Lezyne Mega XL GPS インプレ
見出し画像

Lezyne Mega XL GPS インプレ

森 悠太|Team Pelicans

最近、Garmin Edge 520の状態が不安定。使用中にいきなり再起動することがあるし、スマートフォンとの連携(自動アップロード)はほぼうまく行かないし、ログを落としたりするしで、ちょっと愛想をつかした感じもあって、Lezyneに乗り換えました(メルカリにて新古品を18,000円で購入)。

使い始めてすぐに起動ができなくなり、右往左往しました。が、保証期間内だったので修理に出して、新品交換対応になりました。結果オーライですね。

■Edgeシリーズとの比較

GarminとLezyneとの違いをまとめてみます。厳密には、Edge 520JとMega XL GPSの比較ですかね。

①価格が安い

28,600円(税込)。Garminの同等品の半額以下です。多分最大のメリットです。
 オプション的な部分では大きく見劣りする部分があるものの、基本的な性能にはそんなに差が無いので、コストパフォーマンスは最高です。

②表示項目の自由度が低い

というよりも、表示できる項目の種類が圧倒的に少ないです。Lezyneの表示可能項目は次の通り。これだけです。

  • スピード/平均スピード/最高スピード

  • 距離/トリップ1/トリップ2/走行距離/オドメーター

  • タイム/時計

  • 標高/勾配登り/獲得標高/下り獲得標高

  • 気温/消費カロリー

  • 心拍数/平均心拍数/最大心拍数/Max%/ゾーン/ゾーンタイム

  • ケイデンス/平均ケイデンス

  • パワー/3秒パワー/10秒パワー/平均パワー/最大パワー

  • FTP%/パワーゾーン/パワーゾーンタイム

  • TSS🄬/IF🄬/NP🄬/消費エネルギー

  • パワーバランス/ペダルスムースネス/左右トルク効力

  • Lap距離/Lapスピード/Lapパワー/Lap心拍数/Lap ケイデンス/Lapタイム

  • インターバル/インターバル時間

  • Di2シフト情報/GPSステータス

Garmin Edge 520は、いまだに全部確認できてませんが、これよりも圧倒的に項目が多かったですね。
 Edge520で使っていて今回無くなったのは、経過時間とLapNP。後は前回Lap情報が全くなくなったので、例えばスプリントトレーニングとかして、Lapだけ区切っておいて、レスト中に前のLapの情報を確認するということができなくなりました(ただ、Lapを切ったタイミングで、かなり長い時間、前回Lapの情報が表示されたままになるので、それほど不便ではないかも)
 全般的に、あったら便利だけど、無くて致命的というわけでもないかなという印象です。510とか500の時はもっと少なかったわけですしね。

③電池の持ちが良い

公称で40時間。対してEdge520は16時間。倍以上持ちます。もっとも、Mega XLと比べるならEdge 830なのかもしれませんが、830でも20時間なので、だいぶ違いますね。
 ロングライドやブルべで活躍しそうです(まだ試してませんが)。

④横向き表示ができる

Garminは縦表示固定ですが、Lezyneは横表示ができます。初めの設定では、使うかな?と思っていたのですが、縦向き表示よりも見やすいような気がするので、最近は横向きがお気に入りです。

⑤各種設定をスマートフォンからできる

特にアクティビティ画面の設定をスマートフォンからできるのは、非常に楽です。Edgeで表示項目を一つずつ設定するの、大変ですよね。

⑥マウントが使いづらい

Lezyneのマウント、かなり強力で、個人的には使いづらいです。しっかりとサイコン本体を押し込んでひねらないといけません。マウント側を支えた状態でひねる必要があります。
 確かに不意に外れることが無く、良いのかもしれません。また、横表示を実現するためには、Garminのように90度ひねることができず、45度ひねって固定するために、強力にしている面もあるのだと思います。 
 ですが、ほんとに思いきり押し込まないといけないので、使い勝手が悪いし、壊れそう。。。

ただこれは、Rec MountのLezyne→Garminのマウントアダプターをかませることで、Garminマウントで運用できるようになります。どうしても高さが増してしまうので、BlenderのLow Mountを使う予定です。

■インプレッション

基本的な操作感とかは、Garminと変わりません。表示される情報や、その精度にも違和感なし。

ただ、使っていて少し気になったことが3点あります。
 1点目は、オートストップのタイムラグ。スタートストップまでに、Garminよりも数秒、時間がかかります。おそらくこれが原因で、平均時速とかにも差が出てくるでしょう(インターネット上で、Lezyneのインプレに、平均時速がなぜか遅くなる、という意見がありましたが、おそらくこれが原因だと思います)。ただ平均時速なんて、そんなものかなという感じもしてます。
 2点目は、使っていてもいなくても、ナビ画面が表示されます。ダウンロードされていてれば、地図が出てきますが、ダウンロードしていない場合は、フットパスマップ(走った軌跡)だけが表示されます。別に表示されるのは構わないのですが、逆にナビゲーションを使っていない時に、表示されなくても良いわけで、オフにできれば良かったなと思います。
 3点目は2点目と関わってくるんですが、データ表示画面(ページ)のスクロールが1方向のみです。Garminだと2方向だったので、ページを戻る操作ができましたが、Lezyneの場合はそうはいきません。

まあ、慣れの問題かなと思いますので、Garminの代替品としては十分だと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
森 悠太|Team Pelicans
山口県宇部市に住んでいます。 趣味で取り組んでいるロードバイクに関する記事を中心の掲載します。 専門家ではありませんが、読書が好きで、いろいろな専門書を読んでいます。 (仕事に関する話題は、個人のウェブページへ移管しました。https://asanoha.pro/