カラダをラクにしたらカラダにやさしく弾けるヒントがあるかも
見出し画像

カラダをラクにしたらカラダにやさしく弾けるヒントがあるかも

カメリア

#読書の秋2021

#とは

京都旅行中に一冊の本に出会いました。

#音楽家のためのアレクサンダー・テクニーク


「アレキサンダー・テクニーク」とは

概要

役者であり朗読家でもあったアレクサンダーが、本番での声枯れからキャリアを中断せざるを得なくなり、本番での状況が自分の声枯れを起こしているのではないか自らを検証したことをきっかけに確立したものです。

医師にすら解決できなかった問題を、自分を鏡に映して実験、それを自己観察することを繰り返してました。
すると、本番中の姿勢の癖に気がつき、その癖を発動させないようにすることで身体があるべき位置に戻り、呼吸が楽になり声が出しやすくなることに気がつきました。
そのためには「身体があるべき位置」を知らなければなりません。
また癖が発動する際にはその時の心情も影響することに気がつきます。

こういったことをメソッドとして落とし込んだものが「アレキサンダー・テクニーク」です。

その後アレクサンダーは役者としても、「アレキサンダー・テクニーク」の指導者としても成功しました。

「アレキサンダー・テクニーク」なるものを知ったきっかけ

言葉自体は10年ぐらい前にピアノの先生をしているママ友同士の会話を横で「ふーん」と聞いていたのですが、てっきりピアノのメソッドかと思っていました。
カラダを力ませずにラクにすることで音が変わる…という話をハイテンション気味に話していた友人をうっすら記憶しています。

ヴァイオリンをやっている私の現状

私自身は趣味でヴァイオリンをやっているのですが、このところ本番前になると左右の手首がけんしょう炎になりがちです。
一番初めの緊急事態宣言のときに家事がどさっと増えたことをきっかけに両手首けんしょう炎になりました。
これがもう癖になっていて、本番前はふだんより練習時間が増えることから「痛いなぁ」と思いながら家事やら練習やら…コップを持つにも「重さ」を感じるほど。

また、左の上腕は、楽器を持って譜面を見るときに不自然にねじるフォームになりがちです。
さらに左に顎を置いて肩と挟んで楽器をおさえるので変に力が入ってしまいます。
このためなのか、左の上腕に痛みが走ったり、左の首筋や左の鎖骨から左腕と肩のつなぎ目の骨あたりにかけて違和感があったりします。

カラダに痛みや違和感が出てくるのは
その部分を不自然な状態でたくさん使っている
あるいは固定しているからで
弾き方を変えた方がいいのかなぁ。

しかし
弾いている時の「自然に」とは?
「あるべき姿」とは??
何を目指したらいいのかしら???

ひとまずの解決法として、痛くなった時には整骨院で治療をお願いしています。
以前、腰痛をこじらせて坐骨神経痛になりかけたこともあって、その予防のためにパーソナルトレーニングもしてもらっています。

京都で思わぬ出会い

京都ひとり旅の道中、恵文社一乗寺店に寄った時、本棚にこの本を見つけました。

なにも旅先で買わなくてもと思いながら💦

「あ、こんなところに」と手に取り、さわりを読んで初めて「ピアノ弾きだけではなく、声楽や楽器演奏者全般に対応できるメソッドである」ことを知りました。

アレキサンダー・テクニークの指導者向けの本とのことで、ちょっと難しいかなとは思いましたが、今の状況を変えるヒントがあるかもしれないと購入してみました。

読んでみて思ったことなど

カラダと心はつながっているとかエネルギーとか

第Ⅱ部「基本的原則」では概念を説明していて、若干スピリチュアル?みたいな言葉も出てきますが、かえって面白く読めました。

共通点に期待

特に第Ⅲ部「自分という楽器を調整する」の部分は、整骨院でのパーソナルトレーニングと通じる部分が多々あって驚きでした。

「呼吸」を大事にすることも共通点で、ヨガや、恐らく太極拳などにも通じるのではと思います。

「視覚」についてもパーソナルトレーニングの中で調整してもらうことがあります。

「ボディマッピング」…身体の何がどこにあるか把握して、あるべき場所にあるべきものを戻すという考え自体が同じかも…

私の場合、パーソナルトレーニングを続けることでこの第Ⅲ部にかかわることはクリアできるかも…という淡い期待が。

楽器を持った時の問題を解決できるか?

第Ⅴ部「実践」で各楽器の演奏する上での特徴が書かれていて、私の場合ドンピシャ当てはまりました。
現状把握はまあまあできていそうです。

第Ⅱ部の概念部分を自分にていねいに当てはめていければ解決の可能性はあるかなぁという思いになりました。

第Ⅵ部では本番について書かれています。
今から読むと本番には忘れそうなので…本番1か月前ぐらいに読んでみようと思います。


たまたまパーソナルトレーニングをしていたり、ヨガをやったことがあったりと、今まで自分がやってきたこととの共通点があったのでなんとなーくわかったような気になっていますが、説明しろと言われるとちょっと無理、つまり理解はできていないように思います。
やはり、素人には難しいと感じました。

それでもなんとなくの方向性は見えてきたので、実際に実践していくことでの体感で理解を深めていきたいところです。

その前に挫折しませんように…

この記事が参加している募集

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます✨
カメリア
日々の暮らしをいとおしく思いながらも京都とパリとココ・シャネルに憧れるアラフィフ★リネンとリバティプリントのバッグ&小物のお店をしています★お店は12月11日よりお休みします