見出し画像

【イベントレポ】3年ぶりの開催!神戸ARTJAM2022終了in神戸ポートオアシス

こんにちは
アトリエヤマダのスタッフです🎨

12/18(日)に神戸ARTJAM2022in神戸ポートオアシスにて出張チョキペタスを行いました。
チョキペタス初の神戸進出🚢💨⚓️

2014年から毎年キッズクリエイトブースを任せて頂いていた『神戸ART JAM』。

今回はダンボールペイントではなく、初のチョキペタスを開催!

前日の搬入から子どもたちは興味津々。

「早く遊びたい」

「ボンドの量すごい」

「はさみもこんなにある」

「これはなに?」

「ノリかわいい」

指を折りながら「チョキは切る、ペタは貼るでしょ?スは?」と考えてくれている子や、何ができるんだろう?と、子どもたちだけでなく大人もワクワクしていました。

今回のチョキペタスはイベント入場料2000円をお支払いされた方は15分無料で体験!

最初の説明の様子
それぞれ心惹かれるものに向かいます

子どもたちの第一声は
『遊びに来ました!!』!


チョキペタスは図工室でもあり、ワクワクする遊び場でもあります。

作るための道具も揃っていますし、30社以上の企業さまから協賛していただいた見たことのない素材や紙屋中庄さんが世界各国から集めた紙もあります。

使ったことのない道具にチャレンジしてみたり、初めて見るもの触れるものをそれぞれで体感。想像力を育むチョキペタス。

学校でも公園でもなく、習い事でもない新しい遊び場所です。

『チョキペタス』は老舗紙屋中庄さんとアトリエヤマダ代表でアーティストの山田龍太のコラボで生まれたワクワク空間。

スタッフは教えたりする先生でも講師でもありません。思い切り素材に夢中になってほしい。

自分で作ったおもちゃで遊ぶ子どもたち。(すごい)

困っていたら一緒に解決方法を考えます。いろんな子どもたちがいるように、いろんなスタッフが常駐しています。

親子や友達、スタッフとチョキペタス。みんなで時間も道具も素材も分け合って共有しながら楽しみます。

「神戸ARTJAM」はアトリエヤマダの原点とも言えるイベント。チョキペタスにいるだけで楽しい。そんな空間をこれからも作っていきます。
参加してくださった皆様、主催者さま、スタッフの皆さまありがとうございました!

チョキペタスに関するお問い合わせはこちらまで
中庄株式会社 刑部渉(ぎょうぶ わたる) 
Mail:gyobu@nakasho.com


チョキペタスwebサイト

紙の遊園地(チョキペタス)プロジェクト
Instagram
Twitter


ワクワクをカタチに
アトリエヤマダ株式会社
お問い合わせ:担当鈴木 desk@yamaryu-art.com


アトリエヤマダ Twitter
山田龍太 Twitter
アトリエヤマダ Instagram

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!