8月23日~29日 基礎期③7週目
見出し画像

8月23日~29日 基礎期③7週目

■8月23日(月)ウェイトトレーニング 37:56 20hrTSS

腰痛がだいぶ良くなってきたので、ウェイトトレーニングをやりました。2週間ぶりだったので、トータルボリュームを少し抑えました。

―スクワット アップで30kg×10、メイン4×5セット
 30㎏:1.00m/s
 35㎏:0.94m/s
 35㎏:1.04m/s
 40㎏:0.97m/s
 40㎏:1.01m/s
―RDL 50kg 10rep×3set
合計 2520kg

■8月24日(火)Tabata 30:16 18.1km 39TSS

夕方に少し時間を作ってTabata実施。前回と同様、15分間かけて、L3→L4とあげていってから、インターバルをやりました。

―tabata 505/468/446/412/372/460/424/428w
前日のウェイトトレーニングの疲労感もあってか、先週よりもだいぶきつく感じました。最大心拍数は185bpmまでしか上がらず、ちょっと追い込み切れていない感じです。休養の入れ方って難しいです。

■8月25日(水)SSTクリスクロス 1:00:00 34.9km 81TSS

画像1

1時間取れたので、何をしようかなと考えて、そこそこ負荷をかけられるクリスクロスをやりました。2カ月ぶりくらいです。

―MS1 SSTクリスクロス① 20:00 270/274w 167/177bpm
―MS2 SSTクリスクロス② 20:00 271/275w 170/178bpm

前回取り組んだ時よりも、かなりきつく感じました。心拍数も上がり切っていません。日常生活の方で疲労が溜まっているのかもしれません。

■8月26日(木)オフ

■8月27日(金)オフ

■8月28日(土)LTR@秋穂 1:51:59 59.9km 118TSS

画像2

1週間ぶりの実走です。木金休んだためか、血液の循環が悪くなったような感じで、脚が重かったです。それを反映してか、心拍数が異常に高い…SSTペースで180bpm超です。
 走り出してもあまり状況は良くならなかったのですが、ペース的には悪くなかったので、ペースを維持して走り切りました。

―スプリント 0:13 834/1098w 116/133rpm
最後にスプリント。ソールスターに変えたためか、スプリントの時の右足の踏む感じがちょっとつかめていません。母指球側で踏めずに、子指球側で踏んじゃっているような感じ。
 なので母指球で踏むイメージで取り組みました。

■8月29日(日)LR@秋吉台 3:12:41 99.2km 187TSS

画像3

エアロフォームを意識しながら、全体的にはL2~L3を維持するように走りました。昨日のような脚の重さは感じず、そこそこ気持ちよく走れました。
 後半にかけてエネルギー切れになりかけましたが、最後まで落としすぎることなく走り切りました。

1カ月ぶりの3時間超ライドだったのですが、一度に乗る時間が減ると、パワーはそれほど落ちていないように見えて、パフォーマンスが落ちることを実感しました。残り4週間、ちゃんとトレーニングしよう。

―スプリント 0:11 853/1052w 113/127rpm
最後にスプリント。
 なんとなく走っていて思ったのですが、スプリントの練習、特にトルクをかける練習に取り組んでいた時の方が、今よりも色々な場面で調子が良かったように感じます。スプリントの時だけでなく、例えばダンシングとか、坂道とか、巡行とか。
 もちろんトレーニングボリュームもあるとは思いますが、スプリントトレーニングにもう一度取り組み直すのも一案だと思いました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山口県宇部市に住んでいます。 趣味で取り組んでいるロードバイクに関する記事を中心の掲載します。 専門家ではありませんが、読書が好きで、いろいろな専門書を読んでいます。 (仕事に関する話題は、個人のウェブページへ移管しました。https://asanoha.pro/