになった
・話をよく聞くようになった

・今取り組んでいることや今後の予定
セミナー講師として活動しており、書籍は3冊目を今後出版予定。

・どんな人にTAKAMIを勧めますか?
”今の状況から1歩を踏み出したい”
と思っている方。
決して安い金額ではないけど、それ以上の価値を生むのも自分次第だと思います。

画像9

6期生 
心電図で命を救う男性看護師 宗形直哉さん
30代 関東 看護師

・TAKAMIに入った理由
もっと上手に心電図を教えられるようになりたいと思ったからです。
心電図検定合格後に上司から「心電図検定合格してるから、病棟のスタッフに向けて心電図の勉強会を開い
てほしい」と依頼がありました。初めてであったため、先輩とタッグを組んで勉強会資料作りをしました。
私は新人にも分かるように、初歩的なところからやりたかったが、先輩はもう少しレベルが高いところを望んでいました。そこで感じたことは、対象が私と先輩とでは違うということ。そんな思いを抱きながらも資料作りを行い、勉強会を実施しても手ごたえは全くなく、失敗に終わりました。ここで「いつか一から、新人にも分かりやすい心電図の勉強会をしたい」と思うようになりました。
 月日が流れ、心電図が好きすぎることを知った先輩から心電図のコミュニティがあることを教えてもらいました。そこから谷口さんや奈央子さんを知り、TAKAMIの存在を知りました。そこには、伝え方や考え方、セミナー講師育成と自分がやってみたいことが目の前にありました。今やらなかったらいつやるかを考え、さらに昔思った「いつか一から、新人にも分かりやすい心電図の勉強会をしたい」という思いが込み上げ、自分を高めるために一歩踏み出しました。

・TAKAMIに入ってからの変化や達成したこと
一番感じたことは、人は行動しなければ何も変わらないことです。とても不安でしたが、知識や技術も未熟な私が、「いつか新人にも分かりやすい勉強会をしたい!講師になりたい!」という思いだけでTAKAMIに飛び込みました。今思うと、ここで「行動」しなかったら今の私はないと思っています。「行動」するって怖いことだと思います。失敗するかもしれないと。でも、成功するかもしれない。考え方を変えると行動することで、仮に失敗したとしても「失敗という経験」を積むことができます。行動しなければ失敗や成功という経験すらできないと思います。
行動したからこそ、2021年にセミナーを7回、2冊の書籍出版もできました。
全てはあなたの行動で未来が・視野が広がると教えてもらいました。

・今取り組んでいることや今後の予定
心電図以外の医療系セミナーをもっと増やすこと
今現在、理学・作業療法士の学校や消防署でセミナーを行なっているので、他の病院や学校、大学でセミナーができるようになりたい。

・どんな人にTAKAMIを勧めますか?
今の自分を変えたい人(目標がある人もない人も、今の生き方や考え方を変えたいと思ってる人)

イラスト

6期生 みや@薬剤師さん
30代 埼玉県 薬剤師

・TAKAMIに入った理由
もやもやと行き詰まっていたと感じていた、このままでは成長がとまると思ったため

・TAKAMIに入ってからの変化や達成したこと
視点が変わった
SNSやnoteなど情報発信、書籍出版(2冊)、blogなど活動の範囲がどんどん広がった
結果→無駄な時間が減り、有意義な時間が増えた

・今取り組んでいることや今後の予定
blog記事の執筆

・どんな人にTAKAMIを勧めますか?
このままでいいのかなともやもやしている人、環境を変えたい人、成長したい人

オリジナルキャラクタ

8期生 ゆるひも@CEこと宇都宮雅美さん
44歳 福岡県 臨床工学技士

・TAKAMIに入った理由
病院頼み(給与)だけに頼らず生きていきたい。自分の知識を深めたい。苦手分野であえて挑戦したい。コロナ禍を言い訳にしない。
多くの人に学ぶ楽しさを伝えたい。

・TAKAMIに入ってからの変化や達成したこと
変化はたくさんありすぎ。でもすべていい変化。例え失敗があったとしても。出版もセミナー開催もTAKAMIに入らなければまず自ら行う ことはなかった。あとテレビを見る時間が格段に減ったが、鬼滅の刃だけはやめられない。

・今取り組んでいることや今後の予定
セミナー講師としての自立。
2冊目の出版(延びてますが来年にはしたい)

