ケース面接一問一答 Vol.1 【ラーメン屋】

〜筆者まえがき〜
元外資系戦略コンサルタント。 新卒でベイン・アンド・カンパニー入社→事業会社→独立。コンサル時代には採用責任者も経験し、500名以上の新卒・中途を面接。
現在は、単発でのケース面接支援や定期的なレクチャーを行い、Big3への内定者を継続して出しています。

この記事を読むメリット

サイトや書籍で紹介されているフェルミ推定やケース面接の対策では、考え方は教えてくれても「じゃあ採用責任者はどうケース問題を解くのか?」「どのくらいまでできれば面接を通過できるのか?」という「模範解答」を教えてくれるものは少ないように思います。
このnoteでは模範解答やそこに至るまでの思考プロセスを重点的に解説していますので、その意味で従来のレクチャーとは違った部分で読者の方の参考になればと思います。

この記事の活用方法

・①まずは問題に書いている問題内容をよく読み、与えられた制限時間で問題を解いてみてください。
・②次に解答編を読んでいただき、ご自身の解答と比較してどのような目線でとくべきかを参考にしてみてください。
・③解答のエッセンスを復習し、今後のケース対策に活かしましょう!

〜問題編〜


問1 銀座にあるラーメン屋一風堂の1日の売上を求めよ。
制限時間:5分
問2 銀座一風堂の売上を1.5倍にする戦略を考えよ。
制限時間:10分

画像5

この続きをみるには

この続き: 2,609文字 / 画像5枚

ケース面接一問一答 Vol.1 【ラーメン屋】

アセルス

800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
36
外資系戦略コンサル歴戦の猛者。面接人数のべ500人越えの戦コン就職のプロが役立つコンテンツをお送りしていきます。 ブログ:https://www.mbbbootcamp.com/ コメントにて書いて欲しいテーマ等募集しています!お気軽にコメントお願いします!

こちらでもピックアップされています

Case
Case
  • 1本
コメント (1)
いつも楽しく拝見させていただいております!
非常に論理的な回答で参考になるのですが、1点気になる点がありコメントさせていただきました。
今回の打ち手についてですが、打ち手が「夕方」の稼働率を向上させるものになっていないのではないか感じました。
これらの打ち手を行った結果、客が昼に来てしまった場合、現在の昼の稼働率は90%ですので売上へのインパクトは限定的です。
上記内容についてどのようにお考えでしょうか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。