見出し画像

近況報告。

お疲れ様です。(このブログは一週間前に書いたものを改めて投稿しています)
もうね、最近ずっと製作作業です。(ただ今1st EP “Ash” 制作中)
土日はほとんど作っては確認して、空いた時間に他の作業を終わらせたり、こうやってブログ書いたり、作曲したりです。

合間に空港行ったりして気分転換したんですけどね。人がほとんど居なくていつも行っていた場所と本当に同じなのか目を疑いました。
人が居ない空港って割と神聖に感じました。でももう前と同じように旅行できないのかな、とか考えちゃうと寂しいですね。

お土産屋さんでフクロウの置物を買いました。
インドのフクロウって書いてある緑のやつ。可愛いですよ。

時間が少しだけあるので僕の作曲方法についてのお話を...
作曲は基本的に『さぁ、やるぞ!!』というより、ギターとiPadとノートとスマホを置いておいて、なんとなくギターコードを弾きながら鼻歌や祥真語(日本語でも英語でもない言語)で歌を口づさみます。

メロディはお風呂、トイレ、キッチンなどで思い浮かぶ場合もあれば、寝ている時に頭の中で流れてきます。
すぐにボイスメモに録音できる時はいいんですけど、僕の場合メロディが飛んで行っちゃうので忘れることもしばしば...
BUMPの藤原さん曰く『忘れるメロディならその程度』みたいなことも目にしたことがあるので、忘れないくらいに熱いメロディを作りたいですね。

※ここから追記

昨日、楽天ライブのイベントが終了しました。
応援してくれている皆さんがいるから毎日配信を続けてこれています。
本当に、本当にありがとう。

InstagramやTwitterでお話しましたが、左耳の突発性難聴を発症したので4日ほど活動を止め、心機一転自分と向き合いつつ、体を休めていこうと思います。

そしてEPの発売時期が8月上旬にずれ込む可能性があるので、ここでも配信でも改めてお知らせしたいと思います。すみません。

6月はミュージシャンとして1周年を迎えました。
6月と言えば一気に3曲を書き上げた怒涛の月というイメージがあります。
シェフレラ~コリドー までの流れは人生で高校時にバンドボールで県3位になった時以来の、そして自分の仕事という面でもそうですがそれ以上の達成感と幸福感に包まれていました。

2020年に入ってから更に環境が変わり、デザイナーのTomoyaとの再会、フォトグラファーのWacoh君との出会い、1st EP製作、フクロウMV撮影などを通して創作意欲が増していきました。

3月下旬から環境が変化して、6月までに書いた楽曲はピオニー~Over Youまでの計6曲です。(もうEP作れる数やん笑)

-2019年6月-
7日 シェフレラ
22日 Nocturne
30日 コリドー

-2020年6月-
11日 Night of Tokyo
18日 Terminal
30日 Over You

こうして見てみると似たようなスパンで曲が完成しています。
不思議ですよね。こういう偶然などは大好物なので、自分自身に起きている事としてもとても嬉しいです。

楽曲解説もボチボチ更新予定です。
そして最近の嬉しい悩みは、1年を通して楽曲の雰囲気なども変わっているのに対してリリースとライブ配信で公開している曲の差がすごい笑

週刊少年ジャンプで例えるなら、週刊で読んでいるのが楽天ライブリスナーさんで、2,3ヶ月ペースで単行本を読んでいるのがEPから僕を知ってくれる人たちです。(むしろ分かりにくいか...笑)

アルバムができた頃には新曲がどんどん完成していて、あれ?曲の雰囲気違う?というギャップが生まれそうでちょっと可笑しいですね。

いつか追いつくかな?
追いついたとしても曲作りは楽しんでやります。
それでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♪嬉しいー!!
15
Based in Mie🇯🇵 🎸:Singer-songwriter 🎼:Rakuten Live ライブ配信は"松尾祥真"で検索🔍 Original Songs: 19曲 ▷ 1st EP 製作中...

こちらでもピックアップされています

あれこれ
あれこれ
  • 2本

日記形式で気持ちや出来事を書き記します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。