見出し画像

私の花売りはここから始まった

名古屋でオーダーメイド、カスタムメイドを中心にフラワーデザインと制作、販売をしている
アトリエ・フラワー彩花と申します。


私がアーティフィシャルフラワーを本格的に制作販売を始めたのは、名古屋のミッドランドがオープンしたばかりの頃に、インテリアショップ「マチュリテ」から、お花を作る人がいないので、制作をお願いできないかと声がかかったのがきっかけです。

(当時の作業場)

使用しているのは、生花ではなくて
布で作られたアーティフィシャルフラワー

それは、私がまさに、ある美容室で見かけて
あまりの綺麗さに魅了されていた花で、偶然にも、フラワーデザインのお仕事に声がかかったため、私は即答してミッドランドへ向かったのです。

それは、2007年3月6日に名古屋のミッドランドがグランドオープンして、間もない夏の頃でした。

社長、店長、スタッフがずらりと並ぶ中、
面接で色々質問があり、作品も見せてほしいと
いうことになり、花を直接メーカーから選び
花を自由に買い付けて、作品を10作品作って下さいということになりました。

それを聞いた私は、自由に作っていいなんて、なんて素敵なの!とワクワクしながら取りかかったものです。

しかし、当時は、インターネットで検索しても
アーティフィシャルフラワーの扱い方や、作品が出てこなくて、とりあえず独学で作品を仕上げ、その後も、仕入れ先の資材メーカーから
扱い方を教えて頂いていました。

その時の作品は今でも思い出で。売れるものを作るという観念がなく、ただ作品を生み出すことに集中していたのを思い出します。

10作品中の作品数点

これが、フラワーアレンジ???

実は、そうゆう声が多い中、当時の社長からは、この路線で作れるなら大丈夫!と言われ
採用となったのですが、お店のディスプレイにも見える、このインテリアフラワーは、最初は、なかなか商品として見てもらえず、試行錯誤しながら、商品としての花を売り出していく…作品を生み出すデザイナーとして活動が始まりました。

オーダー詳細は

アトリエ・フラワー彩花HP
https://flower-saika.com/

webショップはこちらから
https://flowersaika.shopselect.net/

過去のブログはこちらから
https://ameblo.jp/saika2009/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
花歴は30年以上。時にはOL、時には主婦、時にはお母さんをしながらお花屋さんを続けてきました。作品に対するこだわりは強く、本当に良いものをお届けしたくて、主にオーダーメイドのフラワー販売をしております。普段お客様にはお見せできない仕事の裏のお話などを綴っております。