見出し画像

ただのオタクだった私がコスプレイヤーになった話

どうも!好きなことを好きなだけやってるコスプレイヤー、綴喜明日香です!
トップ画像は初コス時の写真です…ひえええ恥ずかしい……

Twitterで「コスプレって新規参入しにくい趣味だわー」っていうツイートを見て、「はて、私はどうやってレイヤーになったんだ…?」と思い、ちょっと思い返してみようかと思います。


コスプレに憧れていた中学高校時代

小学校高学年の頃から見事にアニメオタクの道を歩んでいた私は、中学で自分のブログを立ち上げ、Flesh動画、ニコニコ動画を履修、高校で自分のHPを2つほど運営しておりました。割とアグレッシブなオタクです。

ただ、オフに飛び出すことはできませんでした。コミケやその他の即売会には行けていなかったのです。

つまり、コスプレイヤーさんにあったことがなかった!

高校の頃の友人がその頃コスプレをしていたらしく、1度だけ学園祭で衣装を借りて呼び込みをしていたのですが…思えばあれが初コスですね…黒歴史です…。


浪人中に幼なじみたちがコスプレイヤーに!

紆余曲折ありまして、人生の回り道(オブラート)をしております。
必死に勉強をしている間に、先に高校を卒業した幼なじみたちがいつの間にやらコスプレイヤーになっておりました。これにはびっくり。

話を聞いているうちに、中学高校時代は《憧れ》でしかなかったコスプレが、とっても身近なものに感じられてきました。


あれよあれよとオリジナルをやることに

やりたいことは口に出すと実現するものですね!

前述した幼なじみたちに「私もやりたいなー」とぼんやり言っていたところ、大学合格を伝えた直後、オリジナルコスプレの予定を立てることになりました。

あの日のことはおそらく一生忘れません。

みんなで幼なじみの家にワクワクした気持ちを溢れさせながら泊まったこと。
ドキドキしながら早起きしたこと。
スタジオという異空間にたまらなく緊張したこと。
撮影中のなんとも言えない高揚感……。

本当に本当に、夢のような1日だったんです。

この頃はウィッグもメイクもだいぶあれですね……。゜(゜^ω^゜)゜。


そうして1人のコスプレイヤーが誕生しましたww
幼なじみたちからしたら「計画通り(▼ω▼)」というところだったでしょうwwただ私がここまでどハマりするとは思わなかったと思いますww

未だに撮影前はドキドキとワクワクでいっぱいになります。
あの時の気持ちを忘れずに、ずーーーっと楽しんでいきたいものです(❁´ω`❁)


∞----------------------∞
普段は大体Twitterにおります。@asukatuduki
お気軽にお話していただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
男装メインのコスプレイヤー。日記ははてなブログへ移行しました。https://asukatuduki.hatenablog.com/ 小説を主に投稿していきます。