見出し画像

2021/4/25|青海島~長門湯本

今日は県内のサイクリング。鶏肉を腹いっぱい食べた後、帰ってくるのが大変な気がしたので、温泉に入って輪行することにしました。

--------------------------------
帰りの乗り継ぎが悪いので、スタートは厚狭駅から。美祢インター近くのポプラでみんなと合流して、出発。豊田湖畔を経由して、長門へ向かいます。

画像1

画像2

ゆっくり行こうという話をしていたのですが、案の定ゆっくり走ることはできず、気持ちの良いペースで北上しました。
 ところが、、、「目的地が11時オープンだけど、これじゃ10時くらいにはついちゃうね」という話をしていたら、メカトラ発生!枝を巻き込んでスポークが逝ってしまいました。

画像3

画像4

画像5

ご家族に替えホイールを届けてもらって、何とかリスタートできたので良かったです。落車によるけがもなく、不幸中の幸いでした。

待機中の1時間くらい、風が強くてなかなか寒かったのですが、この投稿を思い出し、輪行袋にくるまって、しのぎました。

画像6

-------------------------------
ホイール交換後は、強い向かい風の中いいペースで走って、目的地に到着。自分だけ輪行で片道だったので、負荷をかけたくて頑張りました。

画像8

画像9

画像7

---------------------------
ここのレストラン海鶏(シーチキン)では、ご飯とみそ汁と漬物がお代わり自由で、溶岩プレートで焼いた鶏肉を食べることができます。

今日はバーベキュー定食。種鶏・親鶏・若鶏が計400gある、かなりボリューミーな定食です(写真の量で、1.5人前くらい?)。普段食べない種鶏・親鶏が食べ応えがあっておいしかったです。ご飯もお味噌汁も漬物もおいしく、たくさんお代わりしました。

画像10

---------------------------
食後は追い風に乗って、長門湯本へ。ワッフルを買って、みんなで足湯につかりながら休憩しました。

画像11

画像12

画像13

--------------------
ここでみんなとは別れて、自分はライド終了。温泉に入ります。長門湯本は最近再開発?したので、きれいになっていて、それなりにお客さんも来ていました。賑わうというよりも、静かな感じがまた良いですね。

画像14

画像15

リニューアルした公衆浴場、「温湯」。なかなか強気のお値段(大人800円)で、設備はきれいではあるものの、特に褒められたものではないのですが、浴槽が独特。
 水深が1メートルくらいあって、ちょうど椅子に座ったような体勢で、肩まで疲れます。水圧がかかって、良いのだとか。低めの湯温で長くつかることができました。

-----------------------------
帰りは、長門湯本駅から。この通り、さびれた無人駅です。列車も2時間に1本くらいで、1両編成。

画像16

画像17

画像18

どれくらいガラガラなのかな?と思っていたら、思いのほかお客さんがいて、かえってびっくり。普通に乗車率5割を超えてました。毎駅1~2人乗ってくるし。

色々なお客さんが乗ってましたが、多分自分も含めて、休日を満喫して心地よい疲労感を感じているような顔で、なかなか良いローカル鉄道の旅でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山口県宇部市に住んでいます。 趣味で取り組んでいるロードバイクに関する記事を中心の掲載します。 専門家ではありませんが、読書が好きで、いろいろな専門書を読んでいます。 (仕事に関する話題は、個人のウェブページへ移管しました。https://asanoha.pro/