【スタヒロ】β版のリリースについて
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【スタヒロ】β版のリリースについて

皆さん、こんにちは。
AtionOne(エイションワン)合同会社です。

弊社は2013年に創業した小さな会社で、
下記に該当する事業を行っています。

・高校生や大学生のキャリア支援
・企業の人事採用領域のコンサルティング
・新規事業のプロジェクトデザイン

この度、弊社より新サービス『スタヒロ』をリリースさせていただくことを記念して「公式note」をオープンすることにしました。今後はnoteを通じて普段の活動や事業に対する想いなどをお伝えできればと思っております。

今回は、新サービス『スタヒロ』についての紹介noteです。サービス詳細やプレスリリース等に関しては、下記のリンクをご確認ください。

挑戦と貢献の機会提供

新サービスの紹介に先立ちまして、まずは弊社の「経営理念」をご紹介させていただきます。下記の通りです。

挑戦と貢献の機会提供を通じて、
愛が溢れる社会の実現に貢献する。

今回の新サービスは、まさにコロナ禍の今だからこそ必要なサービスであると私たちは考えています。コロナで私たちの日常は大きく変わりました。変革を迫られている企業もあれば、明日を生きることに必死になっている企業もあります。

弊社はこれまで、地域社会に根差して地方企業の新たな試みや取り組みを中心に事業をしてきました。マスに対する「仕組みの提供」よりも、目の前の困っている現状に全力を注いできました。

しかし、今回のコロナショックを受けて「仕組み」がなければ地域社会の維持が難しいことを痛感しました。この未曾有の危機に対して私たちでできることにも限りがある。そう考えました。

「地方×複業」の仕組みを

今回、弊社がリリースする新サービス『スタヒロ』は、地方で新しい試みにチャレンジする「地方企業(ヒーロー企業)」と都市部で働きつつも地元や地域社会に貢献したいと考えている「都市部人材(ヒーロー人材)」を、複業プロジェクトでマッチングするという新しいサービスです。

弊社は地方を事業拠点にしているのでお客様の多くは「地方企業」となりますが、皆さんもご存知の通り地方では深刻な「人手不足」が恒常化しています。人手不足とは単純な「マンパワー」の不足ではなく、「中核人材」の不足です。

地方には魅力的な技術や事を持った企業があるにも関わらず、それらを活かす人材が不足していることで事業縮小を余儀なくされたり事業クローズを選択せざるを得ない企業も増えてきています。皆さんも「後継者不足」という言葉を最近よく耳にするのではないでしょうか。

この問題の本質は、地方の雇用環境における「良くないイメージ」が先行していることが原因であると考えられます。総務省の調査でも「良質な雇用機会の不足」が人口流出の大きな要因になっていることが指摘されています。

そこで、弊社では近年注目されつつある「複業」という新しい働き方で地方の人材不足を解決できるのではないかと考えました。リモートワークやワーケーションなど、働く人の「働き方に対する変革意識」は奇しくもコロナの影響で徐々に高まってきており、それは地方に対する関心も同様です。

しかし、そのような「複業人材」を受け入れる環境が地方企業ではまだまだ整っておらず、希望者に対して受け入れられる企業数が圧倒的に不足してい流のが現状です。

弊社では数年前から複業人材の受け入れを行っています。私たちのノウハウと人材と企業をマッチングする「仕組み」があれば実現できるのではと思い、今回のサービスを開発することとなりました。このサービスが、地方企業の「中核人材不足」を補う新しい活路になればと考えています。

スタヒロの特徴

弊社の新サービス『スタヒロ』は、「Start Hero」の略です。コロナ禍の今こそ立ち上がろうとする人材や企業をあえて「ヒーロー」と定義しました。このサービスを通して、多くのヒーローが世の中に誕生して日本各地で様々なプロジェクトが実行されることを願っています。

近年では「ふるさと納税」のような貢献型サービスも普及していますが、私たちのサービスも「スキルシェア型の貢献サービス」という側面を併せ持っていると考えており、このサービスが新しい「スキル貢献のインフラ」になることも期待しています。

さて、すでに多くの「複業マッチングサイト」が世にある中で、弊社のサービスならではの特徴は下記の部分であると考えています。

・「ヒーロー」という定義
・「3大都市圏の求人非掲載」で全国版
・「無報酬求人のみ」の掲載

ヒーローの定義に関する部分は前述しましたが、『スタヒロ』では求人サービスの稼ぎ頭と言われている「3大都市圏」の求人は原則非掲載とさせていただきました。本サービスの目的は「地方企業の人手不足の解消」でもあるので、社会的意義を強調するためにあえて地域を限定しました。

