見出し画像

場所に紐付いた思い出

思い出というのは、なにも頭の中に残っているだけではないように思う。場所や音楽、食べ物を通じて五感が反応したとき「そういえばこんな思い出があったなあ!」と自然と思い出すことができるからだ。

文章も言葉として捉えると、きっと記憶のなかに残る要素が強いと思う。しかし文字を読むだけではなく、音で楽しんだり、体を動かして表現したり。そういう色々な表現方法をもっと自分でも探してみたい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
1993年生まれ。記事執筆や編集が主な仕事です。東京や石巻、バングラデシュを拠点に活動中。アジアの躍動感に惹かれ大学でフィリピン語を専攻。新聞社の経済部記者などを経て、2019年5月からフリーに。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。