アトリエ_OPG画像

アトリエのサービスで実現したいこと

実現したいことは以下3つです
・デジタル作品の無断コピー・利用の撲滅。
・クリエイター活躍の場所をつくる。
・サポーターの応援をクリエイターに伝えられる場所をつくる。

デジタル作品の無断コピー・利用の撲滅。

デジタルな作品はコピーが簡単にできてしまうので無断転載や原作者のなりすましを含めた著作権侵害が発生しやすいです。

またデジタルな作品を買った人も無断でコピーした人との区別がつきにくく、作品の所有権の証明が難しい状況となっています。

アトリエではクリエイターや正当な購入者の権利を守るため、ブロックチェーン技術を活用したデジタル作品売買プラットフォームサービスを開始しました。

ブロックチェーンは世界中のパソコンにデータが同期される仕組みになっており、データの改ざんが難しいという特徴があります。
以下はブロックチェーンの特徴が記載されている参考記事です。

ブロックチェーンは「改ざんできない=過去のデータを書き換えられない」のでデジタルな世界に現実のような時間軸を作っている技術です。

上記の特徴より、誰が作品の著作者で、今誰がその作品を所持しているのかというデータをブロックチェーンに置くことで著作権や所有権を明確にすることができます。

また、アトリエは同じ作品を最大でも100枚しかアップすることができません。

そして、各作品にはバックナンバーがついています。
バックナンバーが1しかない作品はデジタルな世界でも1人しか所有権を持つことができない1点ものということです。

バックナンバーにより、無限にコピーすることのできるデジタルな世界に対し、コピーすることができない原画のような世界観を作り出しています。

アトリエはデジタル作品の無断コピー・利用を撲滅し、デジタル作品をリアルな絵画と同じように扱える世界の実現を目指しています。

クリエイター活躍の場所をつくる。

SNSの普及により個人が活躍する時代がやってきました。とはいえ技術を持った方々が活躍できる場はそれほど多くはありません。

また、クリエイターの方々の中には依頼者からのお仕事を受けることが多く、自分の好きな絵を描くより依頼者の求める絵を描いているケースもあります。

技術をもつクリエイターがもっと好きな絵を描きながら活躍できる場をつくりたい。
アトリエはそんな場を実現したいと考えています。

サポーターの応援をクリエイターに伝えられる場所をつくる。

ファン(サポーター)の方はSNSでのいいねやコメント、作品やグッズの購入などを通してクリエイターを応援し、活動を支えています。

私たちはサポーターの方々がクリエイターに対してどれだけ応援しているかを可視化できる仕組みを作りたいと考えました。

クリエイターの方はどれだけのサポーターに支えられていて、その中でもどのサポーターの方にたくさん応援してもらっているのか。

それらをクリエイター、サポーターの方みんなが見れるようにすることで、サポーターの応援をよりクリエイターに伝えられる場をつくりたいと考えています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
絵の売買を通して絵師が応援されるプラットフォーム「アトリエ」運営中!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。