また、『スタヒロ』では都市部で働く大手企業の皆様にもぜひ参加してもらいたいと考え「報酬」という概念を取り払いました。現在、なかなかのスピードで「働き方改革」が進んでいると言いながらも、まだまだ大手企業では「副業禁止」が前提であってどれだけ魅力的なプロジェクトでも「報酬」があれば参加することができないのが現状です。非報酬求人だからこその魅力もあるのではと私たちは考えています。

掲載するプロジェクト

『スタヒロ』にて掲載を予定しているプロジェクトは、すでに活躍している(もしくはこれから活躍しようと考えている)地方企業の下記の項目に該当する期間限定のプロジェクトを予定しています。

・経営企画
・人事/組織開発
・事業開発
・プロダクト開発
・サービス開発
・マーケティング
・広報/PR
・制作/ライター
・エンジニア
・広告/宣伝
・販売促進
・海外進出
・資金調達

新しい「キャリアアップ」の機会に

非報酬求人に対して「報酬がない求人に人なんて来るの?」という意見も当然のように出てくるかとは思いますが、求職者にとってこの「複業プロジェクト」は所属している企業でのキャリアアップや自分自身のスキルアップや実績にも大いに活かすことが可能です。

日本でも「複業」が広がっている背景には、副業のような「金銭」だけでない「キャリアアップ」という側面があります。特に大手企業では経営状況の悪化等で人材が余り、貢献度の高いプロジェクトや事業にアサインされる確率は若手であるほど低くなってしまいます。複業は、そのような事業経験を補う機会としても最近では注目されています。

また、このような取り組みの増加は日本社会における「中核人材」の生産性向上にも大きな意義があると私たちは考えています。日本の大手企業には優秀な若手人材がたくさんいるにも関わらず、事業経験をさせられる機会が不足して成長が加速しないという声もよく聞かれます。最近では、大手企業が自ら社員に対して複業を推奨し、社外での成長を促すケースも見られます。

本サービスは移住や定住を絶対価値とはせず、あくまで企業の事業における成果を貢献する価値を重点を置いています。もちろん、結果として転職するケース等が発生し移住や定住に繋がれば良いかもしれませんが、関係人口や交流人口の増加だけでも地域に変化は起きます。

『スタヒロ』は、地方企業で働く「トライアル」の場でありながらもプロジェクトに参加する個人がキャリアップに必要な経験を得る場所という役割も果たせるような魅力的なプロジェクトを掲載していきたいと考えています。

サービスの今後について

『スタヒロ』は、本日(1/16)にβ版をリリースしたばかりですので、今後はユーザー検証等を重ねながら、どんどんアップデートを重ねていきます。人材の詳細プロフィールの打ち込みやプロジェクトの掲載開始および編集は【2/1(月)】を予定しています。本日より事前登録は可能ですので、希望される方は下記よりお願いいたします。

まずは1人でも多くの方々にこのサービスに登録していただき、様々なプロジェクトとのマッチングが実現できればと思っています。勢いよくスタートはするのものの、なにぶん小さな会社ですのでちょっとずつ前へと進んでいければと思いますので、温かく見守っていただけると幸いです。

キャンペーンについて

今回、サービスリリースを記念して「ヒーロー」にちなんで「16人・16社」限定でキャンペーンを実施します。詳細は、プレスリリースページをご確認ください。

スタヒロに関わりたいヒーローを募集

最後に、弊社の新サービス『スタヒロ』に関わりたいヒーローを募集します。(後日、プロジェクト掲載もする予定です。)本noteを読んで共感していただき、もしサイトのバリューアップや事業運営に関わりたいと思ってくださる方がいれば、下記のフォームよりご連絡をいただけると幸いです。

弊社のサービスに対する思いを改めてお伝えした上で、関わり方等は相談しながら決定できればと思います。募集に対して、学生・社会人などの所属は原則問いません。(当然ですが、内容によっては採用を見送らせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。)

スタヒロ運営興味がある人はコチラ

最後の最後になりますが、今後も本noteを通じて弊社の活動や事業の進捗等をお伝えしければと思っておりますので、フォローをお願いいたします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
AtionOne(エイションワン)合同会社の公式noteです。