見出し画像

2019年8月7日『アランジステテコのすゝめ』

昨日、東京スカイツリーまっでお出かけした際、おみやげにアランジアロンゾのお店でステテコを買ってきました。

早速部屋着兼パジャマとして一日着て過ごしてみたので、着心地などをレポートしたいと思います。

アランジアロンゾの思い出

私がアランジアロンゾを知ったのは、確か中学校に上がるか上がらないかくらいの年齢だったと思います。
学校の図書館にアランジアロンゾの本が置いてあったので、よく読んでいたのですが、展覧会に連れて行ってもらったときに初めてアランジアロンゾのグッズが売っていたことを知りました。
そのときに会場で見たショートムービーがかなり印象に残っていて、今でもタピオカを見るたびに「タピー・・・」と思ってしまいます。

ただ、当時は今のような常設ショップもなく、それこそイベントに足を運ぶか、移動販売店(今でいうアランジキャラバン)に出くわさなければグッズも買えなかったので、私にとってアランジアロンゾとの出会いは一期一会、見つけたときに買わなければ二度と手に入らないという印象が強いです。
実際、アランジアロンゾのグッズは期間限定や数量限定のものが多く、油断するとすぐに完売か生産終了になってしまいます。

なぜステテコ

アランジアロンゾのグッズは生活雑貨から文房具までさまざまです。

数あるグッズの中からなぜよりによってステテコを選んだのかというと、まずステテコが欲しかったのが一番の理由です。

実は、少し前にユニクロのリラコを買おうかと思っていたのですが、思いきり出足が遅れたせいか、サイズも柄もほとんど残っていませんでした。

欲しい柄があってもサイズがなかったり、サイズが合っても柄がいまひとつだったりして、どうしたものかと思っていたときに見つけたのがアランジアロンゾのステテコです。

「夏限定で」「少しだけ」作ったというところにも心惹かれました。

私の場合は家で仕事をすることが多く、洋服よりも部屋着を着ている時間のほうが長いです。
今まではデニムのショートパンツを部屋着にしていたのですが、夏とはいえ足丸出しで冷房をかけていると流石に肌寒く、先日ついにMEIちゃんにも「無理しなさんな」と指摘されてしまいました。
気を遣わせまいと思って我慢していたのですが、むしろ裏目に出てしまったという良い例です。

サイズや仕様など

アランジステテコはMサイズとLサイズの2サイズ展開です。
今回はMサイズを購入しました。

モデルのわるものステテコ。
ウエストは76~84cm、丈は特に書かれていなかったので測ってみたらだいたい60cmくらい、股下は38cmくらいでした。

ウエストのタグは上下ともきちんと縫い付けられているので、肌に当たってこしょこしょしないのがうれしいです。

素材は綿100%、夏仕様ということもあり裏地はついていません。
お尻にポケットが1つあるのですが、縦16×横14cmほどと大きめでした。

5.5インチくらいのスマホ(ちらっと見えてる黄色いやつ)ならすっぽり入ってしまいます。
長財布も6~7割くらいは入ってしまうのではないでしょうか。
ただ、ウエストゴムで、調節するためのヒモなども通っていないタイプなので、あまりに重いものを入れると伸びます。
座ったりしゃがんだりしたときに、お尻が見えてしまわないよう注意しましょう。

今回はMEIちゃんと共用するつもりだったので、カッパと白黒パンダ、わるもの、しろうさくろうさの4種類を購入しました。

着心地について

アランジステテコは男女兼用ということもあり、標準的な体型の女性が着るとMサイズでもやや大きめかもしれません。
私の場合は身長がだいたい160cmくらい、ウエストが60cmくらい、股下・・・股下ってどこからどこまでだ?一人で測れるのか?とりあえず適当にメジャーを当ててみたら70cmくらいでした。
で、Mサイズを着てみたところ、流石にウエストからは落ちてしまいますが、腰骨のところで自然に引っかかります。
ジャストウエストだと圧迫感を感じそうなので、寝間着や部屋着にするならローライズとして履いたほうがリラックスできるかもしれません。
丈はジャストウエストならちょうど膝丈、ローライズだと膝下5cmくらいです。
もともと足の冷えが気になって購入したステテコなので、これくらい丈があったほうが個人的にはありがたいと感じました。

