【ワンパンマン:「サイタマ」から学ぶ、生き方】
見出し画像

【ワンパンマン:「サイタマ」から学ぶ、生き方】

ごく普通の一般人で、就活がうまくいかない時
子どもの頃の記憶を思い出し、
ヒーロー」になろうと思い、
ヒーローを目指したサイタマ

3年間の筋トレを経て、
超人的な力を身につけてしまった彼は、
どんな的も「ワンパンチ」で
終わってしまうため、
悲壮感に打ちひしがれていた。

彼が残した言葉にこんな言葉がある。

「『お願い』されて動くもんじゃない 
ヒーローもケイサツも な?」
(※1)

みなさんはこの言葉を聞いてどう思われるでしょうか。

言われてみればもっともなことであり、
しかし、
自分ができるのかと言われたら、
悩みそうな言葉でもある。

彼、サイタマにとっては
「ヒーロー」は
職業でもあると同時に
彼の「生き方
なのではないかと思う。

だから、誰からも称賛がなくても、
続けることができる。

なぜなら、
それが彼の「生き方」だから。
(大事なことなので2回言いました。笑)

私もそんなふうに生きていきたいと思う、今日この頃であった。( ´ ▽ ` )

【引用書籍】
※1 「ワンパンマン7」 ONE/集英社 2014年


この記事が参加している募集

私の推しキャラ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます( •ω•ฅ)
心理学専攻×教員免許社会(中•高)×社会福祉の勉強中。 昔から人に相談するのが苦手で、社会福祉の勉強をしながら、自己分析。 スタエフ:https://stand.fm/episodes/610a22cc9a2fe90006f35411