見出し画像

世界一クサい日本人の口臭

こんばんは!あさかです。

5日ぶりの更新になるかと思います。
と、いうのも体調を崩してしまいまして…

しっかりと休んでかなり調子も戻ってきましたので、今日からまたバリバリやっていきたい所存です。

今回は『口臭』の話。


僕が最近驚いたことがあります…

日本人の口臭は世界一クサいらしい

私自身口臭にはすごく敏感ですし、不快な思いもする事が多いので自分口臭には気を使っているつもりでしたが、、、

ブレスケア大国アメリカでは断トツ日本人が一番口臭がキツイと言われており、在日外国人のなんと72%が日本人の口臭にがっかりしたことがあるそう。

日本人女性が好きで「大和撫子」を夢描いて来日するも、あまりの口の臭さに幻滅して帰国する白人男性がいるとかいないとか。

これって他国に比べて潔癖気味な国民性や公衆衛生的にしっかりしている国なのに意外ですよね。

外国人は体臭がキツいから嫌だっていう日本人も多いと思いますが、その一方、口の臭さで外国人からドン引きされているなんて。

ちなみにですが、なぜ外国人の体臭がキツいかというとワキガの割合が圧倒的に違うから。

実は民族や国によってワキガの割合が違い、日本人の場合は軽度なワキガを含めると全体の10~15%の人に発生しますが、黒人ではほぼ100%、欧米人では70~90%、中国人では3~5%という割合。

民族によってはワキガは“当たり前”なんですねぇ。これは食生活や文化、習慣、人種の違いになるので気になる方は調べてみてください。

ではなぜ日本人の口はクサいのでしょうか?


日本人の7割が歯周病

口のニオイの最大の理由は歯周病です。

私は歯周病じゃないから大丈夫、と安心された人へ。歯周病は世界一罹患者が多い病気としてギネスブックに載っています。そしてその病気の患者の殆どは自覚症状がありません。

なんと日本人の約7割が歯周病だと言われています。35歳を過ぎると8割以上に上ります。

最後にいつ歯医者に行きましたか?

“芸能人は歯が命”などと言われたりしますが、逆に一般人だから気にしないでいいや精神があるような気がしてなりません。

歯科医院での定期的なメンテナンスをせずに、自覚症状の出ていない歯周病に気付けるはずがありません。

しばらくご無沙汰の方は歯医者さんにすぐに診てもらうとしても、そもそも歯周病になってしまうのは歯垢の除去が甘々だからです。


歯垢が取れてないとクチクサ(口臭)スパイラルへ

歯周病の原因は歯垢(プラーク)です。

実は歯磨きだけでは歯垢は6割も取れません。しかもこれはちゃんと“歯磨きがうまい人の歯垢除去率です。

ちゃんとした磨き方を心得ていて、しっかりと歯磨きに5分以上かけて磨くんです。

前歯を一本ずつ磨いている方はいますでしょうか?

そんな歯磨きのうまい方がさらにデンタルフロスを使って、やっとこさ歯垢除去率は80-90%になるそうです。それでも定期的にプロの検診を受けるべきだそうで。

……歯科医や歯科衛生士の指導を受けていない歯磨きのヘタクソな方の歯垢除去率は3割程度だそう。恐ろしいですね。

残った7割の歯垢が、血管に入り、炎症を起こし歯周病へ。また歯垢は歯石へと変わり、歯磨きでは落ちなくなりますので、さらに歯垢除去率が下がり、歯周病は進行していきます、、、最悪のクチクサスパイラルですね。

これだけではどうしようもないと諦めないでください。

日本人のある習慣が歯垢除去率を下げ、口の中の細菌の繁殖を助けてしまっているのです。


食後すぐのハミガキが危険

食後すぐに歯磨きをしている方、危険です。

え、だってそう教わったから…

そうですよね。日本では食後すぐの歯磨きが推奨されていました。

もともとは、歯磨き粉販売の為の企業戦略だったそうです。

今では研究が進み唾液の素晴らしい効果が判明してきていて、食後すぐに歯を磨いてしまうとその効果が薄れてしまうことが分かっています。



その素晴らしい唾液の効果とは?

①食事の糖類によって柔らかくなってしまう歯を唾液が固めてくれる。

②歯や歯間に付着した食べかすやプラークを洗い流す。

③抗菌効果があり口の中の細菌の増殖を抑えることで口臭予防になる。

このような効果があり、食後すぐに歯磨きをしてしまうと

・食事によって柔らかくなった歯を傷つけてしまうことになり、知覚過敏や虫歯の原因に。

・分泌の盛んになった唾液を吐き出してしまうため、細菌が増殖して口臭や歯周病の原因に。

食後30分は歯磨きをしないのが今の口腔ケアのスタンダードです。ブレスケア大国アメリカでは唾液の分泌を促すために、ガムを噛むなどもしています。

食後に歯を磨かないと気持ち悪い…

という方もいるでしょう。

しかしその爽快感は歯磨き粉に添加された香料や界面活性剤がもたらすものです。

食後すぐの歯磨きはまやかしの爽快感はあっても、その実態は歯を傷つけ細菌の繁殖を許しているなんて真逆ですね…

この日本では歯磨き粉・歯磨剤メーカーの既得権益が強いので歯医者さんでさえこの事実を伝えてくれる人は少ないと思います。

皆さんが知らず知らずのウチにクチクサになっていくのが忍びなく、誰かの為になればとこの記事を書いている次第です。


まとめ

口臭対策としては、

①歯科医院でクリーニング、正しいブラッシング指導をしてもらう
(定期的に通っている人以外)
②食後の歯磨きを止める

これだけでも劇的に改善するかと思いますが、できれば

③フロスを使う
④電動歯ブラシを使う
⑤マウスウォッシュを使う

も加えることで完璧に近づき、ほぼクチクサとは無縁になるでしょう。

ここまで口臭をベースにお話してきましたが、恐ろしいことに歯周病は流産や死産との関係、糖尿病やアルツハイマー等の相関が明らかになってきています。

口臭だけでなく健康のためにも口腔ケアは必須と言えそうですね

この記事が少しでもヒントになれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

参考


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
生きててよかった
1
◆アラサー男子が“QOL”を上げる情報をシェアします ◆肌荒れ&アレルギー体質から自分を変えるために人体実験 ◆実体験を交えつつ確かな情報を心がけてます ◆睡眠・ダイエット・筋トレ・美容・瞑想・ライフハックなど

こちらでもピックアップされています

ライフハック(未分類)
ライフハック(未分類)
  • 11本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。