SPECIALIZED AETHOS インプレ
見出し画像

SPECIALIZED AETHOS インプレ

TREK DomaneからSpecialized Aethosへ乗り換えました。自分でも想定していない事態です。

■購入のきっかけ

試乗をしたり、実車を見たわけではありません。ただ、公開直後から、「純粋に最高のライド」というコンセプトには共感していて、非常に気になっていました。

レースに縛られていないサイクリストにとって、レース用の機材で走る必要があるのか、もっとライドの体験そのものを楽しめないか。そう思うようになりました(Cervelo Caledoniaにも同様に惹かれていました)。

レースに縛られずに楽しむという意味では、Domaneは最高の選択肢の一つだったと思いますが、2年間乗ってみて、常に自転車の重さを感じていました。
 走りの感覚が重いというわけではありません。重量は確かに重いのですが、それ以上にディスクブレーキによる重さを感じるのです。

ディスクブレーキにはたくさんのメリットがあるとは思います。安全ですし、多分速いですし。
 でもやっぱり重い。その影響なのか、何と言うか官能性がない気がしていました。自転車との一体感もそうですし、バイクの振りの重さもそうです。同行者のリムブレーキの音でさえ、心地よく感じます。

振り返ってみると、Domaneはあくまで悪路走行に適した、レーシングバイクです。要するに、楽に楽しく走るためのバイクというよりは、速く走るためのバイクだったのかなと思っています。

そしてもう一点。サイクルイベントのThe PEAKSに参加して、周囲の方々が、愛着を持って長年乗っているであろう自転車で参加しているのを見て、非常にうらやましく感じました。
 そして、本当にいい自転車を長く乗ろうと思いました。(Domaneに愛着がないというわけではないのですが、どちらかと言うと消耗品・道具として、ある意味でコスパ重視で捉えていたかな、と思いました)

こうしたこともあって、各所で評価が高く、かつリムブレーキバイクのような感覚が味わえそうな、Aethosを購入することを決めました。

■乗ってみた感想

画像1

画像2

画像3

納車されてから、土日で200kmくらい走ってみました。

全体的には、どこかのインプレライダーの方が書かれてましたが、第一印象は、軽量リムブレーキバイクに近い感覚、というのが正にドンピシャかなと。

自分も、リムブレーキ時代のEmondaを思い出しました。それを一回り軽く、洗練させた感じです。非常に癖がない乗りやすく、とにかく素直で、違和感が全くありません。全体的に丸パイプだからでしょうかね。

また、加速がとても良いです。信号で止まった後、ダンシングしながら加速すると、とても気持ちよく伸びます。

そして、かなり軽いので、登りは流石に気持ちよく登ります。登りに入ってもスピードが落ちることが無く、無理に登っている感じもありません。ついつい踏みすぎてしまうので注意が必要です。

下りも気持ちよいです。ハンドリングがスムーズなためか、ヘッドの剛性が高いのか、ハンドルの真下に前輪がある、という感覚を非常に強く受けました。安心して下りで曲がることができます。

一方で、さすがにDomaneと比べると、振動を多く拾います。特にサドルの振動はてきめんです。これはむしろ、IsoSpeedがちゃんと効いていたんだなと思いました。

めちゃくちゃな高性能っぷりを感じることはありませんが、全体的に乗っていて気持ちいいな、と思えるバイクだと感じました。

■パーツ構成

今回はS-Worksのフレームセットを買って、他のパーツはすべてDomaneから移植しました。自転車内で宗教戦争が起きそうです。

ホイール Bontrager Aeolus RSL 37
タイヤ Continetal GP5000CL 28C
チューブ Vittoria ラテックスチューブ
シフター Shimano GRX Di2 ST-RX815
フロントディレイラー Shimano Ultegra Di2 FD-R8050
リアディレイラー Shimano Ultegra RD-R8050-GS
クランク Shimano Dura-Ace FC-9100P 52/36 170mm
ボトムブラケット Token TK888TBT
スプロケット Shimano Ultegra CS-R8000 11-28
チェーン KMC X11-SL
ブレーキ Shimano Ultegra BR-R8070
ブレーキローター Shimano RT-MT900 160mm
サドル Sanmarco Concor Racing
ハンドル/ステム Bontrager Aeolus RSL Handlebar/Stem 380mm 100mm
ハンドルバーテープ SUPACAZ スーパースティッキークッシュ
ボトルケージ Elite Leggero
サドルバッグ LEZYNE Micro Caddy QR

Domaneからスタックハイトが3.5cmダウンなので、ちょっとコラムスペーサー多め。もう少し減らせるかなと思うものの、2cmくらいは残りそうです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山口県宇部市に住んでいます。 趣味で取り組んでいるロードバイクに関する記事を中心の掲載します。 専門家ではありませんが、読書が好きで、いろいろな専門書を読んでいます。 (仕事に関する話題は、個人のウェブページへ移管しました。https://asanoha.pro/