低品質なサテライトサイトを量産は意味がない
見出し画像

低品質なサテライトサイトを量産は意味がない

基本的にはサテライトサイトは多くの企業さまが不要だと判断されます。

しかしSEOで成果を上げたいという会社さまは多く、これについてはかなり悩みどころになっております。

と言うのがサテライトサイトが駄目となると被リンクが集まらないのですが、その時の対策としては、良質なコンテンツを作り続け、SEOにプラスにすること、そしてその良質なコンテンツを見たユーザが被リンクを張ってくれる可能性にかけるしかないのです。

基本的にはSEOはグーグルによるとライバルが被リンクしてたら勝てないと言っているので、被リンクが必要になってくるのですが、被リンクを嫌がる方は多いのです。

それはサテライトサイトでも成果が出ないことがあり、そうなってくると費用や時間の無駄になってしまうという点があります。

ただそれは実は低品質なサテライトサイトの量産になっており高品質なサテライトサイトであれば、少ない数のサテライトサイトで成果を出せるのです。

グーグルは質を見ている

画像1

サテライトサイトと言うと意味の分からない文章が書いていて、とにかく文字数とページ数が多いホームページを想像していませんか?

それは確かに効果がありません。

と言うのが、このようなサテライトサイトを量産する会社が非常に多かったので、現在のグーグルは実はこのようなサテライトサイトからのリンクを無視、最悪の場合はそのホームページとリンク先のホームページにペナルティーを与えるようになっています。

ペナルティーを受けてしまうと当然、ホームページが検索順位に表示されない場合や、軽いペナルティーの場合は全体的に5位ほど順位を落とすものになっており、これらを受けてしまわないようにしっかりと被リンク対策をしなくてはならないのです。

そしてこの被リンク対策については、実は相当大変で、しっかりとすべてのページで意味の通じる日本語を書いていく必要があります。

そうなると、かなりの時間がとられること、そしてさらには疲労感も相当のものになっていて、現在弊社は被リンク対策中になりますが、本当に大変なものになっています。

ただやらないと上がらないと理解をしているので、継続して行っているのですが、現状ではライバルとの被リンク数を比較すると割と絶望しかありません。

ライバルは被リンクが多すぎる

画像2

基本的にはホームページ作成時のSEOで言うならば、そこまで被リンクを考える必要がなく、SEOで行う2つのことをほどほどに行えば上がるというのが理想です。

ただ被リンクがSEOに効果的と分かると、一斉に多くの会社で被リンク対策を行い始めるのですが、この被リンク対策は際限がないものになっているので、ほぼ追いつくのは不可能になっています。

実際に被リンク数で言うと弊社のホームページは600程度になっており、当ブログのようなブログを立ち上げて被リンクを行って稼いでいたりします。

しかし、弊社も1ページ目にはなるのですが、10位の弊社が上位に表示されているホームページの被リンク数を見ると、少なくて5000、多いと10000を超える被リンクを獲得しています。

この数値は実際にもう超えることは不可能だと思っておりますが、実際に弊社は600程度の被リンクで1ページ目に入っているので、あくまで目標値としてとらえ、ここまでの被リンクを行わなくても上げれると思っております。

基本的にこれらの1万などの被リンクを稼いでるホームページでは、昔あったようなCGI系の登録サイトを利用しており、これが一気に被リンク数を底上げしています。

そして現在のグーグルはこれらのホームページからの被リンクを0評価にしているので、実はこれらの被リンクは引いて考える必要があるのです。

ただそうなってくると実際にいくつの被リンク数になるのかは不明になっており、現状だけで言えば弊社が600で10位になっているので、600あれば10位に入れるくらいの被リンク数になっています。

この被リンク数については狙うキーワードによって異なっていて、結構弊社が狙っているキーワードは難易度が高いものになっているので、御社のホームページでは300位あればいいのかもしれません。

300位であれば、かなり難易度が下がるので、真剣に行っていれば必ず成功することが可能になっています。

ただしその原稿作成は本当に大変なものになっていて、基本的には低品質なサテライトサイトからのリンクは無効化悪くてペナルティーの対象になるので、ここだけは気を付けてサテライトサイトを運営していくと良いでしょう。

SEOは基本的には行うことは2つですが、どちらも質を意識しており、しっかりと質を意識して原稿作成をしたり、被リンクを行うことこそが数で勝てない相手に質で勝負をすることになっています。

サテライトサイトはまだまだ有効なものになり、自分で行う被リンクはペナルティーでも何でもありません。

ただ、自分で行う被リンクが闇雲なものが多いので、そのように言われているのです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ホームページ制作に関する情報配信noteになります。こちらでは大阪のホームページ制作会社に勤務して、その時々で知ったことやミスしたことなどを書き留めていこうと考えております。TEL:06-7494-1148