見出し画像

初めまして、インテリアコーディネーターです。

こんにちは!フリーランスでインテリアコーディネーターをしているsayakaです。1985年生まれです。

2006年に建築・インテリアデザインの専門学校を卒業。ですが、すぐにインテリアコーディネーターになれた訳ではなく、何回か転職をし、インテリアショップや住宅設備のショールームで経験を積みながら、大手ハウスメーカーのコーディネーターになれたのが卒業から5年後の2011年。夢を掴むまで様々な壁に打ち当たり、もがきながらも前進し続けたのは現在の大切な糧になっています。

画像1

ハウスメーカーで念願のインテリアコーディネーターになれた後も、理想と現実のギャップに苦しんだり、お客様と設計担当、工事担当の間の立場で悩むこと、辛いこと、失敗もたくさんしました。その分、完成したインテリアをお客様に喜んで頂けた時の感動ったらありません・・・!

画像2

その後結婚を機に工務店に転職。そこで受けた衝撃!ハウスメーカーでは使った事のない建材、メーカーばかりで、今までの知識がなんだったのか、ショックを受けました。。同時に、ハウスメーカー時代に「これはコーディネーターじゃなく設計の仕事なのに!」とかぶつぶつ言いながら書いてたCADの配線図、積算業務も、工務店では職種の垣根隔てなくしなくてはならない。それがここで役立つなんて。仕事に無駄なことなんて無いんだな、と感じました。

やがてプライベートでは離婚。(←!)同時に工務店も辞め、フリーランスコーディネーターに。だからと言って、自分の理想の仕事がすぐすぐ出来る訳ではないんですね〜。フリーのICの間でも、どうやって仕事を取ってくるかは教えてくれない・・・!そりゃそうです、自分のお仕事持って行かれたら死活問題ですもん!

フリーランスになって好きなお仕事だけ出来ているのは、きっとほんの一握りだと思います。私も常にいろいろ調べたり試したり、情報収集と実践を繰り返しています。一人でお仕事しているとうまくいったりいかなかったりも、全部自分の責任。なので気持ち的にもけっこう浮き沈みが激しく、楽しいことばかりではありません。

だけど、もう一度会社員でコーディネーターしたいかというと、私の場合は今の方が断然いい!

画像3

そして明確になったこれからの目標。(裏を返せば、今の現状がそうではない気がしているのです...)

・インテリアをもっと身近に感じてもらいたい!

・これからインテリアコーディネーターを目指す人のヒントになりたい!

つまりは、まだまだインテリアコーディネーターに気軽に仕事を頼める感じでは無いのと、楽しくインテリアコーディネーターとして働くために悩んでいる人がいるんじゃないか?と思っているのです。

今までの私の経験や、ICしていて困った事、その時にどうしたか?今のお仕事はどんな感じ?などなど。ひそかにnoteに綴ってみることにしました・・・*


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます✨励みになります!
7
フリーランスのインテリアコーディネーターsayakaです♪自分しかできないインテリアデザインをしたい‼︎時間を自由に使いたい‼︎ここに来るまで色々な経験と工夫をしながら、日々楽しく過ごしています♫これからインテリアコーディネーターを目指す方に参考になればと思います✨