zoomの字幕機能をイベントで活かす
見出し画像

zoomの字幕機能をイベントで活かす

zoomには字幕を表示する機能があります。
この字幕は手入力などでホストor権限割当てされたユーザが操作可能です。

この機能をイベントで使ってみたので紹介します。
この説明では会議参加者が2名。一人が字幕入力。二人目が字幕表示。

①字幕入力側の準備
字幕権限がある場合、画面下の字幕アイコンから入力ウィンドウが開けます。右側のウィンドウが字幕入力用(チャットと似てます)字幕入力権限はホストから参加者へ割り当て可能です。

画像1

②字幕を見る側の準備
字幕を見る側も設定箇所があります。メニューの字幕からサブタイトル表示をオンにしてください。

画像2

字幕のフォント数を大きくしたい場合
字幕フォントは大きく出来ます。メニューの字幕からサブタイトルの設定を開きます。

画像5


何に使ったか?
 > LTの時間経過を表示
オンラインのLT会で話者へ時間経過を伝える時、オフラインと違ってベルの音が凄く気になりました。そこで、サイレントで伝えたいと思って字幕を使った次第です。5分経過!9分経過!10分時間終了です!といった感じに。
運営なりに話の邪魔はしたくないがタイムキーパーはしっかりやりたい。というジレンマがあって試した機能です。

字幕機能は、APIなどと組合せれば、翻訳など、より活用できると思います。

超絶感謝です!語彙力なくてあれですけど、興味を持っていただけて嬉しい
いろんなところで情シスです。