・どんな人にTAKAMIを勧めますか?
些細なことでも現状を打破したい人。
現在の職場に不平不満があるひと。(TAKAMIで得たスキルで職場内での環境を少しでも変えられる)
時間がない人。←ビシバシ後押しされます。各種計画が当初の予定より半年、もしくは1年巻いて進んでいきます。いい意味で。

画像31

7期生 MICHIKOさん
40代 神奈川県 看護師

・TAKAMIに入った理由
新人婦長として、悩みを解決する仲間や場が欲しかった。

・TAKAMIに入ってからの変化や達成したこと
伝える力を学び、実践に活かせた。
日々現場でおこる問題解決のサポートをしてもらった
自分を見つめ直せ、力が沸々と湧いた。

・どんな人にTAKAMIを勧めますか?
管理職やリーダー

画像20

9期生 Ken@men's看護師さん
40代 愛知県 看護師

・TAKAMIに入った理由
セミナー講師を目指したい。本気で高みを目指したい。今より、成長したい。今より、5カ月先の自分を変えたい

・TAKAMIに入ってからの変化や達成したこと
¥投資開始、ブログnoteをstart、セミナー講師への道をstartしプロフィール作成・セミナー資料作成作り。プロフィール、志のプレゼン実施。伝え方のスキルを知り、考え方を深く知ることができた。

・今取り組んでいることや今後の予定
オンラインセミナーを作成中。12月18日セミナー講師デビューします。

・どんな人にTAKAMIを勧めますか?
⑧目的がある人、目指している目標がある人、何だかモヤモヤしている人、高みの気持ちを持っている人と出会いたい人、こういった仲間を探している人、背中を押してもらいたい人、一人ではできない人、問題解決したい人。

新規メモ

8期生 ビアンキさん(活動名)
40代 東京都 臨床検査技師

・TAKAMIに入った理由
さまざまなテキストを買ったり、勉強会へ参加したりしても、なかなか理解できなかった心電図。そんな時、谷口さんの本を購入し、すべて知っている内容にこんなにお金をはらったのか?というショックと、私は心電図が難しくて理解できないというマインドに支配されていたことに気づかされたショックのダブルパンチでした。
その経験から、いったいどんな人なのだろうとTAKAMIの門をたたきました。

・TAKAMIに入ってからの変化や達成したこと
心電図やエコーを理解したくて、貯金を崩して可能な限りの勉強会や学会に参加していました。しかし、勉強会についていくまでの知識が少なく、数年苦労しました。その経験から超初心者を対象にしたセミナーを開催したい気持ちをTAKAMIに入って、一歩踏み出すことができました。

・今取り組んでいることや今後の予定
これから、増えていくエコー検査。職域をこえて携わる人が増えると思われます。私が勉強を始めた当初に比べれば、様々な教材、著明な先生方の素敵な勉強会がたくさんあります。しかし、初心者の人には今一つ難しい部分があるのも事実です。そうした部分にフォーカスした勉強会を行うことで、より有意義な学びにつながる橋渡しをしたいと考えています。

・どんな人にTAKAMIを勧めますか?
⑧どんなチャレンジも応援してくれます。向上心の強い人、後続の指導をしなければならない人、自分も専門職の情報発信をしたい人などなど、これからの様々な活動について学びを得ることができます。また、私は、職場での嫌なことがあったときに、仲間がいることで救われました。

プロフ画像(津田晃代)


8期生 津田晃代さん 
50代 熊本県
理学療法士
スポーツコミュニケーションアドバイザー
パーソナルコーチ

・TAKAMIに入った理由
新たなことにチャレンジして活動を拡げていきたいと思いつつも、なかなか行動に移せていなかっとき、TAKAMIを進めてもらったことがきっかけです。

・TAKAMIに入ってからの変化や達成したこと

セミナーを3回実施
動画教材の販売予定

・今取り組んでいることや今後の予定

来年リーダー研修を10回実施予定。プログラムの作成段階です。

・どんな人にTAKAMIを勧めるか

自分の価値を知りたい、もっと届けたい、夢を実現したい、と思いながらもなかな行動に移せない人。勇気が持てない人。何から始めていいのかわからない、と迷っている人にお勧めします。

