河川敷に住んでいるインスタグラマー
見出し画像

河川敷に住んでいるインスタグラマー

ばぃちぃ

ホームレスだって携帯電話やタブレットを持っている人もいる。

Wi-Fiも使いこなしているため、私達とメールでやりとりしているおじさんもいる。
メールの中身もだが、電子機器を持つことでお金はかからないのか、そもそもなぜ持っているのか、実際に見ていきたい。


ホームレスのネットライフ



メールで連絡しているホームレスは、わくわくさんと名付けたおじさん。

 ■わくわくさんについて
・服装がきれい。
・工作が得意で仕上がりもきれい。
・ご飯がインスタ映えしている。


わくわくさん
は携帯電話やタブレットを持ってフリーのWi-Fiスポットに行き、ネットを利用している。
充電はわくわくさんが家電や部品でつくった発電機から電気を発電しているが、発電方法がたくさんあるので部品などの入手も含めて後日紹介したい。

タブレットでは、発電器具をつくるための知識をネットで仕入れるし、写真を撮ったり、電子書籍を読んだり、ゲームアプリのぷよぷよも遊んだりしている。つまり、完全に0円でネットを楽しんでいる。


メアドの交換


Wi-Fiで他に何をしているか聞いたところ、フリーのメールアドレスを持っていると聞き、便利なのでアドレスを交換することになったのだが、わくわくさんの住居訪問をしてから半年後、アドレス交換のためお互い初めて名前を名乗った。
また、そのアドレスからわくわくさんがタブレットで撮影している画像を、メールで定期的に送ってもらうことにした。

ホームレスであるわくわくさんはどんなことに心を惹かれて写真や動画を撮影しているのだろうか。

 ↑ タブレットと、撮影した写真。


1ヶ月くらい経った頃、わくわくさんから待望のメールが届いた。
しかし、期待に胸を膨らませて開いてみたものの写真は添付されていなかった。
代わりに、本文にインスタグラム始めたから写真の確認はそっちでよろしくとアカウント名が一緒に書かれていた。
私達の活動で、河川敷にホームレスのインスタグラマーを生んでしまった。

わくわくさん
のインスタグラムには写真だけでなく、コメントも一緒に書かれていた。
わくわくさんの投稿は30分の発電でどのくらい充電できたとか、新しい発電装置をつくったとか、毎日研究を重ねている姿が伺えるし、田んぼにいたアライグマの親子も投稿していてちょっと癒される。

せっかくなので、プロジェクトとしてホームレスがインスタグラムに載せている写真として定期的に紹介していくことにしたい。

 ↓ コメント付きで写真をインスタグラムに上げている。


調 査 結 果


わくわくさんの意向によりアカウント名は伏せることになった。
わくわくさんは、このインスタグラムに頻繁に投稿をしていて、コメント欄には「この装置は知ってる?」とばぃちぃ宛の質問も書かれている。それに対して私達も返信をしていて、もともと交わしていたメールも合わせると、ほぼ毎日わくわくさんとネット上で会話をしている。
インスタグラムの投稿を通さないと知ることができないわくわくさんの一面もあるだろう。
河川敷 インスタグラマー わくわくさん の今後に期待したい。

ご拝読ありがとうございました。

                           ばぃちぃ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ばぃちぃ

100円のサポートでホームレスのおじさんに1つおむすびを届けます。希望される方は、おむすびを渡す報告記事にお名前や、noteのアカウントリンクをはらせていただきます。

ばぃちぃ
河川敷に住むホームレスの方々と交流して気づいたこと、考えたことをnoteに綴っています。cakesクリエイターコンテスト2020/優秀賞【mail】byebyechie@gmail.com