あすまあしたに@OUGONのディレクター
コーディング実務に限りなく近い「WEBCHIKA」【HTML,CSS編】
見出し画像

コーディング実務に限りなく近い「WEBCHIKA」【HTML,CSS編】

あすまあしたに@OUGONのディレクター


今ならコーディングスキルが上がる【限定特典】も!
詳しくは無料部分の最後で紹介してます!


販売開始4時間で150部突破!
1ヶ月で250部突破!!!
300部突破しました!!!


はいどうも、あすまと申します!


突然ですが、コーディングスキル伸びてますか?


この教材を見てる人のほとんどは「伸びてる!」はずです。

では、


『確実に実務に通用するスキルに伸びてますか?』


と聞くと「うーん…」となる人が多いのではないでしょうか。


この教材では、WEB制作を6ヶ月独学後に制作会社に転職、2年間実務を積んだ僕自身が、

『この3年、ポイントさえ知ってれば1年に圧縮できたな…』と日々思うようになったスキルアップのポイントに沿って、『実務の予習』を約2時間の動画で解説する内容になっています。

今の僕が独学していた頃の僕に向けて作った様な教材なので、独学している人でも確実にスキルアップできる解説をしています。


こんな人に有益です!

・Progateとか基礎学習は終わったけど、この先何をするかわからない

・実務の全体像が掴めなくて案件獲得に踏み出せない

・模写はやったけど、このスキルで実務に通用するか不安

・もう少し難易度が高いコーディングを学びたい

・現場のコードや作業環境が知りたい


こんな人は有益度低いかもです…

・基礎学習が終わっていない人→Progateなどやってみてください!

・自分で調べるのは嫌だという人

・案件をバリバリにこなしてる人

・案件を取る方法を学びたい

・アニメーション、WPを学びたい人


まず、先ほど僕が言ったスキルアップのポイントですが、

①先輩のコードが見れて、教えてくれる環境を見つける

②先輩の作業環境を知り、導入する

③できるだけ実務に近いことをする

1つ目で正解を知り
2つ目で効率化をする
3つ目で実務の全体像を知る。

これをクリアできれば
実務に通用するスキルに上がるのは当たり前なんです。

ボクはこれに気付くのに1年かかりました…
こんな3年前の独学していたボクのように、無駄な迷走をする人は1人でも減るべきなんです。


以下が本教材の目次になります。

【WEBCHIKA (ウェブチカ)について】
略)コンテンツの概要や軽い自己紹介など

【コーディングの前に…まずは準備】
■Git、GitHubでリポジトリを作成する
■テンプレートを入れて動作確認
■Gitへコミット、プッシュする方法の解説
■XDをダウンロード、デザインの確認
■画像の書き出し
■CSS設計(FLOCSS)の解説
■Sass(SCSS記法)、EJSの解説

【コーディングの解説】
■サイトの初期設定(カラー、フォントファミリーなど)
■レスポンシブ対応がしやすくなるコンテンツ設定
■コンポーネントの解説
■ヘッダーの実装
■フッター+CONTACT(コンタクト)の実装
■MV(メインビジュアル)の実装
■ABOUT(アバウト)の実装
■SERVICE(サービス)の実装
■WORKS(ワークス)の実装
■NEWS(ニュース)の実装

【テストアップ】
■サーバー、ドメインの契約
■FTPでサーバーにアップロード、アクセス制限設定

【納品方法の解説】

↓コーディングするデザイン

グループ 4


気づいた人もいるかもですが、この教材には

先程のスキルアップのポイントがすべて詰まっています。僕が知る限り、こんな実務の流れでコーディングできて全て解説してる教材はあまり無いはずです。

理由は簡単で、想像以上に作るのが大変。
僕自身この教材を作るのに1ヶ月ほどかかりました。これで稼ぐのは正直コスパ悪いです。
ちなみにテキストだけでは伝わりにくいので、ほぼ全編動画で解説させて頂いてます。

この「WEBCHIKA (ウェブチカ)」で学べることをまとめてみましたが、詰め込みすぎたくらいです↓

・コーディングの実務の流れがわかる

・管理がしやすく、綺麗にコーディングできるCSS設計(FLOCSS)が学べる

・レスポンシブ対応がしやすいコーディングが学べる

・効率よくコーディングできるSassとEJSの簡単な使い方が学べる

・WEBコーディング歴3年目のコードや思考が学べる

・画像の書き出しやサーバーへのアップロードなどが学べる


なんと、たくさんのレビューを頂いてます!一部掲載しておきますね!


コーディングスキルが上がる
【限定特典】

僕が実務でも使っているテンプレートをプレゼントします

その内容は、

・コーディング業務を自動化するタスクランナー「npm scripts」を導入

・Sass、EJSが即使用が可能

・CSS設計(FLOCSS)のファイル構成が組まれている

実務の上で、タスクランナーなしのコーディングなんて考えられないほど便利です。
実務でも使われているテンプレートなので、正直これだけで1つコンテンツが作れます…!


と、前置きが長くなってしまいましたがこの教材で

「実務の流れはどんなものか」
「歴3年のコーディング方法とはどんなものか」

など惜しみなく解説していきます。

ですがやはり難易度は高めなので、遊びで購入すると完走できずに無駄金になります。

なので「遊びの人からすれば高い、本気の人からすれば安い」そんな価格設定にしています。

ですがなんと…

人数限定で特別価格です。

本来初めから19,000円で販売数予定でしたが、
初心者からそんなに頂いてしまうと情弱を騙してるみたいで嫌だったので(もちろん全く妥協してませんが)、
購入者数に比例して値段が上がる様にしました。流石に利益がなさすぎるとキツいので、そこはお許しください。

今表示されている価格は、20人限定になります。

本気で僕からスキルを盗もうという方のみご購入ください。そんな方は大歓迎です。是非このスキル持っていってください!

↓2022年2月1日更新
バージョンの管理、質問対応、などのサポート期間が終了したため、価格を4,000円に値下げしました。
と言っても、スキルは今でも使えるものになっています。

ぜひ手に取って、僕からスキルを盗み、WEB制作に役立ててみてください。

では、ここから本編となります。

↓↓↓↓↓↓↓

この続きをみるには

この続き: 6,485文字

コーディング実務に限りなく近い「WEBCHIKA」【HTML,CSS編】

あすまあしたに@OUGONのディレクター

4,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あすまあしたに@OUGONのディレクター
'00生まれの22歳| 制作事業 OUGON (https://ougon.jp/)← 19歳 広告代理店で2年間Web制作| Z世代のWebディレクター・デザイナー、元フロントエンド|ブランディングやUX、Web制作など