見出し画像

1月16日~22日 引き続き、Tour de Zwift

森 悠太|Team Pelicans

1月16日(月)ケトルベルトレーニング

金~日と自転車に乗って疲れはありましたが、ケトルベルでトレーニングをしました。腹筋の回数が少しずつ増えてきました。

ヒンジ系

  • ローデッド・ヒンジ 30lb 30rep 1set

  • スプリット・スタンス・ヒンジ 20lb 20rep 1set×2

  • デッドリフト 40lb 30rep 1set

  • レスト中は、レッグレイズ(腹筋)7rep

ケトルベルスイング

  • ケトルベルスイング 30lb 30rep 3set

  • レスト中は、懸垂 7rep 2set、プッシュアップ 12rep 2set

スクワット系

  • ゴブレット・スクワット 40lb 20rep 2set

  • リバース・ランジ 30lb 20rep 1set

  • レスト中は、レッグレイズ(腹筋)7rep

1月17日(火)Tour de Zwift Stage3 24.4km 35:32 50TSS

TDZ第3ステージのコースはフランスです。Bカテゴリーだったので、アップダウンを含んだ平坦基調のコースでした。

スタート後3分間はウォームアップに割いて、そこからはSST。徐々に順位を上げていき、30分経ったところでクールダウンして終了しました(30:00 259w 173bpm)。SSTでも集中して長い時間走れるようになってきた気がします。

1月18日(水)Tour de Zwift Stage3 32.7km 1:24:25 100TSS

今日は少し調子に乗ってTDZ 第3ステージのAカテゴリーで走りました。モンバントゥの途中まで登るコースです。登りが長いですね、、、
 昨日は30分SSTが続けられたので、グループライドをしながら、2×20分のSSTに取り組むことにしました。

  • MS1 5:00 276w 83rpm 166bpm

  • MS2 20:00 250w 78rpm 168bpm

  • MS3 20:00 250w 79rpm 174bpm

登り始めで5分のFTP走をしてから、5分ずつレストを挟みつつ走りました。
 かなりぎりぎりではありましたが、20分続けられたので、週に1回くらいはこうした負荷で乗っていきたいと思います。

1月19日(木)ケトルベルトレーニング

今週2回目ですが、昨日自分比でハードに乗ったので、自転車はお休みして、ケトルベルトレーニングをしました。

ヒンジ系

  • ローデッド・ヒンジ 30lb 30rep 1set

  • スプリット・スタンス・ヒンジ 20lb 20rep 1set×2

  • デッドリフト 40lb 10rep 1set→70lb 20rep 1set

  • レスト中は、レッグレイズ(腹筋)7rep

ケトルベルスイング

  • ケトルベルスイング 30lb 30rep 2set、40lb 30rep 1set

  • レスト中は、懸垂 7rep 2set、プッシュアップ 12rep 2set

スクワット系

  • ゴブレット・スクワット 40lb 20rep 2set

  • リバース・ランジ 30lb 20rep 1set

  • レスト中は、レッグレイズ(腹筋)7rep

1月20日(金)Tour de Zwift Stage4 19.0km 32:07 38TSS

30分ほどまったり乗りたかったので、TDZの第4ステージで出走しました。今回のステージはロンドンで、Box Hillを1回登って降りるステージです。

全体的にはテンポ走ペースで走り(24:47 241w)、KOM直後の急こう配と、地下鉄から地上に出てくる急こう配だけ、もがきました。

1月21日(土)LTR@小野~嘉川 50.37km 1:43:57 108TSS

午前中の明るい時間に走れたので、小野湖の方まで足を延ばしました。
 ただ、朝起きて脚というか腰が変に痛かったり、BCAAを飲み忘れたりと、準備が万全ではなく、L2~L3で流す感じで走りました。

サドルバッグの下にピンク色の反射材をテープでつけてみました。

1月22日(日)LTR@秋穂 56.0km 1:58:45 90TSS

朝暗いうちに走りました。走り初めライドほどではなかったけど、結構寒かったです。それを見越して、靴にカイロを入れて走りました。

前半こそまだ良かったものの、後半にかけてパワーを維持できなくなり、平均パワーは低め(2:03:14 167w) 心拍数も低い状態でした。昨日の疲れがあったのかもしれません。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!