見出し画像

自己紹介〜高校時代〜

秋が段々と深まりつつありますね。
皆様は、いかがお過ごしですか?
私は、日々淡々と過ごしています。
季節の変わり目ですので体調管理していきましょう!

では、私の自己紹介の続きをしたいと思います。

本日は高校時代の事を書いていきます。

〜高校時代〜

高校は、都立高校へ推薦入試で入学しました。
同じ中学校の同級生も数人一緒に入学しました。
部活は、陸上競技部を入部する事にしました。
 陸上部では、短距離ブロックに所属し、部活の自己紹介で、なかなか言葉が思いつかずに赤面してしまったのは、良い思い出です笑
 陸上部の練習は、中学校と違い、質も量も全く違いました。毎日きつかったので、辞めようと思っていた時もあります。試合は毎月あるし、休みも週1日でした。
 先輩も怖い先輩がいたりして、なかなか居心地が悪い気分でした。暴力もありました。
 一年生の時は、先輩に気を使いながら、とにかく嫌われないように接していました。なので毎日疲れでました。
 高校時代の陸上部での最大の思い出は、高校3年の最後の試合で自己ベストを達成できた事ですね。

 陸上部以外の思い出は、修学旅行で振られた事、体育祭で聖火ランナーをやった事。毎日坂を登って通学した事。大学受験で浪人決まった事などです。

高校時代は、陸上部が中心の生活だったなぁと思います。

そんな事で、高校卒業し、浪人することに…浪人時代は、受験勉強とアルバイトを両立して、結局塾には行かず、自力で勉強。夏以降は毎日10時間勉強。スケジュールを自分で決めてやっていましたね。

浪人の結果、大学合格を勝ち取る事ができました。

そして、専修大学へ入学することになりました。

続きは次回になります。


この記事が参加している募集

自己紹介

部活の思い出

大変に有難う御座います。
18
東京都在住。専修大学卒業。主に人材業界や福祉業界営業経験。30代アラフォー男子、独身。好きな事は、スポーツ観戦、読書、競馬、旅行、晩酌。巨人ファン。スポーツ推進委員