画像32

7期生 さとみさん
30代 岐阜 看護師

・TAKAMIに入った理由

以前からなおこさんのような働き方、マインドに興味がありました。
なおこさんの発信を通してTAKAMIを知り、医療系の人達が集まるコミュニティなんて珍しいなと思いました。また、なおこさんも参加されていたので、もしかしたらなおこさんのような素敵なマインドになれるかもしれない!自分を変えられるかもしれないと思い参加しました。

・TAKAMIに入ってからの変化や達成したこと

TAKAMIに入ってからは、大勢の人に向けて発信することに挑戦できました。
また、良い指導者像を追い求めるあまり、新人へ配慮があまり出来ていない、余裕のない自分に気づくことが出来ました。それからは、相手のことをよく考えて、声のかけ方を変えたり色んな方法を試して関わっていけたと思います。

・今取り組んでいることや今後の予定

海外渡航前なので、向こうに行ってからも手に職を付けるために起業する準備をしています。
今まで自分が悩んでいたマインドのことや、目標達成などたくさんの人を支えていける仕事をしたいと思います。

・どんな人にTAKAMIを勧めますか?

もやもやしているけど、とりあえず1歩何か踏み出したいと思っている人には背中を押してもらえると思います。
また、同じ医療系で色んな働き方をしている方も見えるので、いい刺激を頂けます。
マンネリした働き方から脱却したい方にもおすすめです。

画像33

7期生 ほっこりカメラマン臨床工学技士トミー(トミー)
20代 香川県 臨床工学技士

・TAKAMIに入った理由
仕事の人間関係で苦しみ。私生活にも充実感のなさを感じていて人生どん底だと思うくらい辛かったから。そこでたまたまTAKAMIの存在を知り、変わるなら今しかないと思い、入会を決意しました。

・TAKAMIに入ってからの変化や達成したこと
書籍出版達成、ベストセラー獲得(心臓ペースメーカ)
考え方が前向きに変わった。
ピンチはチャンスだと捉えられるようになり、自分の人生は、自分の意思で自由に描ける事を教えてもらった。悪口、評価、批判をしなくなった。目標にフォーカスし、自らの幸せに向かって物事を考えられるようになった。まだまだたくさんあります。後悔は一切なしです。本当に感謝しています。

・今取り組んでいることや今後の予定

心臓ペースメーカの発信、趣味で副業フォトグラファーとして活動中。
今後は書籍出版2冊目、副業フォトグラファーとして活動範囲を広げ自己研鑽する予定です。

・どんな人にTAKAMIを勧めますか?
人間関係が苦しく、心が辛い方。
周りの意見や人の行動ばかり気にしてしまい自分の人生に価値を見いだせなくて悩んでいる方。
考え方を学び、本気で人生を激変させたい方。
自らの幸せを追求し、幸せを勝ち取るチャンスを掴みたい方へお勧めします。

そのほかTAKAMIプログラムには、20代〜50代までの医療従事者からそれ以外のお仕事をされているメンバーが参加されました。

看護師
准看護師
臨床工学技士
臨床検査技師
薬剤師
医師
大学教員
助産師
保健師
救急救命士
フリーランスナース
医療従事者以外の方
起業家


同志たちよ、 集まれ 同志たちに 続け (4)

仲間と一緒にオンラインで学びながら、

視点を変え、

仕事だけでなく人生の質を

劇的に向上させるものです。

画像21

TAKAMIプログラム
プレミアム10期生
2022年1月15日〜4月14日(4ヶ月)

画像14

画像15

この他に、TAKAMIプログラムでは、4ヶ月の集大成としてアウトプットセミナーを開催し、伝える力の実践を行います。メンバーの学びをアウトプットし、仲間と学びの共有を行うことで、学びをしかっかりと落とし込んで行きます。

また、このアウトプットセミナーは通常、メンバー限定のTAKAMI合宿中に開催され、オンラインで繋がった仲間と実際に集う場をもうけています。

メンバーから大人気のこのイベントで、あなたは仲間とその土地でしか体験できないアクティビティなどを通し、さらなる学びと気づきが続きます。

アウトプットセミナーや合宿は、自由参加で、別途費用がかかります。

画像15

画像16

画像17

同志たちよ、 集まれ 同志たちに 続け (2)

84人のマインド、視点、行動に大きな変化を起こして、医療の枠を超えた分野にまでも活動の幅を広げたメンバーを排出し続けているTAKAMIプログラムも今回で10期生の募集を開始します。

