2021年のまとめ
見出し画像

2021年のまとめ

森 悠太|Team Pelicans

今年は色々なところを走りました。(こちらのマガジンにまとめています)。

「2021年に行きたいところリスト」を年初に作成していたのですが、ほとんど消化できました。
 残っているのはビワイチぐらいなのですが、色々なところを走っていると、わざわざビワイチしなくても良いかなと思い始めているのが正直なところです。

今年取り組んだツーリングは、個人的に制約と言うかコンセプトがありました。それは宿泊はしないというもの。厳密には船中泊をしたりしていましたが、ほぼ24時間以内に帰れているので、まあ良しかなと。
 今は自営業みたいな状態で、時間的にかなり自由が利く状態なので、こうした制約がないと、本当に行きたいところを好きなだけ走るということになってしまいそうなのです。
 逆にこういった制約があったからこそ、楽しめたかなと思っています。

■2021年に印象に残っているライド

個人的に、景色が一番きれいだったのは、四国カルストです。あの非日常的な景色は、他では味わえません。
 次回は今回の反省を活かして、四国カルストオンリー(つまり、UFOラインまでハシゴしない)で行きたいと思っています。

また、ツーリング全体を通した満足度が一番高かったのは、上五島列島です。道が綺麗でかつ自動車が少なくて走りやすい中で、ライド全体を通して最高の景色でした。前後に繋ぎの区間がないのも魅力的でした。

また、2021年も多くの大会が中止となってしまい、一応目標にしていたツールド沖縄もご多分に漏れずだったのですが、代わりに9月に開催されたThe PEAKSにチャレンジできました。
 2022年も近場で開催されるなら、参加してみようと思います。


■走行データ

2021年は、488:25:09 13,217km TSS 27,615 283,056kJでした。
 2020年が、456:34:29 11,003km TSS 25226 230,174kJだったので、去年よりだいぶ乗った感じです。

7月に子どもが生まれて、ますますトレーニングからは離れつつありますが、ビッグライドを楽しめるくらいには、体力を維持していきたいと思います。

■2022年の目標

さて2022年には、本格的にブルべにも参加していこうと思っています。

ブルべを走るためには、夜間走行が必須。そのために、これまでは度付きのサングラスを使ってきたのですが、コンタクトレンズ+普通のサングラスという組み合わせで走れるように、10月後半から準備を重ねてきました。
 コンタクトを付けていれば、場合によってはサングラスを外して走ることもできますし、サングラスのスペアレンズを持参して、途中で交換して走ることもできます。
 実際に、2021年12月に300kmのブルべを完走して、夜暗い中で走ることにも抵抗が無くなってきたので、400km、600kmにもチャレンジします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
森 悠太|Team Pelicans
山口県宇部市に住んでいます。 趣味で取り組んでいるロードバイクに関する記事を中心の掲載します。 専門家ではありませんが、読書が好きで、いろいろな専門書を読んでいます。 (仕事に関する話題は、個人のウェブページへ移管しました。https://asanoha.pro/