お子様の身長で悩んでいる親御さんへ
見出し画像

お子様の身長で悩んでいる親御さんへ

ハルクん@おじさんのダイエット&英語力アップ

ハルクんです。ダイエットや英語関連の研究を行っているマッドサイエンティストです。実験体の成果を中心に投稿を行っておりますが、今回は実験体3の高身長達成研究成果を皆様に報告させてください。
尚、本記事は度々、編集&追記を行い、内容アップデートしていく予定です。その為、料金も変更していく予定です。


1.高身長は遺伝する。しかし例外もある。

子供の身長を高くしてあげたい。そう思っている親御さん、沢山いらっしゃると思います。牛乳を飲んだり、鉄棒にぶら下がったり、ジャンプしたり。色々な方法を試されるでしょう。しかしどれも確実ではなく、結果、「やはり、身長は遺伝。」という定説が揺るぎないものになっている事が現状です。ただし、物事には例外というものが存在します。本記事ではその、身長に関する例外を実験体3の経験・行動・家族構成を紹介することにより、お子様の身長で悩まれている親御さんへ有益なアドバイスとなることを願っております。

2.実験体3のバックグラウンド及びプロフィール

【実験体3の家族構成】

父:168㎝ 

母:158㎝  

姉:163㎝ 

弟:173㎝ 

実験体3:185㎝ 

父親より15㎝以上、弟よりも10㎝以上高い。

ちなみに実験体3の祖父母は父型母型ともに150㎝程度です。

本記事においては、同じような遺伝的要因・同じ生活環境で育った、実験体3とその弟に10㎝以上の差が発生してしまったのかを比較することにより、高身長になるための要素をご紹介させていただきます。ただし、あくまで例外から推察している為、100%高身長になるわけでは無いことをご理解ください。

3.小学生時代の2人の比較

小学生時代の実験体3とその弟の生活の違いを項目別、掘り下げていきましょう。

生活リズム:実験体3は毎晩遅くまで塾通いで夜型の生活リズムを続けていました。それに対して、弟は塾通いではなく、外遊び、家に帰ると食事をとり睡眠。というサイクルでの生活でした。

食事:実験体3も弟も食事量にさほど変わりはなかったのですが、口にするものに違いがありました。実験体3は、お菓子の代わりに乳製品(特にチーズ)や海産物(煮干し)を好んで口にしていました。対して弟は、市販の菓子類を食べることが多かったです。

運動:実験体3は運動する機会は、ほぼ体育の授業のみ。対して弟は低学年では放課後の外遊び、高学年ではバスケットボール部に所属。毎日、クタクタになるまで駆け回っていました。

結果、中学校入学時の身長は下記のようになりました。

実験体3:150㎝ 弟:162㎝ *弟の方が12㎝高い。

この続きをみるには

この続き: 4,448文字 / 画像1枚

お子様の身長で悩んでいる親御さんへ

ハルクん@おじさんのダイエット&英語力アップ

150円

この記事が参加している募集

探究学習がすき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハルクん@おじさんのダイエット&英語力アップ

宜しければ、サポートをお願いいたします。今後の更に内容の濃い記事を作成する為の研究費にさせていただきたいです。

スキありがとうございます!
ハルクん@おじさんのダイエット&英語力アップ
ハルクの変異体 マッドサイエンティスト。実験体①を2年で26㎏減量させることに成功。実験体②を高校卒業後に留学~英語講師へ導く。その他ノウハウや経験を中心に情報発信。