見出し画像

今、アスリートにできること

外出することができない日々が続いている中で、今僕が考えていることについてのお話です。
まず、この話はひとりの人間として"家族や周りの大切な人を守る"ことを前提として、そのプラスαとして捉えてください。

この状況の中でアスリートにできること、アスリートがやるべきことは大きく2つあると考えています。それは、

1.競技者としての価値を高めること

2.市場やファンへの価値提供を行うこと

この2つが、今アスリートにできることであり、そしてアスリートとしての価値を高めるものだと思うのです。

1つ目の競技者としての価値を高めること。これは誰もが当たり前に考えることでしょう。外出できずとも自宅でできることはたくさんあり、自分の課題や目標とじっくり向き合う機会にもなります。この期間にできることを見つけ、競技者としてレベルアップすることはアスリートとして必須です。

そして2つ目。市場やファンへの価値提供を行うこと。これは近年アスリートに求められ始めていることであり、高価値なアスリートになるためには必要なことです。
前述した競技者としての価値を高めることはもはや当たり前のことであり、これをどこまでできるかが重要なのではないかと僕は考えています。

具体的に市場やファンへの価値提供とはなにか?

ソーシャルメディアが発達した今、自宅から出れなくても提供できるものはたくさんあります。例えば、YouTubeでの技術面の発信、インスタライブでのプライベートな部分の発信などです。
こんな時期だからこそ、普段競技に集中し、多忙なアスリートでもできることが、アスリートだからこそできることがあると思っています。
いつも応援してくれる方々のために、この状況を日本で、世界でひとつになって乗り越えていくためにアスリートから提供できるものがあるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
FC TUCANO→ 國學院久我山→ LAZO FC#24 ソサイチ日本選抜 選手やりながら普及活動してます。『誰もが知る "ソサイチ選手"に』 GRANADA(ソサイチ普及団体)代表 FALES 契約選手
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。