綿100%ということもあって通気性がよく、お風呂上がりに履いても暑さを感じないところや、多少汗をかいてもすぐに乾いてしまうところも助かります。
ただ、スウェット生地のような伸縮性はなく、ナイロンなどの化繊ほど滑りも良くないので、ある程度生地がなじむまでは、硬さや抵抗が気になるかもしれません。
とはいえ、あくまでスポーツウェアやトレーニングウェアと比べると・・・というだけの話なので、日常生活で着るなら、やわらかさも伸縮性も十分です。
180度開脚とかY字バランスとか、極端な動きをしない限りは破れる心配はないと思われます。
念のため、下半身を使う筋トレ(スクワットとか)やストレッチをやるときは、専用のウェアに着替えたほうがいいかもしれません。

それから、素材の性質上、てきめんにシワが寄ります。
特に、寝間着や部屋着にすると容赦なくシワシワになるので、ちょっとそこまで行くときに着たいけどシワだらけだと恥ずかしいな・・・という方は、外出用とお家用を買って使い分けたほうがいいかもしれません。

スタンプカードとおまけ

アランジアロンゾのお店では、300円につき1つスタンプを押印してもらえます。

スタンプカード1枚につき24個まで押印できるのですが、今回のお買い物だけでスタンプカードがいっぱいになってしまいました。(2枚目のカードも3分の1くらい埋まった)
スタンプカードがいっぱいになると、店頭でノベルティグッズと交換できます。
グッズの内容はスタンプカードの枚数によって異なるのですが、今回はスタンプカード1枚でもらえる ビニールケースと交換していただきました。

絵柄はかなり迷いましたが、一番好きなわるものとうそつきにしました。
ホームページには 透明ビニールケース(小)と書いてありましたが、それほど小さいわけではなく、縦15×横24cmほどです。
旅行のときに下着や化粧品などのちょっとしたものを入れるといいかもしれません。
ビニール製なので、今の時期なら海やプールでも活躍しそうです。
私は携帯用の救急用品入れにしました。

ちなみに中身は、
・ノンアルコール除菌ウェットティッシュ ×1
・ビニール袋 ×2
・ニトリル手袋 ×2組
・カットガーゼ ×3
・カットバン(小) ×3
・ハイドロコロイド絆創膏(大) ×1
・軟膏 ×1
・解熱鎮痛剤 1回分×3
・しみ抜き ×1
・ハサミ ×1
・爪切り ×1
・トゲ抜き ×1

これだけたっぷり入って、しかも可愛い。
ノベルティではなく商品だったとしても買っていたと思います。

結局おすすめなのか

アランジステテコは1枚あたり2,400円 、4枚で9,600円(税込10,368円)です。
衣料品としてはそれほど高価とはいえない値段ですが、ユニクロのリラコが1,000円以下で購入できてしまうことを思うと、高いと感じる方もいるかもしれません。

それでもアランジステテコを購入するメリットは如何にと問われれば、やはり可愛いことに尽きると思います。
特に、どれだけ機能性が高く安価で手に入っても、デザインが気に入らなければ身につけることを苦痛に感じてしまうという方におすすめしたいです。

たとえば小物ひとつとっても、機能や使い勝手には直接関係なくとも、何のデザインも施されていないものより、キャラクターやお花やスイーツが描かれたものを選んでしまうという方は多いと思います。
その心理はひとえに、毎日をより楽しく、美しく、幸せに過ごしたいという願いに起因するものではないかと、個人的には思っているのです。
部屋にお花を一輪飾ったり、いつもより少し時間をかけてお化粧をするような感覚で、自分の好きなキャラクターが描かれたグッズをひとつ身近に置くことができたら、ほんの少し幸せな気持ちになって、幸せな気持ちがあれば、自分や周りの人を思いやる余裕ができて、ますます幸せな気持ちが増えるのでは・・・と考えるのは、あまりに拡大解釈でしょうか。

不思議なことに、お店で手に取って見たときよりも、実際に着たときのほうが可愛く見えるんですよね、このステテコ。
こうして一昼夜着用してみて、デザインだけではなく素材の質感や着心地も優れていることがよくわかりました。

何だかんだで、寒くなっても履いているような気がするなぁ、アランジステテコ・・・。それくらいお気に入りです。

次はどの柄を着ようかしら。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキ、サポートありがとうございます。ご支援いただいたぶんは占いやコラムなどを通して皆様へ還元していけるよう頑張ります。

ありがとうございます!励みになります
4
占い師兼ライターです。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。