跡部徹(株式会社空気読み コンセプター/手書き地図推進委員会)

株式会社空気読み代表。コンセプト設計・企画・実践をやっています。興味:依存しない生き方/その他の選択肢/クリエイティブ都市/メディア/コミュニティ 自由大学脱藩学教授 著書:「空気読み」企画術/前に進む力/顧客に愛される会社のソーシャル戦略 手書き地図推進員会

世界は「雑談」を欲している。

突然、雑談の機会が取り上げられてしまった。 COVID-19で、多くの分野で新しい生活様式への移行が求められました。特に不特定多数で対面で集まることが大きく制約を受けた…

非日常シーンよりも、日常の暮らしが魅力的に感じる時代へ。

2020年上半期が終わろうとしています。世界的になかったことにしたいぐらい(経済的にも文化的にも、スポーツ的にも)空白の期間が終わろうとしています。 しかしながら、…

Apple Music停止。便利なストリーミングサービスを止めることが"文化”になる。

本日6月2日、Apple Musicのストリーミングサービスが停止しました。 ニュースでご存知のようにジョージ・フロイド氏暴行死を受けた抗議のためです。 サブスクリプションサ…

コロナ禍で、行き過ぎた合理化から冗長性の再評価へ。

緊急事態宣言の続く東京で、夫婦WFHしながら小学一年の双子男子と毎日てんてこ舞いで暮らしています。学校もいよいよ宿題本気出してきて、親も大変です……。いままで、い…

制度疲労ジャパンを乗り越えるために。

2019年は制度疲労が目立った年のように感じました。 日本全国に張り巡らされたコンビニというプラットフォームの制度疲労、グローバル経済と政治の相性、家をベースとした…

テーマは「復古創新」。

前回、Slow mediaの不便だけど愛らしいところについてのエントリーを書きました。紙メディアやカセットテープ、リアル店舗……というフォーマットだからこそ体験できる豊か…