見出し画像

大事なことこそ他人様まかせ(1572字)


30年前に偶然知った
せっけんシャンプー…
ホンモノのせっけんとの出会いで
それまで石油まみれだった
ワタシの人生は大きく変わった。

経皮毒…
今は書籍にもなっているし
知っている人も増えてきたけれど
当時は変人扱いされたりして
何だかな…と思ったものだ。

皮膚や粘膜を通して
身体に入ってくる鉱物油が
原油から重油や石油や軽油を抽出した
残りカスのタールだということ。
そしてそれらが
代を継ぐ度に色濃くその細胞に
反映されていくということは
誰だって俄かには信じがたい事実だと思う。

そんな危険なモノを国が…今なら厚生労働省がその製造や販売を許可するはずなどない!って…

日本人はお上のすることに間違いないと
刷り込まれてきたおかげで
真実を知ろうという意識が
恐ろしく欠けていると思う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


目が覚めたら
毎日1本のヤクルトを
腰に手を当て偉そうに一気飲みし
玄関を開けて外へ…。

まだお日さまがお出ましになる前の
ほんのり明るくなった空の下
微笑んでいる緑たちから
元気のおすそ分けに与る。

梅雨が明けた途端
一気に上がった気温と
猛烈な日差しで
殺人的な暑さだと
連日ヨダさんが教えてくれる。

農薬、食品添加物、環境汚染
身の回りにあふれる石油製品で
三世代にわたって
弱体化した人間の身体は
その猛暑の中
恒常性を保つのがやっとという有様。

3人に1人が不妊に悩み
薬を飲んで注射を打って
試験紙とにらめっこして性交渉
人工授精や体外受精は
もう少しも珍しい話ではなくなった。

月のものが来てしまった時の
何ともやるせない絶望感は
味わったことがある人にしかわからない。
それは先が見えない戦いだ。

赤ちゃんを捨てるような
ばちあたりな人がいる同じ世界に
喉から手が出るほど
赤ちゃんがほしくてたまらない
そしてそのことで苦しんでいる人がいる。

妊活ができない
経済的に余裕がない男女は
自分たちの血を分けた子どもを
もつこともままならない
そんな時代になってしまった。

子は天からの授かりもの

この言葉はもはや死語だと思う。


世界中が様々な形で
温暖化対策に乗り出して
世界のCO2の排出量は実際に少しずつ
減ってはいるようだけれど
一度開いてしまった
オゾンホールが閉じるはずもなく
紫外線はダダ漏れ状態。

過去のツケを
あと100年以上は
気温の上昇という形で
払わなければならないことは
便利さを追い続けた
人間にとっては自業自得でも
野生動物にとったら
いい迷惑に違いない…
そんなこと考えています。

地球で暮らす動物の一種類…
というフレーズを
つらつらと考えていたら
なんだか暑苦しい話になりました。

ワタシのような
オッペケ主婦が
ストップ温暖化の為に
出来ることなど
本当に限られた小さなことですが…

それでも
一人一人の意識を
変えて行かなければいけない
そんな時代になっていると思います。
あらゆる石油製品を
できる限り使わないこと
そして食べないこと
水を限られたものとして
大事に使うことや
生活排水から石油を出さないこと
家庭から出るゴミを
できる限り少なくおさえること…

そんな些細なあれこれを
少しだけ気にして暮らすワタシを見て
2人の娘にも気づいてほしい
すぐにでもできる
身近で簡単な行動が
実はけっこう大事だということ。

親が偉そうに
上から目線で言うことに限って
子どもはちっとも聞かないし
言ったところで効かないけれど
親がしていることは
頼んでもいないのに
真似しちゃったりして
苦笑いすること度々…
だけどそれこそが親子。

だからそれとなく目につくトイレに
買い物は投票なんだ
のポスターを貼ること10年…

可愛いイラストで
正しく毒づいているポスターに
娘たちは色々教えてもらって
それなりに感じている様子。

大事なことは他人様まかせがいい。

なーんて思う今日この頃。

いつかヤクルトが
ガラス容器で売られることを願いながら
今日も朝から機嫌よく
腰に手を当てヤクルトを飲みほし
1日がはじまる…。


おしまい


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援いただければ幸せ。そうでなくても幸せ。どうぞ楽しいひとときを・・・。

ありがとう!よろしかったらコメントなどいかが?笑
5
「糸の庵」へようこそ。日常の中にころがる幸せや愛する緑からの癒し、手づくりの喜びなどなど、ぬくもる言の葉を赤裸々に紡ぎます。詩のようなもの、短歌のようなもの、エッセイ、写真、お気に入りnote記事など、マガジンごとに分けて綴じました。よろしくお願いします♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。