私、高橋奈央子とTAKAMIプログラム創設者である谷口総志が、医療従事者として様々な枠を超えて活躍していくと思われる真のリーダーとなるべく人たちを全力サポート。

今回の募集はタダの募集ではありません。

🔴プレミアム10🔴

さらに今回は、プレミアム10期生として、4ヶ月のプログラム期間中に毎月特別セミナーを開催。

そこでは、歴代のTAKAMIメンバーや谷口総志氏、そして高橋奈央子がメンバーを飛躍させるテーマをチョイス。

例えば、医療従事者のSNS活用方法とマーケティング、ZOOMプレゼンで参加者を惹き付けるコツ、海外流褒め伸ばし教育法など。

このプレミアム特典では、TAKAMIプログラムで最も好評な内容の一つ、「志しの高い仲間と共に学ぶ」ことを強化しています。

理想をただ抱いて終わらせるのではなく、あなたが行動して何かを実現する感覚、そして喜びをぜひ味わってください。

画像20

画像28

実は10期まで続いたこのTAKAMIプログラムは、次回より形を大幅に変えます。

参加者の数だけ、ゴールや挑戦が違うという幅広いジャンルで高みを目指す体験を仲間と体験できるのは、これが最後です。

TAKAMIプログラム、は今まで数回の募集を見送って、ようやく参加する決断をされた方たちを迎え入れました。

でも、今回は後がありません。

「あの時、やっぱりやっておけばよかったなぁ」と後悔して欲しくないです。

ラストチャンスです。

同志たちよ、 集まれ 同志たちに 続け (5)

スクリーンショット 2021-12-14 12.57.24

一緒に人生を切り開く仲間と出会えるチャンスは多くありません。
あなた自ら決断し前に進んでください。

誰かの否定に、付き合うな。
主人公になることを、恐れるな。

TAKAMIプログラム創設者
谷口総志

谷口総志プロフィール
・ベストセラーランキング1位
・満足度NO1セミナー講師
・出版プロデューサー
・TKMプログラム運営
・一般社団法人全国セミナー講師協会代表

画像24

人生は長いようで短い。

これは、今まで出会った患者さんや16年前に悪性リンパ腫で58歳という若さで他界した父が教えてくれたことです。

ただ落ち込んでグダグダと時間を過ごしたり、

自分と人を比べて劣等感を感じたり、

出来ない理由を探して満足もしていない現状に踏みとどまるだけの人生でいいですか?

人生は長いようで短い。

とはいえ、

その限られた時間の中で出来ることは無数にあります。

それを体験しに来てください。

高橋奈央子

高橋奈央子のプロフィール
1980年生 秋田県出身
めげないアンポンタン 

・クリニカルナーススペシャリスト
・TAKAMIプログラム運営
・医療英語塾運営
・AMAZONベストセラーランキング1位
・オーストラリア放射線科看護学会役員


TAKAMIプログラムの内容や、そこで体験できることはここに書ききれません。

あなたがもし、TAKAMIが少しでも気になるなぁと感じられているのであれば、一度あなたがTAKAMIでどんな体験が出来るのか、あなたの今がどう変化する可能性を秘めているのかを無料相談で聞いてみませんか?

TAKAMIプログラムに迎え入れる谷口総志氏と高橋奈央子が、一体どんな人生を歩み、その経験や学びをどうやってあなたの現状に活かせるのか。

まずはそれを感じてください。

そして、あなたがTAKAMIプログラムをよく知った上で、参加するかどうかを決断してください。

私達は、名前も顔も公表してTAKAMIを運営しています。

無理なセールスや強引な勧誘は私たちにとってマイナスにしかなりません。

ですから、安心してこのページ一番下のリンクから、無料相談のお申し込みを行ってくださいね。

画像27

最高の環境で、最高の仲間と体験する、最高の4ヶ月。

TAKAMIプログラムでお待ちしております。

見出しを追加 (1)




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
I love you so much❤
オーストラリアでおたんこナース高橋奈央子
🇦🇺シドニー在住🌏クリニカルナース・スペシャリスト🌏悩めるナースにアナタらしい生き方を!🌏高橋奈央子とつながって解決しよう➡ https://aus-otanko.net/l/home.f.html🌏